• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
地域全体で大盛り上がり!スポーツアイランド沖縄の人気マラソン大会5選

国内トップクラスの規模を誇る市民マラソン「NAHAマラソン」をはじめ、沖縄のマラソン大会には県外・海外から多くの観光客が参加します。沖縄のマラソン大会はランナーだけではなく、街頭応援も見所です。エイサーの演舞があったり沖縄そばが無料で振る舞われたりと、まるで街全体でお祭りしているような雰囲気です。思わず参加したくなる独特の魅力とおすすめのマラソン大会をご紹介します。

このまとめ記事の目次

①日本最大の参加人数を誇る「NAHAマラソン」

日本最大の参加人数で知られる市民マラソン大会“NAHAマラソン”は、毎年、県外・海外から多くの観光客が参加します。その人気の秘密は、沿道からの熱い応援です。スタートからゴールまで途切れることのない声援、差し入れのサポートに参加者はパワーをもらい、楽しく走れるのだとか。仮装をして走るランナーにも注目です。

②米軍基地もマラソンコースに!?「おきなわマラソン」

沖縄マラソンの魅力はズバリ、中部ならではのバラエティに富んだ景色と文化を体験できること。県内の他の大会に比べても、高低差が激しい道のりを走るので、少々辛い場面もありますが、世界遺産の勝連城址や、普段入ることのできない嘉手納基地内を走ることができるのは中部エリアだからこそ。後半の難関である坂を登りきると、中城湾の水平線が一望できます。

普段入ることの出来ない嘉手納基地の一部がコースのひとつであることもおきなわマラソンの醍醐味。米兵や基地内で暮らす人々もスピーカーで音を鳴らしたり、ハイタッチや旗を振ったりしてランナー達をテンション高く応援する。

出典:okinawaclip.com

おきなわマラソンで走れて本当に良かったです。コースの辛さは沿道の方の温かい応援で吹き飛びました!!こんなにも「頑張って」という言葉が力になるとは・・・。感動しました。

出典:runnet.jp

③やんばるの自然を駆け上る「国頭(くにがみ)トレイランニング」

2014年に初開催された“国頭トレイルランニング”。舗装された道を走るマラソンとは違い、未舗装の山野を走るため、より身近に自然を感じながら楽しむことができます。国頭森林公園内の遊歩道および森林セラピーコース、さらにはクロスカントリーコースなど、国頭の豊かな自然を堪能しながら走ってみてはいかがでしょうか?

クロスカントリーコースは一周1.5kmの本格的なもので、実業団チームの合宿にも使用されているということです。本州では見ることのない巨大なシダや固有の樹木、2月に開花するツツジなど、冬でも緑豊かな森は、冬枯れた本州の森とは対照的で、選手の冒険心をさらにヒートアップさせます。

出典:www.trailrunning-ohkoku.jp

④豊かな自然を駆け抜ける「石垣島マラソン」

石垣島マラソンは、フルマラソン、23km、10kmの3つのコースがあります。コースには、ラムサール条約で登録された、マングローブが生い茂る干潟「名蔵アンパル」があり、橋を渡る時には、天気がよければ小浜島と西表島を眺めることができます。 終盤には、澄んだ海を眺められる絶景ポイントもあり、豊かな自然を感じながら走れるところが石垣島マラソンの最大の魅力です。

海風を感じ・サトウキビ畑や牧草を眺め・を駆け抜けながら石垣島の様々な風景を舞台として行われる石垣島マラソン。島民の熱い応援も魅力のひとつです。走った後は、八重山の伝統芸能や南国食を楽しんでください。

出典:www.sportsentry.ne.jp

⑤ゆったり自然を楽しむウォーキング大会「てだこウォーク」

県内最大のウォーキング大会「てだこウォーク」。世界遺産やパワースポット、色とりどりの草花や自然、文化に触れながらゆっくりと歩くので、誰でも気軽に楽しめるというところがポイントです。

琉球王朝発祥の地として大交易時代の扉を開き、琉球王国500年の輝かし歴史を背景に、11万市民のホスピタリティでウォーカーを迎えます。浦添市の歴史や文化、そしてなんといっても地元の熱いホスピタリティを感じられます。

出典:www.city.urasoe.lg.jp
スポーツ大会に参加しながら観光を楽しめるのも沖縄ならではでしょうか。体を動かしながら見る沖縄は、また違った魅力の発見につながるかもしれません。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

沖縄CLIP沖縄の隠れた魅力を、地元在住のライターが独自取材した記事で発信しています。

このまとめ記事に関して報告する