• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
初めてのヨーロッパ旅行はドイツから!ドイツをおすすめする20の理由

憧れの海外旅行。やっぱり定番のヨーロッパに行ってみたいけどどこがいいんだろう… そんなあなたにおすすめなのがドイツ。読んだら絶対ドイツに行きたくなる!ドイツをおすすめする理由20をお伝えします。

このまとめ記事の目次

おすすめする理由1.安心してください、英語通じますよ

ドイツをおすすめする理由その1は「ドイツでは英語が通じやすいから」です。

初めて訪れた街はやっぱりゆっくりと歩き回ってみたいですよね。観光地で出会うドイツ人の多くが英語が得意(特に若い人は得意)なので、ドイツ語が不自由でも苦労はほとんどありません。有名な観光地では日本語表記のガイドもあります。ドイツをおすすめする理由は海外旅行初心者には言葉がネックになりがちだからです。ドイツなら安心して旅行できますよ!

ちなみにドイツでは現地の人が「ハロー」と声をかけてくれることが多いですが、これは英語の「Hello」ではなくドイツ語の「Hallo」です。とてもよく似ていますね。

世界の英語能力ランキングを見るとドイツは世界で11位。都市別に見ると観光地として人気のミュンヘンやベルリンは特に英語能力が高い地域のようです。日本は30位。

おすすめする理由2.ドイツ人は親切、ドイツは安全な国

ドイツをおすすめする理由その2は「ドイツは治安がよく安心して散策できるから」です。

不慣れな土地は苦労しがちですが、ドイツは治安が良く、真面目で優しい人が多いので困ったときでも助けてくれます。道に迷ったとき、地元おすすめのレストランが知りたいときなどは、ドイツの地元に住んでる人に話しかけてみてください。地元民との交流は旅行の醍醐味ですが、ドイツを海外旅行ビギナーのかたに特におすすめする理由は彼らの人柄の良さにあります。

特に日本人は世界的に見ても真面目で几帳面な性格をもっているとよく言われますが、そのため旅先では悪い意味のカルチャーショックを受けることがあります。予定時刻がまったくあてにならない、お客への気遣いが足りないなど、日本の常識が通じないことが多いです。しかし、ドイツは良い意味で日本人に似ていて、文化の違いから起こるストレスのたまるようなアクシデントは少ないです。

おすすめする理由3.どこを切り取っても「絵になる」町並み

ドイツをおすすめする理由その3は「ヨーロッパを代表する美しい町並みを楽しめるから」です。

せっかく海外旅行に行くなら景色を楽しみ、写真もたくさん撮りたいですよね。ドイツにはかわいい建物や美しい街並みがいっぱいです。ふだんは写真なんて撮らなくて苦手…という人も安心してください。被写体が良ければどこをどう撮ってもキレイに写真が撮れちゃいます。ドイツはあなたの写真家デビューを支えてくれます。

代表的なドイツのおすすめ観光スポットを少しだけ下に紹介します。思わずシャッターを切りたくなるドイツの観光名所です。

ローテンブルク

中世のおとぎ世界のような町。まるで絵本からそのまま取り出したような町でドイツで大人気の観光地です。

基本情報

ローテンブルク / Rothenburg ob der Tauber
人口:約1万1200人
アクセス:鉄道 ヴェルツブルクからアンスバッハ方面行きのRB(普通列車)で約45分のシュタイナッハ(Steinach)で下車。ローテンブルク行きのローカル線に乗り換えてさらに約15分。

ブランデンブルク門

大通りにそびえ立つ「ブランデンブルク門」はベルリンのランドマーク。このあたりは他に背の高い建物は少なく空がひろく見えてとても気持ちのよい場所です。ドイツ観光で必ず訪れたい定番スポットです。

基本情報

ブランデンブルク門 / Brandenburger Tor
住所:Pariser Platz 10117 Berlin

おすすめする理由4.え、この町まるごと世界遺産なの?

ドイツをおすすめする理由その4は「世界遺産の町を観光できるから」です。

ドイツには世界遺産が40件登録されており、その数は世界で5番目の多さです。その中にはなんと市街地一帯が世界遺産として登録されているものも少なくありません。ドイツ旅行をおすすめする理由は、世界に認められた貴重な風景を自分の目で見ることができるからです。ドイツは特定の建物だけでなく町全体を美しい景観のまま残すことに成功している希有な国です。

バンベルク旧市街

中世の美しい町並みが1000年以上経っても変わらず残されている町です。バンベルクは1007年に後の神聖ローマ皇帝ハインリヒ2世が司教座を置いたことからキリスト教の町として発展しました。石畳の路地に様々な宗教建築やが並んでいます。しばしば「フランケン地方のローマ」と呼ばれ、「バイエルンの真珠」と称えられるドイツ屈指の古都へぜひ足を運んでみてください。

基本情報

バンベルク / Bamberg
世界遺産登録年:1993年
アクセス:鉄道 ミュンヘンから特急列車で約2時間20分。もしくはニュルンベルクから特急列車で約40分。

リューベック旧市街

「バルト海の女王」と呼ばれるリューベックは、13〜14世紀のハンザ同盟の時代に商業都市として栄えました。バルト海や北海でとれたニシンなどの海産物がここで取引されたので商人が数多く集まったのでした。旧市街にはレンガ造りでゴシック様式の塩の倉庫が並んでおり、世界貿易の中心として栄華を誇った歴史を思い起こさせてくれます。

基本情報

リューベック / Lubeck
世界遺産登録年:1987年
アクセス:ハンブルク中央駅からRE快速で約40分。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する