• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
カリブ海の宝石を探検!海にポッカリあいた【グレート・ブルーホール】が神秘的

「海の怪物の寝床」と呼ばれる、グレートブルーホール。中米のベリーズにあるこの巨大な陥没穴は、直径313m、深さ約120mもの大きさを誇ります。本当に魔物が潜んでいそうなブルーホール・・・。真相は行ってみなければ分からない!

このまとめ記事の目次

ブルーホールって?

「ブルーホール(Blue Hole)」は、洞窟や鍾乳洞だった場所が何らかの理由で海中へ水没し、海に穴が空いたように形成された地形のこと。ベリーズやエジプト、バヌアツ共和国にあるものが有名で、中でもベリーズのものは「グレートブルーホール(Great Blue Hole)」と呼ばれる巨大なものになっています。

魅力的に青く深く輝く地球の瞳といったところ

出典:belize.livedoor.biz

カリブ海に浮かぶライトハウス・リーフの中にひときわ深い青い色をたたえた穴

出典:www.belize.jp

ベリーズってどんな国?

「グレート・ブルーホール」があるのは、中央アメリカに位置するベリーズ(Belize)。
カリブ海に面している国なのに加え、公用語が英語なため、リゾート地として世界中から観光客が訪れる場所です。

それではブルーホールを探検してみましょう・・・!

直径300m、深さ123mにもなるベリーズの「グレート・ブルーホール」。
ダイバーでも底まで到達することのできない巨大さです。
グレート・ブルーホールもともと鍾乳洞が陥没してできたため、潜ると鍾乳石が連なっているのを見ることができるそうです。

潜れない人のために...

ブルーホールはダイビングだけでなく、空中から眺めるツアーもおすすめ。
セスナやヘリコプターで空中を散歩するのはもちろん、ブルーホールを真下に見ながらのスカイダイビングも人気です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する