• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
心も体も浄化されること間違いなし!美しすぎる''世界の教会''5選

教会は神聖な場所として大切にされていて、たくさんの人が祈りを捧げています。しかし、宗教など関係なく、文化遺産や観光名所となっていて、多くの観光客が訪れています。今回は厳選した美しすぎる世界の教会を5カ所紹介したいと思います。

このまとめ記事の目次

①サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)

世界一小さい国バチカン市国には、キリスト教の総本山となる教会があります。圧倒的な存在感があります。もともと使徒ペトロの墓を参拝するための殉教者記念教会堂だったのですが、1377年にローマ教皇の座位となりました。
Photo by mabris1
床面積はキリスト教施設の中で世界最大と言われていて、巨大さ、荘厳さ、内部装飾の豪華さに圧倒されます。教会巡りが好きな方は、死ぬまでに絶対に行きたい教会です。世界的に有名なミケランジェロのピエタ像や、ベルニーニの大天蓋など世界的に有名なものも観ることができます。世界中から祈りを捧げるが訪れます。

詳細情報

Photo by daisyelaine

②ケルン大聖堂(ドイツ)

Photo by tobbey
これを見ずに、ドイツを語ることはできません。ドイツ最大のゴシック建築でカトリックの大聖堂。その大きさに、人々は圧倒されます。1248年に建設が始まりましたが、財政難により中断し、632年の歳月をかけて造られた歴史が詰まった教会です。今も建設中として有名なスペインのサクラダファミリアが144年を予定していますが、それ以上の時間をかけて造られているので、世界遺産にもなっています。
美しいファサードには有名な彫刻作家による何百体もの彫刻が飾られていて、ずっと見ていても飽きることがありません。もちろん内部の大きさも計り知れません。大聖堂を支える石柱の重厚感や数々の装飾品、ステンドグラスなど、魅力がたくさん!特にステンドグラスは世界有数の美しさなので、大注目です。

詳細情報

Photo by dronepicr

③血の上の救世主教会/ハリストス復活大聖堂(ロシア)

Photo by J.Elliott
名前が少し怖い美しすぎるロシアの教会。見た目と名前のギャップがあります。農奴解放を行ったアレクサンドル2世がこの場所で暗殺され、彼の死を弔う為に、彼の血が流れた場所に教会を建てたということから、この名前がつけられたそうです。
外観だけでなく、中世ロシア様式の内装も一面のモザイク絵画で埋め尽くされていて、カラフルで美しいです。寒色系が多く使われていますが、世界の教会の中でも珍しいそうです。ロシアに行ったら絶対に行きたいスポットです。

詳細情報

Photo by Jorge Lascar

④ハットルグリムス教会(アイスランド)

世界一美しいと言われているアイスランドにある「ハットルグリムス教会」。この印象的な外観のイメージは噴き上がる溶岩で、火山の国である世界のアイスランドを象徴的に表現しているそうです。アイスランドのレイキャビクのシンボルで、世界中の人がこの教会を観に訪れてきます。
Photo by ahisgett
教会の中は外観のようにシンプルですが、ステンレス製の巨大なパイプオルガンが印象強いです。有料ですが、夏にコンサートが行われるので、その音色をぜひ聴きにいきましょう!

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する