• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選

今回は【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】をご紹介します。ギリシャとトルコの間に浮かぶ「キプロス島」。古代から続くその島は、神話のビーナスの生誕地としても有名です。美しい青い空とエーゲー海に囲まれたキプロス島を堪能できる、お役立ち観光スポットやツアーなど、おすすめの情報が盛りだくさんです。

このまとめ記事の目次

① キプロス島基本情報 【キプロス】

国土の4割近くは緑豊かな森で、島の中央にはオリンポス山を中心に山岳地帯が広がる。豊かな大地と豊富な海の幸に恵まれ、人々の生活水準は高い。

出典:www.arukikata.co.jp

キプロス共和国は地中海の一番東の奥に位置する島国。四国の半分くらいの大きさで、地中海の島では3番目に広い面積をもっている。

出典:www.arukikata.co.jp
【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】はじめにご紹介するのは簡単な「キプロス情報」です。キプロス島へ旅立つ前の情報収集にご活用していただければ幸いです。安全で楽しい旅になるよう、計画はしっかりと立てていきたいものですよね。キプロス基礎データーのリンクを貼っておきました。ぜひ参考にしてみてください。


【面積】9,251平方キロメートル(四国の約半分)
【人口】約86.2万人(キプロス共和国政府統計局:2011年末時点)
【首都】 ニコシア(人口約33.6万人:キプロス共和国政府統計局:2011年末時点)
【民族】ギリシャ系(キプロス共和国実効支配地域),
    トルコ系(トルコ軍実効支配地域),その他(マロン派,アルメニア系等)
【言語】 公用語:現代ギリシャ語,トルコ語(この他,英語が広く用いられている。)
【宗教】 ギリシャ正教,回教,その他(マロン派,アルメニア教会等)

② キプロス島の魅力 【キプロス】

愛と美の女神アフロディーテ(ヴィーナス)誕生の地として知られるキプロス。ギリシア神話によると、女神アフロディーテは、この島の海岸近くで、海水の泡の中から生まれ出たといわれています。

出典:www.cyprus-info.jp

地中海に浮かぶ島国キプロスは、四国の約半分ほどの大きさしかありませんが、そこにはこの国の歴史を物語る文化的建造物や数々の遺跡、アフロディーテ誕生の伝説を生んだ場所など、驚くほど多くの見どころが集まっています。

出典:www.cyprus-info.jp
【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】②番目にご紹介するのは、①から引き続きキプロス情報、「キプロス」の魅力です。真っ青な空とエーゲ海に囲まれた古代から成り立つ歴史ある島。そんな島を散策していると昔の面影残る修道院や、街並みなど、素朴で洗練された美しさを楽しむことができます。下記のリンク「キプロス インフォメーション」をごらんください。


【公用語】ギリシア語、トルコ語
【首都】ニコシア
【面積】9,250km2(162位)
【人口】総計(2008年) 871,000人(154位)
【人口密度】84人/km2

② 美の女神ビーナスの生誕の地、地中海の国ツアー 【キプロス】

パフォスで発見されたモザイク群はギリシャ神話を題材に描かれています。その精緻な色彩は遥か昔、紀元前の物とは思えないほど鮮やかで強く心を打たれます。

出典:www.ab-road.net

キプロス観光で外せないのは町全体が世界遺産に登録されているパフォスとキッコー修道院、その中の聖母マリアの肖像画は必見です。

出典:www.ab-road.net
【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】③番目にご紹介するのは、キプロス島のツアーは「美の女神ビーナスの生誕の地、地中海の国ツアー」です。ギリシャ神話で有名な美の女神アフロディーテ生誕の地でもあります。美しいキプロス島を、初心者でも思う存分楽しめるツアー内容になっていますよ。おすすめです。


【合算】9.50~21.20万円(4月)
【(目安)旅行代金】7.20万円~18.90万円
【燃油目安】2.30万円
【現地税】代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
     詳細 空港利用料 代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
【出発地】東京発?期間 6日間
【航空会社】エミレーツ航空 指定

③ トロードス & キッコー (トレジャー オブ トロードス) 【トロードス•キッコー】

キプロス西部にまたがるトロードス山は約2,000メートルの標高があり、海岸の喧騒とは無縁だった古き良き時代のキプロスへいざなってくれます。

出典:op.arukikata.com

このツアーには礼拝が行われる場所が含まれておりますので、ふさわしい服装でご参加ください。 ホテルまでのお迎えの時間は、お手持ちのバウチャーに記載されている時刻より最大で30分ほど前後する可能性があります。

出典:op.arukikata.com
【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】③番目にご紹介するのは、「トロードス & キッコー (トレジャー オブ トロードス)」です。地中海のビーチを思いっきり堪能し尽くした皆様には、こちらのツアーへ参加してみるのはいかがでしょうか。このツアーには、キッコー修道院の入場チケットも含まれています。修道院の聖母マリア像は銀で覆われているので直接お顔を見ることはできません。



【このツアーにお問い合わせ】
【GTAコールセンター電話番号】03-5791-8100(代表)
【メールアドレス】infotyo@gta.co.jp
【営業時間】月曜日~金曜日:09:30~18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始

④ ファマグスタ観光 Famagusta (Kingdom of Salamis) 【ファマグスタ】

古代都市ファマグスタの街を散策してみましょう。興味深い建築物に出会えますよ。

ファマグスタ (Famagusta)は、キプロス東部・ファマグスタ地方の主要都市である。ギリシア語ではアモホストス、トルコ語ではガージマーウサ(Gazimağusa)と呼ばれる。湾の中央部にあり、キプロスで最も水深のある港がある。

出典:ja.wikipedia.org

美しい小さな町です。 車でのアクセスも簡単で、道には迷いませんでした。小さな通りを下ってすぐの、場所をお勧めします。 ここはとても安全で、たくさんのドリンクと食べ物が売っています。

出典:www.tripadvisor.jp
【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】④番目にご紹介するのは、ここ「ファマグスタ Famagusta」です。キプロスで最も水深に港があることでも有名なファマグスタ 。とっても美しい街なので、散策にはもってこいの観光スポットです。おすすめです。



【名所】ファマグスタ Famagusta
【住所】 Famagusta, Famagusta, Cyprus

⑤ キプロス島&マルタ島ツアー 【キプロス島•マルタ島】

1人部屋追加代金19800円。地中海リゾート、マルタ島の絶景都市ヴァレッタと女神アフロディテ生誕の地とされるキプロス島は通常ツアーでは珍しい北キプロスまで周遊!

出典:tour.club-t.com

リマソール、マルタ島にそれぞれ2連泊 。マルタ島はさらに!!スーペリアクラスのホテルに2連泊。

出典:tour.club-t.com
【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】⑤番目にご紹介するのは、「キプロス島&マルタ島ツアー」です。美しい二つの島を、思う存分楽しめるツアーになっています。海外旅行初心者の方も、安心して参加できるツアー内容です。



【出発地】 東京
【旅行代金】249,000円 ~ 268,800円 日数 6泊8日
【最少催行人数 】10名様
【食事】朝食5回/昼食:3回/夕食:5回
【添乗員】 あり【現地係員】 なしマルタ島
  • マルタ島

⑥ 南北キプロス島を極める 8日間 (南北キプロス)

キプロス3つの世界遺産を全て訪問します。ギリシャ系の人々が多く住む南部、トルコのみが国家として承認している北部、両方を訪問し、同じ島ながら異なる文化・宗教に振れます。

世界遺産の壁画教会群が点在するトロードス地方を終日観光。ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本後用意します!(航空機の移動日を除く)

出典:www.eurasia.co.jp
【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】⑥番目にご紹介するのは「南北キプロス島を極める 8日間」ツアー情報です。なんといってもこのツアーの魅力は、キプロス島の3つの世界遺産を全て訪問するところでしょうか。TVやネットで眺めるだけの観光情報ではなく、是非あなたの足で自らキプロス島に訪れて、思う存分旅行を楽しんでくださいね。


【発着地】 東京発着
【国内線手配可能】(大阪・名古屋・福岡・札幌)
【国内線手配料金】往復20,000円、片道10,000円(税別)
【利用予定航空会社】 エティハド航空、エミレーツ航空
【食事回数】朝食:5回・昼食:4回・夕食:5回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
【最少催行人員】10名(最大25名)
【添乗員】全行程同行してお世話します。 【査証等】不要

⑦ ギルネ イコン博物館 (Kordonboyu)【ギルネ】

北キプロスは、北朝鮮と韓国のように、もともと1つの国が分裂してできた国です。(オッペケペンネは行くまで知りませんでした)ベルリンの壁のように、レフコーシャという街には、壁で区切られているところもありました。

出典:blogs.yahoo.co.jp

イコンとは、キリスト教において神や天使や聖人を記念し象徴として模られた絵や像で、敬拝(崇敬)の対象とされるものだそうでしてギリシャ語でエイコーン。

出典:blogs.yahoo.co.jp
【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】最後にご紹介するのは、ここ「ギルネ イコン博物館」です。真っ白な教会の中は、圧倒的なイコン美術が迫ってきます。東京の美術館でもイコン美術を鑑賞する機会はありますが、地元の本場のイコン美術を鑑賞するのはまた違った醍醐味がありますよ。


【住所】 Kordonboyu, Girne(Kyrenia)
【電話番号】+90 392 227 2994
ご紹介した【必見!キプロス島のおすすめ観光スポット&お役立ち旅情報7選】いかがでしたでしょうか。キプロス島へ旅行計画されている皆さまに、ちょっとしたお役立ちおすすめ観光スポット情報を、厳選して7選お送りいたしました。皆様の旅のお助けになれれば幸いです。それでは、素敵な旅になるようお祈りいたしております。行ってらっしゃいませ。
  • Kordonboyu, Girne
  • +90 392 227 2994

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する