• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
定番から2019年最新まで!金沢の観光スポット50選

少し遠出して金沢に旅行しようと考えている方も多いのではないでしょうか?今回は「兼六園」や「ひがし茶屋街」などの定番スポットだけでなく、2019年8月にオープンしたばかりの「AND kanazawa」や女子におすすめなおしゃれカフェ「HIMITO」などトレンド最新情報も含めてご紹介します。金沢へ行く予定の方は必見です!(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

《やっぱり外せない、定番観光スポット10選》

① ひがし茶屋街

レトロな雰囲気が人気の「ひがし茶屋街」。歩いているだけでまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分にしてくれ、ついふらっと小さなカフェや雑貨屋さんに入りたくなってしまいます。国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています。着物を着て、街並みを散策するのもおすすめ。
ひがし茶屋街近くには、着物のレンタルショップがたくさんあるため、そちらを利用してみてくださいね。ひがし茶屋街には、たくさんの注目グルメや人気のお店が軒を連ねており、見どころが満載です。

詳細情報

  • 石川県金沢市東山1‐13 ひがし茶屋街
  • 0762202194

② 兼六園

百万石・前田家の庭園として造られた兼六園。国の特別名勝にも指定されている、金沢を代表する観光スポットです。金沢駅から車や路線バスなどでアクセスが可能。金沢の自然を存分に感じることのできるスポットです。
最大の特徴としては、四季ごとに庭園の雰囲気が変化することです。サクラやカキツバタ、紅葉、雪吊りなど、一年を通して、四季折々の美しさが楽しめます。ぜひそれぞれの季節に足を運んで、それぞれの金沢の自然を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

  • 石川県金沢市兼六町1 兼六園
  • 076-234-3800

③ 金沢21世紀美術館

続いても定番の人気観光スポット、「金沢21世紀美術館」です。「まちに開かれた公園のような美術館」というコンセプトのもと、みんながどんなときでも気軽に入れるような美術館となっています。目を引くユニークな展示がたくさんありますよ。美術館の中でも特に人気なのがレアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」。
上から見るとまるでプールに入っているかのような光景が広がり、とても面白い錯覚です。金沢21世紀美術館は金沢でも少し異色な観光地で、非日常感を味わえる人気スポットです。写真撮影にもぴったりですよ。

詳細情報

  • 石川県金沢市広坂1-2-1 金沢21世紀美術館
  • 0762202800

④ 近江町市場

金沢でもひと際にぎわっているのが近江町市場。地元の方から旅行者まで常に多くの方で賑わっています。生鮮食品だけでなく、コロッケなどの食べ歩きグルメも充実しているため、金沢観光で小腹が空いたらここで一休憩するのがおすすめ。
定番は、たっぷりの新鮮な海鮮が乗った海鮮丼。ランチどきはたくさんの人が訪れるため、時間に余裕を持って訪れてみてくださいね。金沢で海の幸・山の幸が楽しみたくなったらこちらのスポットがおすすめです。

詳細情報

  • 石川県金沢市上近江町50
  • 076-231-1462

⑤ 金沢城公園

金沢駅から路線バスや車でアクセスが可能な「金沢城公園」。江戸時代のまま現存する三十間長屋や石川門、鶴丸倉庫は国の重要文化財に指定されています。金沢の歴史に触れてみたいのならば、この金沢城がおすすめです。
春には桜、秋には紅葉が楽しめ、四季折々様々な景色を楽しむことができますよ。最初にご紹介した兼六園とセットでの観光がおすすめ。毎週金曜日・土曜日、祝前日の日没から午後9時までは、公園全体がライトアップされます。タイミングが合えばぜひ昼間とは違う雰囲気の金沢城公園を楽しんでみてください。

詳細情報

  • 石川県金沢市丸の内1-1 金沢城公園
  • 076-234-3800

⑥ 金沢駅

「世界で最も美しい駅」の1つに選ばれるほどの美しさを誇っている金沢駅! 新幹線で金沢を訪れる人は必ず最初に出会う観光スポットですね。駅構内には、ショッピングモールも併設されており、お土産を買うのにもぴったり。
インパクトの大きい巨大な門は「鼓門(つづみもん)」という名前で、伝統芸能である加賀宝生に使われる鼓をモチーフにしています。古来から伝わる伝統を今でも大切にしている金沢の心が感じられますね。昼間も美しいですが、夜ライトアップされた姿もまたおすすめです。

詳細情報

  • 石川県金沢市木ノ新保町1-1
  • 0570002486

⑦ 妙立寺(忍者寺)

金沢、石川といったら忍者を思い浮かべる人もいるのではないのでしょうか?そこでみなさんにぜひとも知ってもらいたいお寺がこの妙立寺(みょうりゅうじ)。またの名を『忍者寺』といい、まさに金沢を代表するお寺です。
ここには、実際の仕掛けなどたくさんの見どころがあります。我々にとっては空想上の生き物にも近い忍者が、一体どんなものを仕掛けていたのか。実際にここで見てみれば、忍者がちょっと身近な存在になるかもしれません。拝観には予約が必要ですので、あらかじめ予約をしてから訪れてみてくださいね。

詳細情報

  • 石川県金沢市野町1-2-12
  • 076-241-0888

⑧ にし茶屋街

金沢三茶屋街のひとつですが、東にある他2つの茶屋街と立地が離れており、にし茶屋街のほうが観光客が少ないため、比較的落ち着いて観光することができます。のんびりと観光したい方におすすめです。観光ボランティアの「まいどさん」が丁寧に案内してくれますよ。
お茶屋さんの跡地に当時の建物を再現した「金沢市西茶屋資料館」は入館料無料のおすすめスポット。こじんまりとしていますが、老舗の割烹や有名なお菓子屋さんが立ち並ぶ街となっています。先ほどご紹介した妙立寺の近くにあるため、合わせて訪れるのも良いですね。

詳細情報

  • 石川県金沢市野町2
  • 076-220-2194

⑨ 主計町茶屋街

金沢の三大茶屋街である「ひがし茶屋街、にし茶屋街、主計町茶屋街」。この中でも特に「ひがし茶屋街」は有名で金沢に訪れる人の多くが訪れますが、「主計町(かずえまち)茶屋街」もおすすめです。人通りも比較的少なく、のんびりと街並みを楽しむことができます。
お食事処やカフェも数軒営業しているので、そちらで一休みするのも良いですね。こじんまりとした路地裏を着物で散策するのも風情があります。あまり観光地化されていないので、昔ながらの街の雰囲気そのままを静かに楽しみたい方におすすめ。

詳細情報

  • 石川県金沢市主計町
  • 0762202194

⑩ 長町武家屋敷跡

かつての藩士が実際に住んでいた場所がこちらの「長町武家屋敷跡(ながまちぶけやしきあと)」。跡という名はついていますが、今でも人が生活を送っています。石畳の小路を少し散策するだけでも、当時の武家屋敷の雰囲気を感じることができるかもしれません。
昔ながらの街並みに、現代の生活風景がちょっぴり溶け込む不思議なスポット。「武家屋敷跡 野村家」や「旧加賀藩士高田家跡」など、実際に公開されているお屋敷も見どころ。ぜひ当時の風情を感じながらのんびりしてみてください。

詳細情報

  • 石川県金沢市長町
  • 076-232-5555

《マストチェック!今話題のトレンドスポット10選》

⑪ HIMITO

こちらは今金沢で大人気のギャラリーカフェ、「HIMITO(ヒミト)」。たんぽぽの綿毛があちらこちらに飾られており、とってもフォトジェニックなんです。繊細で幻想的な空間が広がっています。鏡を使って写真を撮るのが流行りなんだとか。
ギャラリー内には、フルーツの皮など、普段は捨てられるようなものを使った“ピールアート”という作品が展示されています。時間帯によって光の差し込み具合が異なり、様々な姿に変わるこちら、金沢旅行では外せないスポットです。

詳細情報

asoviewで見る 他の提供元を表示2件
  • 石川県金沢市中川除町51
  • 0762243730

⑫ DORUMIRU

「DORUMIRU(ドルミール)」は、金沢の人気パフェ専門店。ゲストハウスに併設されているカフェになっており、Instagramでも話題のお店です。ウッド調の店内は、おしゃれですがどこか落ち着いた雰囲気が魅力です。
こちらのドルミールでは、季節に合わせた旬の食材を使ったパフェをいただくことができます。味はもちろん、その見た目の可愛さも人気の理由なんです。金沢に訪れたらぜひ訪れたいお店の1つ。なくなり次第閉店になってしまうのでお早めに。

詳細情報

  • 石川県金沢市竪町1-1
  • 076-260-0300

⑬ 菓舗 Kazu Nakashima

ひがし茶屋街にある「菓舗 Kazu Nakashima」は、老舗和菓子店「中島」の和菓子が楽しめる和カフェ。“生きている和菓子”をテーマに、味はもちろん見た目も華やかな和菓子をいただくことができます。
こちらのお店で今話題を集めているのが「フルーツ大福」。断面が可愛らしく、みずみずしいジューシーさが人気の理由です。季節によって様々なフルーツが登場するのもお楽しみ。お抹茶と一緒にのんびりといただいてみてください。

詳細情報

  • 石川県金沢市東山1-7-6
  • 076‐252‐5280

⑭ and KANAZAWA

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋...様々な楽しみ方がありますが今年は金沢...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する