• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【プチ贅沢な休日を!】一人にもおすすめ 東京のおしゃれなデザインホテル 都内5選

たまには仕事や人付き合いから離れて、独りで上質なホテルステイはいかがでしょうか。 「のんびり読書したい」「ゆっくり身体を休めたい」「一日静かに過ごしたい」 人気の東京デザイナーズ・高級ホテルを中心に、ファミリーやカップルからお一人までおすすめできる、おしゃれなデザインホテルをご紹介します♪

このまとめ記事の目次

ザ・ゲートホテル雷門

ロビーから客室からに至るまで、各界を代表するデザイナーによる、質の高い空間を体験できる浅草のホテルです。

インテリアは、インテリアデザイナー・内田繁
ロゴは、グラフィックデザイナー・佐藤卓
アートワークは、アーティスト・日比野克彦

「DESIGN HOTELS」「LUXURY GROUP」などの海外サイトにも選出。観光のための利用も良いですが、ホテルでのんびり過ごすのにも申し分ない空間です。
gate-hotel-kaminarimon-tokyo
客室のインテリアは、家具や照明のデザインからお部屋全体の色使いまで素敵です。ビビッドなカラーを差し色で使用しながら、全体はシックで落ち着いた雰囲気に。客室によっては、窓からスカイツリーを望めます。

11タイプもの客室が用意されているので、予算やデザインなど、好みに合わせて選んだらいかがでしょうか。
【開業年】2012年
【価格帯】¥10,000前後〜(一泊一室一名)
【浴室】バスタブ(レインシャワー有) ※セミダブルのみシャワーブース
【マットレス】スランバーランド社製
【住所】〒111-0034 東京都台東区雷門2-16-11

ホテルリズベリオ赤坂

risveglio-akasaka.com
モダンなデザインとアートを融合させた「目覚め」「覚醒」がコンセプトのホテルです。

周囲には飲食店やコンビニが建ち並んでいるため立地は良く、さらに通りの喧噪からも距離があるため、静かにリラックスした時間を過ごせるでしょう。

廊下やエレベーターを含め、館内のサインやフォントも全てオリジナル。ホテル全体に統一された美意識があって、素敵な空間となっています。
risveglio-akasaka.com
risveglio-akasaka.com
risveglio-akasaka.com
客室のデザインは、ダークブラウン系のカラーと明るい木目で落ち着いた雰囲気。

セミダブルはトイレ・シャワーなど水廻りのレイアウトに工夫が凝らしてあり、16㎡でありながら広く体感できるつくりとなっています。各室の壁面には一面、10組ものアーティストによるオリジナルのアートが設えてあります。

アトリエスイート(64㎡)まで、全5タイプの部屋を用意。
【開業年】2015年
【価格帯】¥10,000前後〜(一泊一室一名)
【浴室】シャワーブース(レインシャワー有) ※アトリエスイートはバスタブ有
【マットレス】シェアラフィア社製
【住所】〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目18-1

ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂

http://www.jalan.net
「TWENTY FOUR / 眠らないホテル」がコンセプト。自由時間を思い思いに満喫できるホテルとなっています。

ワーキング、キッチン、フィットネスをテーマにしたスペシャルルームが用意されていて、
宿泊者は特別料金で使用できます(フィットネスは無料)。

また1Fには京都発のコーヒーブランド「Unir」が24時間オープン。宿泊者は、淹れたてのコーヒーを無料で楽しめます!コーヒー好きにもたまらないホテルかもしれませんね。
jalan.net
jalan.net
客室は都会的で、モダンなデザインにまとめられています。
余裕あるサイズの、ソファ、デスク、ベッドが設えてあり、仕事や読書など好きな事に没頭するのには、申し分のない空間でしょう!

和洋7タイプの客室を用意。
広さも35〜60㎡までと、一般的なホテルと比べてゆったりとした空間設計となっています。
【開業年】2016年3月
【価格帯】¥20,000前後〜(一泊一室一名)
【浴室】バスタブ有
【住所】〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-14

remm /レム日比谷 レム秋葉原

remm
「眠りをデザインするホテル」をコンセプトとするホテルブランド。

外観からロビー・廊下まで、静かで落ち着いたトーンでデザインされています。ロビーでは、眠気を誘う心地よい音楽も流れています。またレディースフロアが設けられているのも特長。

誰の目も気にせず、ゆっくりと身体を休めたい方にはお勧めです。また両ホテルとも駅や市街へのアクセスが良く、便利な立地です。
客室のデザインは、明るめの落ち着いたトーンでシンプルにまとめています。

remmの特長は客室アイテムです。
マットレスは日本ベッドと共同開発したオリジナル。枕は常備品を含め5種類も用意されていて、自分に合った枕を選ぶことができます。マッサージチェアは標準装備となっています。こだわっていますね。

客室はシングルルーム、ツインルームの2種類です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

designX旅と日常にデザインを。

このまとめ記事に関して報告する