• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
シドニーで雑貨探しならココ!おすすめショッピングスポット5選

オーストラリア最大の人口を有する世界都市、シドニー。オセアニアを代表する国際的な観光都市でもあり、世界で最も美しいといわれる都市の一つで、海に面したオペラハウスが有名ですね。今回はそんなシドニーで、雑貨探しに特にオススメのショッピングスポット5選をお送りします!雑貨好きな方はお見逃しなく。

このまとめ記事の目次

①パディス マーケット(Paddy's Market) (Haymarket)

チャイナタウンにあるマーケットで、お土産屋さんや生鮮食品、洋服など所狭しと本当にたくさんのお店が並んでいます。お土産はここで買うのが一番安かったです。まとめ買いすると交渉次第ですが結構まけてくれました。

出典:www.tripadvisor.jp

約150年ほどの歴史をもつパディスマーケット。胡散臭い雰囲気がまたたまりません。ここへこれば野菜、魚介類等の食料品が驚くほどの安値で買えるほか、貴金属、衣類、様々なお土産等何でもそろいます。みてるだけでも楽しいです。

出典:www.magosido.com
150年以上、チャイナタウンのマーケットシテイ地上階に有る専門店街『パディス マーケット(Paddy's Market)』。
構内はとても広いので、あても無く歩き回るととても楽しめるのだとか。
お土産モノは勿論、不思議な雑貨、生活用品、野菜や食品まで。観光客もローカルも便利な何でもアリ?がお安く揃うマーケットです。
特に約3分の1を占める生鮮食品市場は活気に溢れ、威勢のいい掛け声と共にシドニー産直の野菜や果物の現地価格が知れて楽しめます。
【名称】パディス マーケット(Paddy's Market)
【住所】9-13 Hay Street, Haymarket, Nsw, 2000, Australia
【電話番号】02 9325 6204
【営業時間】午前 9:00 - 午後 5:00
定休日要確認

②ザ ストランド アーケード(The Strand Arcade) (Sydney)

建物の風情は歴史を感じさせるもの。被写体としても良いです。買い物する訳でもなく内部に入ってみて感じたのは、雑多なショップがひしめき合っているなって感じ。ウインドショッピングで見て回るのが楽しい。

出典:www.tripadvisor.jp

1891年に創業のこのアーケード、ビクトリア様式でQVBを小さくしたような趣き。ここに約80軒のブティックが並んでいます。100mほどのアーケードなので、通りぬけるだけなら1分で通過してしまうアーケード。

出典:sydney.navi.com
シドニータワーのあるビルの向かいにある、『ザ ストランド アーケード(The Strand Arcade)』は、100年以上の歴史を持つ専門店街です。
イギリス統治時代のレトロな香りが溢れ、アンティークな木造エレベーターはQVBと同様の古さなのだとか。ステンドグラスなどにもお目にかかれます。
街の中心部にいながら、ヨーロッパにいるかのようなおしゃれな雰囲気で、中のカフェで休憩してさらに堪能してみては。
【名称】ザ ストランド アーケード(The Strand Arcade)
【住所】412-414 George St, Sydney NSW 2000 Australia
【電話番号】02-9232-4199
【営業時間】9:00-18:00、(木)9:00-21:00、(土日)10:30-16:30

③パディントン マーケット(Paddington Markets) (Paddington)

洋服や花屋、雑貨屋から赤ちゃん用品のお店など、ほんとに色々あります。観光客も多いですが、在住の人も沢山いるようです。若干市内から離れていたのですが、わざわざバスに乗ってでも行く価値がありました。またいきたいです。

出典:www.tripadvisor.jp

マーケットは町の真ん中の教会の敷地を使って、毎週土曜日に開かれます。出ている店はファッション、アクセサリー系が多く、女性が喜ぶようなものがたくさん売っています!それ以外でも、絵や写真などのアート系の店が多いですね。

出典:tokuhain.arukikata.co.jp
シドニーでもおしゃれな街として知られ、一般宅も可愛らしいお家が沢山ある街パディントン。
そこで毎週土曜日、教会の敷地内で開催されている、シドニーで最も歴史のあるマーケットが『パディントン マーケット(Paddington Markets)』です。
地元のアーティスト達のショップが多く、かなりハイセンスな一点もの達が並んでいます。
おしゃれなインテリアや洋服、オーストラリアらしい柄のクッションや時計、可愛いアクセサリーのお店や布小物のお店等の他、中には本物のパールや高級路線のアクセサリー、手作りパンやマフィン、その他軽食のお店もあります。
更にマーケット付近にも色々ユニークなお店があるので、是非近くの散策もオススメ。
土曜日にシドニーにいるなら、足を運んでみては。
【名称】パディントン マーケット(Paddington Markets)
【住所】395 Oxford St, Paddington NSW 2021 Australia
【電話番号】02 9331 2923
【営業時間】土曜日開催

④オパールマインディッド(Opal Minded) (The Rocks)

オーストラリアがオパールの産地と聞いていて良いのがあれば買いたいと思っていました。こちらの予算を伝えて、色々着けさせて頂き、気に入った1つを購入致しました。無理に押し売りされないので、気楽な気持ちでいけると思います。

出典:www.tripadvisor.jp

先日、旅行に来た両親とロックスを散策していたところ、発見しました。英語がわからない両親にも親切に対応してくれて、とてもよかったです。オパールの店は他にもいくつかありますが、おすすめの一つです。

出典:www.google.com
1989年に設立され、独自の鉱山からのオパールのコレクションを持つ、シドニーで唯一のオパール店が『オパールマインディッド(Opal Minded)』。
オーストラリアの天然オパールと、流行に囚われないオリジナルの金・銀使いのデザインで豊富なセレクションを提供しています。
立地もロックス地区なので、シドニー観光には立ち寄りやすい好立地です。
【名称】Opal Minded
【住所】55 George St, The Rocks NSW 2000 Australia
【電話番号】02 9247 9885
【営業時間】9 am - 6.30 pm

⑤ピーター・オブ・ケンジントン(Peter's of Kensington) (Kensington)

キッチン用品などのホームウェアが所せましと、3階建て(かな?)のビルにびっしりと並んでいます。デパートなどで売っている良質な商品が格安で購入できることが人気です。いつも地元の人々でいっぱい。

出典:blog.livedoor.jp

キッチン用品、生活用品、化粧品・香水、時計、アクセサリー、ブランド食器、おもちゃ、文房具、旅行用品、寝具…などあらゆるものが、ディスカウント価格で売っています☆中にはカフェまであります。

出典:sydneyhome.blog.fc2.com
シドニーの隠れたショッピングスポットの1つが『ピーター・オブ・ケンジントン(Peter's of Kensington)』。
近くまで来ると、コチラの可愛らしいピンク色のショッピングバッグを持った人々を沢山見る事が出来ます。
有名なインテリア雑貨やテーブルウェア等が、お手頃価格で販売され、品揃えも豊富なので贈り物選びにも最適です。
ゴージャスな雰囲気で、ゆっくり過ごす事が出来るカフェもあるので、1日中楽しめます。
【名称】ピーター・オブ・ケンジントン(Peter's of Kensington)
【住所】57 Anzac Parade, Kensington NSW 2033 Australia
【電話番号】02 9247 9885
【営業時間】午前 9:30 - 午後 5:30

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する