• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
青白い光が夜を彩る!土ボタルの住む洞窟「ワイトモグローワーム洞窟」

ニュージーランドのWaitomo Glowworm Caves(ワイトモグローワーム洞窟)には、なんと蛍が住んでいる!珍しい洞窟の天井一面に広がる青白い光を放つツチボタルを観察するツアーや、スリル満点のブラック・ウオーター・ラフティングなどの洞窟探検アドベンチャーを体験!ワイトモの見どころを出し尽くしましょう。

このまとめ記事の目次

ニュージーランドにしか生息しないツチボタル(グロウワーム)を見ることができる鍾乳洞。洞窟を流れる川をツアーボートに乗って眺める光は、夜空のように幻想的。

出典:www.jtb.co.jp

ツチボタルってなに?

土ボタルは、英語で「Glow Worm」

出典:www.geocities.co.jp

世界8大不思議とまで言われている土ボタル。

出典:www.geocities.co.jp

ツチボタルは,ニュージーランドをはじめとするオセアニアの洞窟や薮のなかに生息する,発光性の昆虫

出典:archaeopteryx.rgr.jp

ワイトモグローワーム洞窟とは

ワイトモの地名はマオリ語で「ワイ」は水、「トモ」は穴を意味しています。

出典:www.newzealand.com

この地域に点在するいくつもの洞窟は、何千年もの歳月をかけて、地下を流れる川が石灰岩を削りながら形成していったもの

出典:www.newzealand.com

ここにはワイトモ・グローワーム洞窟、アラヌイ洞窟、ルアクリ洞窟と3つの洞窟がある

出典:allabout.co.jp

どんなツアーがあるの??

ここにはワイトモ・グローワーム洞窟、アラヌイ洞窟、ルアクリ洞窟と3つの洞窟があり、天井一面に広がる青白い光を放つ土ボタルを観察する洞窟ツアーや、スリル満点のブラック・ウオーター・ラフティングなどの洞窟探検アドベンチャーを体験できます。

出典:allabout.co.jp

みどころ①美しい鍾乳石群!

みどころ②ツチボタルがなす幻想的な世界!

洞窟内をしばらく歩くとボート乗り場に到着。ここから小さなボートに乗っていきます。

出典:allabout.co.jp

幾千ものツチボタルの光がきらめく中を小船に乗って進むツアー

出典:www.flickr.com

土ボタルの幻想的な青白い光が天井いっぱいに広がる様子は、まるで満天の星空のよう。

出典:allabout.co.jp

みどころ③洞窟探検&ラフティング!!

見るだけじゃ物足りないあなたへ...

時間があるなら、ウエットスーツを着てタイヤチューブを浮き輪代わりに、川の流れる洞窟内を探検する、ブラック・ウオーター・ラフティングも!

出典:allabout.co.jp

19世紀の洞窟探検ツアーを再現したユニークなアドベンチャー。ウェットスーツを着てライト付きヘルメットをかぶり、浮き輪代わりにタイヤチューブにつかまり洞窟内の川を進んでいきます。

出典:allabout.co.jp

アクセス

ワイトモへのアクセスは長距離バスかレンタカーでの移動になります。

出典:allabout.co.jp

長距離バスなら、オークランドからだと約3時間、ロトルアからだと約2時間半。

出典:allabout.co.jp

ツアー情報はコチラ

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する