• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【厳選】台北(台湾)在住の日本人が発信!ガイドブックに載ってないグルメ情報決定版!

台北(台湾)に住んでいる日本人アンバサダーが、その国に住んでいるからこそ知っているグルメ情報を発信します!定期更新しますので「お気に入り」登録お願いします!!

このまとめ記事の目次

【厳選レポート77】欲張りなあなたに!マンゴーかき氷と豆花を一皿に!

オススメ料理名:芒果豆花

台北/t台湾アンバサダーからのオススメコメント

【一人OK】
台湾にきたら絶対に食べたいでデザートが二品。
一品目は[マンゴーかき氷]
シャキシャキの氷の上にマンゴーとマンゴーソースがたっぷりかかった姿はガイドブックの定番写真です。
二品目は[豆花]
日本でいう豆腐のような食感に小豆やピーナッツなどを入れて食べる台湾の昔ながらのデザートです。

しかし、台湾のごはんはどれもおいしく、いろいろ食べているうちにこの大事な二品が食べきれないなんてことはありませんか?
そんなときにありました、この二品を合わせもったデザートが!!

【厳選レポート76】メニューはふたつだけ!大きめ焼き餃子がおいしいお店

オススメ料理名:鍋貼

台北/台湾アンバサダーからのオススメコメント

【1人OK】
台湾で餃子といえば、焼き餃子より水餃子の方が一般的です。水餃子は水餃(シュエイジャオ)、焼き餃子は鍋貼(グオティエ)と言います。
お店は台北中心からは少し距離がありますが、付近には観光客向けではない地元の人たちのよく行くにぎやかな夜市もあり、市民生活を覗くことのできる面白いところです。

こちらは鍋貼の有名なお店で、店内にも台湾雑誌などの記事がたくさん貼られていますよ。メニューは鍋貼と酸辣湯(スアンラータン)のふたつのみという潔さ!お持ち帰り用のみで水餃子もあります。

店内に入ったらまずカウンターで注文をしてお会計を済ませます。注文後あっという間に酸辣湯が出てきます~!こちらの酸辣湯は具が多めで量もたっぷり。
大体のお店で鴨血(ヤーシエ)という豆腐の茶色版のようなものが入っています。名前と色から、これはちょっと。。と思う方も多いかもしれませんが、台湾人が好きな具の一つで、見た目ほど味も匂いも特にないのでぜひ食べてみてくださいね!食感はツルツルプニプニしていて硬めのプリンのような感じです。
こちらの酸辣湯、酸っぱさが薄く、結構辛めなのでわたしはテーブルに用意されているお酢を足します。

【厳選レポート75】黄ニラと肉汁たっぷりなおいしい餃子

オススメ料理名:招牌水餃

台北/台湾アンバサダーからのオススメコメント

【一人OK】
あまり飲食店がない通りで、ここのお店だけ人だかりができていてとても目立ちます。
夕飯時に行けば間違いなく並びます。とはいえ、半分ぐらいお客さんはお持ち帰りなのでそこまでビビらなくても大丈夫です。

並んでいないときでしたら、通常通りテーブルに座りオーダー表に食べたいものを書き入れ店員さんに渡すという、いたって普通の流れ。

しかし、行列のときは並んでいる最中にオーダー表を渡され、並んでいる最中に店員さんに渡し、
店内に入れる準備ができると店員さんから「招牌水餃10個と総合丸子湯を1碗頼んだ1名様いますか~?」みたいな形で
注文したものを言ってきます。これ正直とてもややこしいシステム。。。

【厳選レポート74】ユニークな営業の仕方をしている黄ニラ餃子屋さん

オススメ料理名:韭黄水餃

台北/台湾アンバサダーからのオススメコメント

【一人OK】
とにかく駅近という好立地もあって、いつもたくさんの人がいるお店です。
食事時には並ぶことになると思います。座席数が少ないのでけっこう待つかな、と思うと思いますが、
台湾人は食べるのが早いので心配無用です。

餃子のお店なので入店したら、餃子を何個注文したいかをお店の人に伝えます。
10個単位での注文です。
もしお店の人が「一份嗎(イッフェンマ)?」と聞いてきたら
それは『1セットですか?』という意味なので、はいそうです、という意思表示をすれば10個の餃子が出てきます。

【厳選レポート73】おしゃれカフェ風!台湾麺料理店

台北/台湾アンバサダーからのオススメコメント

台湾に来たからこそローカルフードを食べたい!ビールも飲みたい!でも小汚いお店はちょっと(・_・;)という方におススメ!
おしゃれなカフェ風の綺麗な店内で台湾麺料理が食べられるお店のご紹介です。

台湾の麺料理は麺の種類がかなり豊富です。
今回はその中でも台南が発祥の地といわれる「意麺」を看板メニューとしたお店をご紹介します。

「意麺」は小麦粉と卵で作ったちぢれ麺で見た目はカップラーメンの麺っぽいです。
でも食感はカップラーメンとは比べ物にならないほどもっちもち!!!

一般的にはスープ麺と汁無し麺の2種類ありますが、こちらのお店の看板は汁無し麺です。

【厳選レポート72】50年以上続く、安くておいしい切仔麵屋さん

オススメ料理名:切仔湯麵

台北/台湾アンバサダーからのオススメコメント

【一人OK】
洋服屋やアクセサリーさんの中で、こちらのお店だけ浮いた形で麵屋さんになっています。
50年以上続く老舗中の老舗、つぶれる気配がありません。

まずは看板メニューの「切仔湯麵(チエズータンミィェン)」。
日本の食べ物でいえば塩ラーメンに近いです。あっさりしているので朝ラーメン的な感じで胃もたれしないと思います。
お好みで辛いものやパクチーなども入れる人もいるようですが、ここの切仔湯麵は元のダシが
とてもいい味なので(多分魚系のダシ)このままでも全然問題なく食べれます。日本人向けです!
台湾の辛いもの、油っぽいものなどいろいろ食べたあとの小休憩になるかも?!

【厳選レポート72】】さっくり軽いシュークリームが美味しい♪カフェ

オススメ料理名:季節限定泡芙

台北/台湾アンバサダーからのオススメコメント

【お一人様OK】

外国人観光客も多く訪れる「淡水老街」。
たくさんのお店が立ち並んでいますが、私のイチオシはここ!
開放的なカフェで、美味しいシュークリームをいただけます。

<おすすめ>
私のおすすめは、季節限定☆マンゴーシュークリーム。
季節限定で、イチゴやチョコバナナなど色々な味を提供していますが、夏はいかにも台湾っぽいマンゴーが楽しめます。
さくっと軽いシューに、たっぷりのクリーム、刻んだ新鮮マンゴー。
たまりません!

Facebookで「いいね」と「チェックイン」をすると、紅茶が一杯もらえます。
お会計の際にお店の人に携帯を見せるのをお忘れなく!

【厳選レポート71】絶叫するほどおいしい!まだ日本のガイドブックには載っていないマンゴーかき氷

オススメ料理名:芒果雪花冰

台北/台湾アンバサダーからのオススメコメント

【一人OK】
よくガイドブックにあって、台湾にきたら絶対に食べたいデザートのマンゴーアイス。
ですが、ガイドブックにあるお店は(日本人で)とても混んでいて、落ち着いて食べれません。

しかし、こちらのお店は最近できた新しいお店!しかも日本人がよく訪れる観光地にあるのに、
まだあまりガイドブックに掲載されていないので、知る人ぞ知るお店の段階です。

とはいえ、味はめちゃくちゃおいしい、というかどこよりもおいしいので台湾人を中心にじわりじわりと人気になってきています。
きっと近いうちにガイドブックに掲載されると思います。

店内はマンゴーの黄色一色で統一された女子向けのかわいいお店。一番の目玉はもちろん「芒果雪花冰(マングオシュエフアービン)」マンゴーかき氷♪
マンゴーのざく切り具合が最高で、上には白い牛乳プリンまで乗っかっています。贅沢です!
入店自体は一人でも問題なさそうですが、これを一人で食べれる気はしません。。。

【厳選レポート70】安い!美味い!母の味!オーソドックスな台湾食堂

オススメ料理名:魯肉便當

台北/台湾アンバサダーからのオススメコメント

【一人OK】
入口が広い上に、見かけとは裏腹に(失礼!)実は店内もとても広い、
地元民に大人気の台湾食堂です。常連さんはいつも同じ席に座るらしいです。

こちらのお店は単品も注文できますが、ほとんどの人は便當(ビエンダン)日本語で言う「弁当」を注文します。
いわゆる定食スタイル!理由はとてもお買い得だからです。
ご飯一椀とサイドメニュー(おかず)が4種類選べるボリュームで100元しません。安すぎます!

魯肉飯の便當を頼めば、おいしい魯肉飯が食べれます。日本でいうそぼろご飯のような味付けで、母の味という感じがします。
まさにここは定食屋さんです。白いごはんによく合う素朴さでもう一椀ぐらいいけそう。

サイドメニュー(おかず)は写真6枚目の下の段から選びます。毎日5~6種類あって、ときどきメニューが変わります。
どれも本当においしいです。なおさら、ご飯がすすみます。

【厳選レポート69】新聞でも紹介された!中国.東北地方のおばあさんの味!

オススメ料理名:辣死人麵

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

shocute ~ショキュート~世界各国の現地発信グルメ情報サイト【SHOCUTE~ショキュート~】は、世界の各国に住んでいる日本人が、その国に住んでいるからこそ知っているグルメ情報を発信するサイトです。

このまとめ記事に関して報告する