• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
冷静ではいられないッッ!情熱フィレンツェ!おすすめ人気観光スポット20選!

花の都フィレンツェ…。美術館に一歩足を踏み入れれば、教科書にのっているような絵画や彫刻の本物を至るところで見ることができ、街を歩けばまるで中世にタイムスリップしたような気分に…。そんなフィレンツェには、至る所におすすめの人気観光スポットがたくさんあります。今回は、そんなフィレンツェのおすすめの観光スポットをグルメスポットも交えてご紹介致します!

このまとめ記事の目次

【1】ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)

フィレンツェの観光スポットとして、まず外せないのがこのミケランジェロ広場。花の都を意味するフィレンツェの美しい町並みが一望できます。名前の由来は300年以上前、広場建設予定地であるこの丘の上を要塞にする計画があり、その担当者があの有名なミケランジェロであったためと言われています。広場にはミケランジェロ作のダビデ像(レプリカ)もあります。

“素晴らしい景色”
フィレンツェの街が一望出来る・・・記念写真を撮るには絶好ポイントでした。

出典:www.tripadvisor.jp

フィレンツェの小高い丘にあります。街を一望することが出来、ルネサンスの街全景を眺めるには一番の場所です。広場の真ん中にはダビデ像があります。

出典:www.tripadvisor.jp
昼夜問わず、観光客で賑わっており、夜は若者のデートスポットとしても有名。それもそのはず、夜のライトアップされたフィレンツェは昼間とはまた違った歴史的ロマンチックな雰囲気を出しています。見て損はない景色!おすすめの観光スポットです。

基本情報

住所:Viale Michelangelo, 50125, Florence, Italy
アクセス:①徒歩 上り坂30分程あり/②バス 12番か13番/③タクシー「ピアッツァーレ・ミケランジェロ(Piazzale Michelangelo)」まで

【2】ドゥオーモ周辺

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 - ドゥオーモ(Cathedral of Santa Maria del Fiore - Duomo)

フィレンツェのシンボルとも言えるこちらの教会は、「花の聖母マリア」という意味の名を持つカトリックの教会の大聖堂です。建築は、イタリアにおける晩期ゴシック建築および初期ルネサンス建築を代表し、石積み建築のドームとしては現在でも世界最大と言われています。
中央祭壇の真上にあるドーム型の天井には、ジョルジョ・ヴァザーリが中心となって制作した「最後の審判」が描かれています。(ミケランジェロのものとは異なる)絵はとても立体的で、本当にそこに人がいるかのようです。

キューポラの大きさは群を抜いておりその美しさはぴか一です。階段で登れますが、かなりきつい坂道です。冷静と情熱の間でもたびたび出てくる大聖堂は、フィレンチェを訪れたなら必ず立ち寄ってください。

出典:www.tripadvisor.jp
江國香織と辻仁成が原作の映画「冷静と情熱のあいだ」の有名なシーンに、こちらの大聖堂も登場しています。まさに映画の世界ですね!ちなみに上の画像は、ダヴィンチ広場で撮影されたものとか。
大聖堂内にはドメニコ・ディ・ミケリーノ作「ダンテの神曲」や逆回りに動くパオロ・ウッチェロ作の時計、「聖母被昇天」「ゲッセマネでの祈り」のステンドグラスなど他にも見所がたくさん。MUSE SEE観光スポットのひとつとしておすすめです!

ジョットの鐘楼(Campanile di Giotto)

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の脇にある、大理石で作られているゴシック様式の高さ約84m鐘楼。大聖堂と同じく赤(ピンク)、白、緑の大理石はどこか可愛らしい印象を受けます。

ドゥオーモの隣の長細い建物です。 すれ違う人同士どちらかが譲るか、ギリすれ違える位の細く狭い階段を15〜20分近く登ります。

出典:www.tripadvisor.jp
鐘楼はのぼることもでき、ドゥオーモや周りの景色を見渡すことができます。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂(Baptistery of San Giovanni)

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂付属のこちら洗礼堂は、ロマネスク様式の最も重要な集中形式の教会建築のひとつとされ、その構造は祭室と壁内通路以外には付室を持たない非常に単純な形式の八角堂となっています。
この洗礼堂には、初期ルネサンスの彫刻家・金細工師、鋳造技術においては並ぶ者なし!と讃えられた、ロレンツォ・ギベルティによる「天国の門」(現在はレプリカ)という扉があります。

この扉は左右合計10枚のパネルで構成されていますが、完成までにはなんと27年ものの時間がかかりました。透視画法を用いたことで、レリーフに奥行きがあるように見えることがポイントです。また、右扉の上から3枚目の左下には、製作者ギベルティ自身の像も描かれています。

出典:www.mytravelunpacked.com

各基本情報

住所:Via della Canonica, 1 | Piazza del Duomo, 50122, Florence, Italy
閉館日:正月、イースター、クリスマスシーズン
服装マナー:大聖堂にふさわしい格好 ※露出の多い服装、肩がでている服装はエントランスで止められる事があります
営業時間:季節によって異なる
入場料:大聖堂 無料/ドーム(クーポラ)、洗礼堂、鐘楼(ベルタワー)、聖レパタータの地下聖堂、美術館 まとめて15€ ※48時間使用可能

※上記情報は変更されることがありますので、詳しくはWebページでお調べ下さい

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する