• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【必食!】バンコクで体に優しい朝ごはんはいかが?バンコク在住の日本人が選ぶジョーク3選!

こんにちは!世界に住む日本人アンバサダーが住んでいるからこそ知ってる、ガイドブックには掲載されていないグルメなお店を紹介しているSHOCUTE(ショキュート)運営事務局です。今回は、バンコク(タイ)に行った際に是非行ってみてほしい「ジョーク(お粥)特集」。せっかく行く海外旅行。ガイドブックだけに頼らず、世界の日本人アンバサダーのお店探訪から旅の計画をしてみてください!

このまとめ記事の目次

【必食!その1】タイの屋台で朝ごはん。創業70年のやみつき「ジョーク」

タイの屋台で朝ごはん。創業70年のやみつき「ジョーク」

ジョーク(โจ๊ก)とは、多くのタイ人が朝食に好んで食べる、いわゆるお粥。
タイに2種類あるお粥のうちのひとつで、タイ米を細かく砕き、トロトロに煮込んだもの。
同じお粥でも、日本のそれとはひと味違い、
しっかり下味の付いたムーサップ(หมูสับ=豚の肉団子)、クルアンナイ(เคื่งใน=もつ)がたっぷりで、ピリッと辛い生姜がアクセントの、ほんのりお焦げの味が特徴の満足感たっぷりのお粥です。
お好みで、卵(ไข่)やピータン(ไข่เยียวม้า)をトッピング。(+10バーツ)
半熟の黄身をとかしてまろやかにしてもよし、トロリとしたピータンを味わうもよし、もちろん両方いれてもO.K.です。

出典:shocute.me

シーロム・サラデーン周辺

【必食!その2】ローカルエリアで食べる朝ご飯。ジョーク♪

ローカルエリアで食べる朝ご飯。ジョーク♪

有名大学のお膝元であるこちらのエリアは、再開発が進む中、昔ながらの街の面影を残す貴重な場所。
ホテルの朝食もいいけど、朝のお散歩がてら、地元の人に混じって食べる朝食はまた格別な美味しさです。

こちらは、ジョーク(โจ๊ก)専門店。
ジョークとは、ジャスミンライスと砕いてトロトロに煮込んだものに、ムーサップ(หมูสับ=豚ミンチの肉団子)やクルアンナイ(เครื่องใน=もつ)がはいったお粥のこと。
このお店の特徴は、完全に砕かずにやや食感を残したお米であること、ムーサップも粗めのミンチで味付けも濃いめのため、お粥といえど十分な食べ応えあり。
これに、太めに切ったタイの針生姜が加わり、ピリッとアクセントになるだけでなく、後味さっぱりといただけます。

出典:shocute.me

シーロム・サラデーン周辺

【必食!その3】ジョーク第3弾!朝のバンコクを食べ歩こう。

ジョーク第3弾!朝のバンコクを食べ歩こう。

ジョーク(โจ๊ก)とは砕いたタイ米をトロトロに煮込んだお粥。
大抵は、ムーサップ(หมูสับ=豚ミンチの肉団子)やクルアンナイ(เครื่องใน=もつ)、卵がはいっています。
バンコクではこれで3店舗目。バンコクのどの地域にも地元で人気のジョークのお店があるのでは?と、美味しいと言われるジョーク屋を巡っています。
それぞれ味も特徴も違うものの、変わらないのはどのお店でも人が絶えず、行列ができていること。
ここも漏れなく、席を待つタイ人、持ち帰りの列に並ぶタイ人で朝から活気があります。
驚いたのは具の豊富さ。
メニュー写真にもあるように、ぎんなんやきのこ、豪華版では魚介類まで!
欲張ってメニュー2枚目、写真右下の全部入り/70バーツにしましたが、一番は朝の胃に優しいきのこ入りでした。

出典:shocute.me

チャトゥチャック周辺

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

shocute ~ショキュート~世界各国の現地発信グルメ情報サイト【SHOCUTE~ショキュート~】は、世界の各国に住んでいる日本人が、その国に住んでいるからこそ知っているグルメ情報を発信するサイトです。

このまとめ記事に関して報告する