• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
生と死の接点。青森県「恐山」はあの世への入り口だった!

みなさん、青森県にある「恐山」について、一度は耳にされたことあるかと思います。でもイタコとか、漠然としたイメージばかりで、本当はどんなところなのか、気になりませんか?「あの世への入り口」ともいわれるこの名所について、今回はじっくり見て行きましょう!ただし、おもしろ半分に行くと祟られるという噂もあるので、行かれる際はお気をつけて。

このまとめ記事の目次

1、恐山と聞くとこんなイメージ

恐山は、地蔵信仰を背景にした死者への供養の場として知られる。

出典:ja.wikipedia.org

イタコで有名な日本三大霊場のひとつ

出典:chottosokomade.com

「イタコの口寄せ」とよばれ、多くの人が亡くなった方の言葉を聴きにやってくるのです。

たぶんみなさん、こんな感じのイメージを抱かれるのではないかと思います。
ずいぶん恐ろしそうな場所だけれど、実際本当に怖いところなんでしょうか?

2、恐山はあの世への入り口だった

ばっちり書いてありますね、「三途川」

恐山へ向かう道にある太鼓橋。悪人には、この橋が針の山に見えて渡れないと言われる

出典:simokita.org

東北では「人は死ぬとお山(恐山)へ行く」と信じられているが、死ぬとこの三途川を渡って向こうに行く、ということか

出典:tetsujinwomezasite.blogspot.jp
この川、硫黄が溶け込んでいるため、近づくと異様なにおいがします。あの世との間を流れている、と考えられたのも納得できます。

ちなみにこの三途川は、正式名称は正津川

出典:chottosokomade.com

3、橋向こうで地獄巡り

荒涼とした岩肌の山景色。硫黄のにおいがたちこめています。

様々な地獄がところどころにあって立て看板があります。

出典:www.veryblue.org
血の池地獄

稀に藻が発生し、池の水が真っ赤に染まるそうです・・・

出典:plaza.rakuten.co.jp
修羅王地獄
なんか「危険」って書いてあるけれど・・・

硫黄ガスが噴き出しており、本当に危険みたいです。

出典:kn000piem.sp.land.to

リアル地獄じゃないですか・・・

3、ちゃんと極楽もある

宇曽利湖(うそりこ)、通称極楽浜

今までの地獄とは対照的に非常に美しい湖畔です。

出典:www.veryblue.org
美しい湖ですが、やはり硫黄のにおいがします。なお、冒頭で見た三途の川はこの湖から流れてきているそうです。

▼RETRIP公式のキャンペーンもチェック✔

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する