• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
世界一知名度の低い国サントメ・プリンシペのおすすめ観光スポット7選

西アフリカにあるサントメ・プリンシペという国をご存知ですか?1975年に独立したばかりで歴史も浅く「世界一知名度の低い国」と言われているそうですが、アフリカならではの面白い観光スポットやおすすめの名所がたくさんあるんですよ。今日はそんなサントメ・プリンシペのおすすめ観光スポット7選を紹介します!

このまとめ記事の目次

①オボ自然公園(サントメ島南西部~プリシンペ島南部)

サントメ島南西部およびプリシンペ島南部を占める自然公園です。

出典:wildones105.com

国内最大面積のサントメ島の約3割を占めるオボ国立公園では、マングローブ、多種類のラン、珍しいカエル、トキ、マナティなどの固有種や絶滅危惧種が生息している。

出典:taptrip.jp
サントメ・プリンシペの中で最大の面積を誇るサントメ島。地図でみるとわかるように、その島の約30%を占めるのが、オボ自然公園です。サントメ・プリンシペの観光スポットとして定番の場所です。手つかずの熱帯雨林が広がり、多くの野生動植物が生息しています。絶滅危惧種にも指定されている島固有の鳥たちの生息が多く観測されており、バードウォッチングもおすすめですよ。
●名称:オボ自然公園
●住所:Lemba, Sao Tome and Principe
●営業時間:24時間

②ロラス島(サントメ島南)

サントメ島の南に浮かぶ小さな島、ロラス島にはちょうどこの島の真上を赤道が通っており、見晴らしの良いビューポイントには赤道の碑が建てられています。

出典:www.dososhin.com

サントメ島のすぐ南にあり、小規模なリゾート地になっています。

出典:wildones105.com
サントメ・プリンシペのロラス島は小規模なリゾート開発が進んでいるところです。リゾート施設があるとはいえ、まだまだ手つかずの島で自然そのままの所が多いので、のんびりと過ごしたい方にはおすすめの観光スポットです。
●名称:ロラス島
●住所:Ilheu Das Rolas, Sao Tome, Sao Tome and Principe

③サン・セバスチャン・フォート(サントメタウン)

貿易の拠点ともなった、16世紀の典型的なポルトガル式要塞で、現在は宗教的な美術品や植民地時代の遺物を展示公開している博物館として利用されています。

出典:wildones105.com

イギリスやオランダがヨーロッパで覚醒する以前に、ポルトガルの荒くれ共が7つの海に漕ぎ出していったことを偲ばせなんともいい感じ。海の美しさ、海風の心地よさも素晴らしい。

出典:courier.jugem.jp
サン・セバスチャン・フォートはサントメタウンでおすすめしたい観光スポットです。海や山で大自然を満喫した後にここでサントメ・プリンシペの歴史をじっくり学ぶというツアーはいかがでしょうか。要塞は典型的な4つ星のシンプルなシェイプの稜堡要塞となっています。
●名称:サン・セバスチャン・フォート
●住所:Baia De Ana Chaves, Sao Tome and Principe

④ピコ・カン・グランデ(サントメ島南部)

この山の裾野に広がる原生林には、非常に貴重な種のランとベゴニアをはじめ約800種の植物が自生していますが、そのうちの約100種類はサントメの固有種となっています。

出典:www.dososhin.com

この岩山は「ピコ・グランデ」(英語にすれば、グレート・ピーク)と呼ばれ、海抜ゼロメートルから垂直に約600メートルの高さに立っている。

出典:aisa.ne.jp
サントメ島南部に位置するピコ・カン・グランデは、見た目がかなり奇抜でインパクト大の観光スポット。サントメ・プリンシペの定番のおすすめ観光名所となっています。写真で見ると勾配が険しく、登山上級者向きの山に見えますが、1泊2日または2泊3日の登山で頂までたどり着くことができ、頂からは島の全景を眺めることができます。旅行の日数に余裕があれば、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
●名称:ピコ・カン・グランデ
●住所:Sao Tome Island, Sao Tome and Principe

⑤ペスターナ・サントメ・ オーシャンリゾート(サントメタウン)

贅沢に過ごせる5つ星ホテルもリーズナブルに泊まれる

贅沢に過ごせる5つ星ホテルもリーズナブルに泊まれる

中心部は歩いて観光が可能で、ホテルから、ナショナル・ミュージアム、大統領府、カテドラル、文化センターなどを半日で一回りしました。

出典:www.tripadvisor.jp

この快適に過ごせるホテルは、サントメ国際空港 から車で約20分の便利なところに位置しています。

出典:www.hotelscombined.jp
サントメ・プリンシペに泊まるならぜひこちらのホテルをおすすめ!国内唯一の5つ星のカジノホテルですが、物価が安いのでシーズン問わず比較的お手ごろに泊まれて、予算の少ない旅でも大丈夫。サントメタウンに位置しているので、人気観光スポットへのアクセスにも便利なロケーションです。
●名称:ペスターナ・サントメ・ オーシャンリゾート
●住所:Av. Marginal 12 de Julho, 851, Sao Tome
●電話番号:239-224-4500
●メール:reservas.stome@pestana.com

⑥サンタマルガリータ農園(サントメタウン)

サンタマルガリータ農園は、植民地時代からの大農園。

出典:tabisite.com

サンタマルガリータ農園:大プランテーションを経営していた大農園主の邸宅跡

出典:tabisite.com
サントメ・プリンシペには、ポルトガル統治時代のプランテーション跡地とかつての大農場主の壮大な館が数多く残されています。サンタマルガリータ農園は改修されて宿泊施設やレストランとして利用されたり、今でもコーヒーやカカオ農園を営む人々が暮らしていたりとサントメ・プリンシペの文化に触れることができるおすすめの観光スポットです。
●名称:サンタマルガリータ農園
●住所:Sao Tome Island, Sao Tome and Principe

⑦ロッカ・ベロ・モンテ・プランテーションホテル(プリンシペ島)

ラウンジと屋外プールのあるプリンシペ島の4星ホテル

ロッカ ベロ モンテ プランテーション ホテルでは、オールインクルーシブの客室料金をご利用いただけます。

出典:jp.venere.com

プリンシペ島のロッカ ベロ モンテ プランテーション ホテルは、バナナ ビーチから 1 km 圏内に位置しています。

出典:www.hotelsone.com
19世紀後半に建てられた、ポルトガルの植民地時代の建物で、現在は改装してホテルやレストランとして利用されています。徒歩圏内にバナナビーチなどの観光スポットもあるので、サントメ・プリンシペ旅行の拠点利用におすすめです。
●名称:ロッカ・ベロ・モンテ・プランテーションホテル
●住所:Chalet 6, Avenida Marginal 12 de Julho, Principe Island, Sao Tome and Principe
●電話番号:03-6743-8535
いかがだったでしょうか。今日は西アフリカの小さな国、サントメ・プリンシペのおすすめ観光スポットをご紹介しました。治安に不安がありますが、世界一知名度の低い国だからこそ誰にもまだ知られていない、とっておきの場所を見つける素敵な旅行はいかがでしょうか。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する