• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
これは欠かせない!鹿児島県「霧島神宮」の楽しみ方5選

鹿児島県「霧島神宮」のおすすめ楽しみ方のまとめです。ご当地名物や温泉まで、霧島神宮を満喫できる人気おすすめの楽しみ方をまとめてみました!霧島神宮に観光しに行く人はぜひ参考にしてみてください!

このまとめ記事の目次

霧島神宮とは

建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀っている霧島神宮は神話にも深く関わる神宮として有名です。また、「九面守」というお守りが芸能人の間で人気があり、話題にもなりました。

鹿児島県、屈指のパワースポットとも言われる霧島神宮のこれは欠かせないという人気おすすめの楽しみ方をまとめました!
  • 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5
  • 0995-57-0001

霧島神宮の楽しみ方①「和服で霧島神宮」を参拝!

最初にご紹介する、霧島神宮のおすすめな楽しみ方は「和服で参拝、ぶらり霧島神宮。」です。霧島市観光協会が主催で行っている、とても人気の企画です。

事前予約が必要ですが、美しい自然や日本らしい景観の中、和服でゆったりと境内を散策することができます。また、JR九州のキャンペーンでタレントのローラさんも体験していてさらに人気が増しています。

パワースポットである霧島神宮を日本人本来の衣装で参拝すれば、より強いパワーを感じることができるかも?

基本情報

霧島市観光案内所
【住所】〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2459−6
【電話番号】0995-57-1588
【受付日】通年(着付けの都合上、事前予約が必要)
【参加料金】3,000円(税込) 着物レンタル・着付代込
【アクセス】九州自動車道溝辺鹿児島空港ICより40分。R504を隼人町方面へ南下、県道2経由で霧島市国分へ、霧島市国分重久交差点を左折、県道60に入る。
※そのほか、詳細等は公式HPをご覧ください。

霧島神宮の楽しみ方②「大杉のご神木」で小さな神様を見る!

つづいての霧島神宮のおすすめな楽しみ方は「大杉のご神木」です。高さ35メートル、樹齢なんと800年!南九州にある全ての杉の木の先祖だといわれています。

ご神木はもちろん神様ですが、霧島神宮のご神木には枝の上に立っている小さな神様の姿を見ることができるんです。しかし、小さな神様はあまり目立つところにはいないので、見つけるには、少し大変かもしれません。

境内を出てご神木の裏手へ回り、境内の角から手水舎の方面へ体を向けて、ご神木の中心辺りから左に出ている枝(窪み)に目をやると、小さな神様が手を合わせて立っているような姿を見ることができます。ぜひ行かれた際は、探してみてください!

霧島神宮の楽しみ方③「霧島七不思議」を巡る!

つづいての霧島神宮のおすすめな楽しみ方は「霧島七不思議」です。霧島神宮周辺に昔から言い伝えられている7つの不思議があり、境内にも2つの不思議を見ることができます。

「風穴」「亀石」「御手洗川」「両度川」「蒔かずの種」「文字岩」「夜中の神楽」の7つでこのうち、風穴と亀石を境内の旧参道で見ることができます。風穴とは、岩穴からいつも風が吹きでている場所で、現在は残念ながら止まってしまったそうです。

霧島七不思議は、すべて霧島神宮周辺の場所や出来事なので興味が湧いた人は、ぜひ調べて訪れてみてください!

霧島神宮の楽しみ方④ 限定販売「霧島焼どうなつ」を食べ歩き!

※写真はイメージです

薩摩蒸気屋

※写真はイメージです

つづいてご紹介する霧島神宮のおすすめの楽しみ方は「霧島焼どうなつ」です。鹿児島県の有名で大人気のお土産「かるかん」や「かすたどん」をつくっている薩摩蒸気屋が地域限定で販売しているドーナツです。

霧島神宮参道に隣接して店舗があり、お土産用以外にも1つずつ販売もされているので、試食もかねて、様々なお菓子を食べ歩きすることができます。その中でもっともおすすめで大人気なのが「霧島焼どうなつ」です。

地域限定で、数ある薩摩蒸気屋の店舗の中で、販売しているのは3店舗しかありません。非常にレアで絶品の「霧島焼どうなつ」!ぜひ霧島神宮へ行かれた際はご賞味あれ!

基本情報

薩摩蒸気屋 霧島民芸村店
【住所】〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2458
【電話番号】0995-57-3153
【営業時間】8:30~19:30(4~9月)、8:30~18:30(10~3月)
【霧島焼どうなつ】1個87円(税込)
【アクセス】九州自動車道溝辺鹿児島空港ICより40分。R504を隼人町方面へ南下、県道2経由で霧島市国分へ、霧島市国分重久交差点を左折、県道60に入る。
※そのほか、詳細等は公式HPをご覧ください。

霧島神宮の楽しみ方⑤ 霧島「天然泥湯温泉」ですべすべ美肌?

最後にご紹介する、おすすめな楽しみ方は「天然泥湯温泉」です。霧島神宮の周辺は温泉がとても有名で様々な温泉があります。

その中でも一番のおすすめ温泉は「さくらさくら温泉」の「天然泥湯温泉」です。温泉成分を豊富に含んだ天然の「泥」を体に塗り、しばらく乾燥せさて洗い落とすと、すべすべで肌がなめらかになると、女性から大人気の温泉です。

霧島神宮の参拝後に旅の癒しと美容もかねて、ぜひ「さくらさくら温泉」の「天然泥湯温泉」へいかれてみてはいかがですか?

基本情報

【住所】〒899-4201 霧島市霧島田口2324-7
【電話番号】0995-57-1227
【入浴時間】10:00~20:00 (宿泊者は6:00~9:00と10:00~24:00)
【入浴料金】大人(中学生以上)700円  子供(4歳~小学生)350円
【アクセス】JR鹿児島中央駅→JR日豊本線宮崎行き霧島神宮駅下車→バス霧島いわさきホテル行き約20分横岳下下車→徒歩約2分
※そのほか、詳細等は公式HPをご覧ください。

霧島神宮へのアクセス

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する