• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
観光の穴場!モンテネグロの知っておきたい基本情報5選

モンテネグロはまだ日本人には馴染みのない国ですが、長野県ほどの敷地の小さな国の中に豊かな自然や美しい街並みがあり、ヨーロッパからの観光客がたくさん訪れています。基本情報を見ればあなたも行ってみたくなる!そんなモンテネグロの基本情報をご紹介します。

このまとめ記事の目次

モンテネグロとは

ヨーロッパ南東部、バルカン半島に位置する共和制国家。首都は事実上ポドゴリツァとされているが、憲法上の首都はツェティニェである。ユーゴスラビアおよびセルビア・モンテネグロを構成する2つの共和国のうちのひとつであったが、2006年6月3日に独立を宣言した。

出典:ja.wikipedia.org

2012年も合計2000人しか日本人観光客が訪れていません。この国は、人口約60万人の小さな国です。

出典:www.monte-do.com
小さな国土の中にもすばらしい山と海があり、それぞれが世界遺産として登録されています。観光地として大人気のクロアチアの「アドリア海の真珠」と呼ばれる観光地ドゥブロブニックから国境を越えてすぐの場所にあり、観光アクセスも抜群です!そんなモンテネグロの基本情報を見ていきましょう。

基本情報①歴史・政治

第一次世界大戦では、セルビアに対していくらかの援助を行った。このためモンテネグロはオーストリア・ハンガリー帝国に占領されることになり、ニコラ1世はフランスへと亡命した。その後モンテネグロはセルビア軍によって占領され、1918年に成立したスロベニア人・クロアチア人・セルビア人国に取り込まれた。

出典:ja.wikipedia.org

2006年に平和裏に独立をしたモンテネグロは、現地名では「ツルナ・ゴーラ」といい、イタリア語・現地語共に「黒い山」という意味で、山に生える松柏の色や、生い茂る木々で山が黒く見えたことなどが由来といわれます。

出典:www.y-o-u.co.jp
国家元首である大統領は国民による直接選挙で選出され、任期は5年、3選は禁止されています。議院内閣制をとるモンテネグロでは、大統領には象徴的・儀礼的な役割しか与えられていないので、政治的実権は持っていません。

基本情報②治安・観光

アドリア海岸のビーチだけでなく、力強い山々の景色も楽しめます。また、カトリック、正教、イスラムの3つの宗教、東西文化の境目でもあり、世界遺産コトルなど文化的見どころもあり、小さいながら多彩な魅力のある国です。

出典:www.y-o-u.co.jp

モンテネグロ西部のアドリア海沿岸地域はボカ・コトルスカと呼ばれる、ヨーロッパ最南端のフィヨルドです。複雑に入り組んだ湾のひとつ、コトル湾の奥に位置するコトルは、2000m級の急峻な山がコトル湾に落ち込む、フィヨルド特有の地形にあります。

出典:www.ab-road.net
現在渡航注意情報は出されていません。中世の港湾都市だったコトル湾の奥にあるコトルは、複雑な海岸線と険しい山々に守られ、城壁に囲まれた城塞都市です。支配されつつも自治を守って繁栄してきたコトルの旧市街には、石畳の路地に中世に建てられた建物が並び、中世の雰囲気と自然が調和して美しい風景が見られます。

基本情報③言語・民族・気候

民族構成はモンテネグロ人が43.16%、セルビア人が31.99%、ボシュニャク人が7.77%、アルバニア人が5.03%、ムスリム人が3.97%、クロアチア人が1.1%、ロマもしくはエジプト人と答えた人が0.46%だった。

出典:ja.wikipedia.org

言語公用語はセルビア語。外国語では、英語、ドイツ語などが通じます。

出典:www.club-t.com
内陸部大陸性気候で夏は暑く乾燥し、冬は寒く湿度があり雪も降ります。山岳部は夏は涼しいですが、冬は寒さが厳しく、雪が多く降ります。海岸部は地中海性気候で、夏は暑く乾燥し、冬は穏やかで雪はあまり降りません。

基本情報④通貨・時差・ビザ

通貨単位はユーロ(E、EURO、EURとも略す)、補助通貨単位はセント(¢、CENT)。それぞれのモンテネグロ語読みは「エウロ」と「ツェント」となる。

出典:www.arukikata.co.jp

現在の日本とモンテネグロとの時差は、8時間です。日本の方が、8時間進んでいます。

出典:www.time-j.net
観光目的で最初に入国した日から6ヵ月以内で合計90日以内の滞在であればビザは不要となります。パスポートの残存有効期間は6ヵ月以上が必要です。

基本情報⑤ワイン・電圧・祝祭日

電圧は230Vで周波数50Hz、プラグは2本足のCタイプが一般的。日本国内の電化製品はそのままでは使えないものが多く、変圧器が必要。

出典:www.arukikata.co.jp

モンテネグロはバルカン半島の主要なワイン産地の1つで、他国にも輸出されています。写真中央のボトルには、モンテネグロが入っている地図が描かれていて、これは何とも分かりやすい産地表示ですね。

出典:tabisite.com
祝祭日は以下の通りです。1月1日元日 1月6日~7日クリスマス 4月29日聖金曜日 5月1日復活祭 5月2日復活祭の翌月曜 5月1日メーデー 5月9日戦勝記念日 5月21日独立記念日 7月13日国家の日

モンテネグロの基本情報はいかがでしたか?

小さな国土の中に美しい自然と歴史ある街並みが並ぶモンテネグロ。人気の観光地クロアチアからも近いながらも、まだ知名度が低く観光地としてもこれからですが、観光客の少ない穴場スポットとして楽しめますよ。基本情報を見てぜひ出かけてみてくださいね。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

nina2人の子供の子育て中です★

このまとめ記事に関して報告する