• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
《茨城》保存版!季節によって変化する、袋田の滝の7つの楽しみ方

今回は、茨城県久慈郡大子町にある袋田の滝の7つの楽しみ方をご紹介します。袋田の滝は、四季折々の変化が楽しめる茨城県屈指の観光スポットです。日本三名瀑のひとつにも数えられ、その高さは120m、幅も73mの大きさを誇ります。四季それぞれにおいて表情を変える「袋田の滝」。紅葉の季節はもちろんのこと、涼しい場所へのおでかけを考えている方、夏の暑さを忘れたいなあと思っている方も必見です!

このまとめ記事の目次

その1.袋田の滝トンネル(観瀑施設)から望む大迫力の滝で気分爽快リフレッシュ!

袋田の滝を正面から見るためには、長さ276mの「袋田の滝 観瀑トンネル」を通って第1観瀑台、第2観瀑台に行く必要があります。第1観瀑台は従来からの観爆台で、「袋田の滝 観瀑トンネル」の一番奥の部分にあります。

出典:sanpo01.lolipop.jp

日本三大名瀑の一つということでGWの混雑覚悟で向かいましたが、渋滞せず駐車場に入ることができました。(13時頃)第一観瀑台は滝を下から眺めることができ、迫力と滝の音と流れに終始感動しっぱなしでした。

出典:www.jalan.net
水量も豊富なため風向きによっては水しぶきも飛んでくるかもしれませんが、観瀑台から望む袋田の滝は迫力満点です!マイナスイオンを身体いっぱいに浴び、心もからだもリフレッシュ!
【料金】
▷個人
大人:300円、子ども:150円
▷団体
大人:250円、子ども:100円
※団体は30名以上
※大人…中学校の生徒を除く15歳以上の方
※子ども…小学校の児童及び中学校の生徒
※茨城県民の日〈11月13日〉は無料
【営業時間】5月~10月 … 8:00~18:00、11月~4月 … 9:00~17:00
【定休日】なし
【その他】対象者の方は観瀑施設の利用料が免除になります。
※詳細は公式HPをご覧ください。

その2.四季折々の滝の姿を堪能する

今回は春に行ってきましたが、滝周辺の木々の新緑がとても綺麗でした。季節ごとのまったく趣が変わるので、いつ来ても新鮮です。

出典:www.jalan.net

バスを降りたら風情のある街並みが、お土産屋さんが有り、滝を見る為にエレベーターに乗り、まずは一番上まで行くと、雨で増水している滝が見事なほど迫力を増し流れている姿は壮大そのものでした。雨の日に行って良かった。

出典:www.jalan.net
モミジやカエデ、クヌギなどが滝を一層美しくさせる紅葉のシーズンは特におすすめです。さらに冬になると、厳しい寒さで滝が凍ることで見られる「氷瀑」。とても神秘的で、流れ落ちる滝とはまた違った迫力があります。2012年に完全凍結した際には、アイスクライマーの姿も見られました。楽しみ方は無限大。雨の日ならではの良さもあり、まさにハズレ知らずの観光スポット!

その3.吊り橋から「袋田の滝」を望む

袋田の滝のすぐ下流に吊り橋があり、滝を側面から眺めることができます。観瀑トンネルの途中に設けられている側道から吊り橋に出ることができます。

出典:sanpo01.lolipop.jp
さまざまな角度から滝を楽しむことができます。気になる人をデートに誘えば、吊り橋効果が期待できるかも!景色もさながら、のんびりとした時間が過ごせるのも袋田の滝のいいところです。

その4.期間限定!袋田の滝ライトアップを楽しむ

冬の大子町を彩る「2015大子来人~ダイゴライト~」のイベントのひとつとして、袋田の滝でライトアップが行われます。

出典:www.jalan.net
ライトアップの時期が紅葉の時期と重なっているので、うまくいけば日中には紅葉、夜にはライトアップが楽しめちゃいます。寒さ対策をしっかりして、心行くまで滝の美しさに癒されてみてはいかがでしょうか。
【開催時期】例年11月のはじめ頃から2月の中頃(※金・土・日・祝のみ)
【時間】日没〜午後8時
※12月31日から1月1日にかけては、日没から翌午前2時まで
【料金】大人:300円、子ども:150円
※12月31日午後5時から1月1日にかけては無料となります。

その5.四度の茶屋「三六亭」で名物のこんにゃくを食べる

最高の景色の中で頂く手作り料理は心が和みます。最高の調味料ですね。

出典:retty.me
袋田の滝トンネルを抜けた先の吊り橋を渡ると見えてくる、滝から一番近いお食事処!名物のこんにゃくや、けんちんそばを食べることもできます。たくさん歩いたあとはこちらでホッとひと息、冷たい抹茶もおすすめです。
【住所】〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田195
【TEL】0295-72-3038
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】不定休日あり(要確認)
【その他】ペット同伴可

その6.「花子とアン」のロケ地、旧上岡小学校で癒される

明治時代に建てられた木造の小学校校舎。校舎は、昭和初期の建築。明治12年4月20日に創立され平成13年3月31日に廃校されましたが、現在はロケ地として以外にも地域住民の陶芸や絵画教室等にも活用されています。

出典:www.daigo-kanko.jp

数々のドラマや映画のロケ地ではありますが、やはり、小学校が昔のまま残っているということで訪れてみました。様々なものを見るにつけ、昔が懐かしく思い出されました。癒されるスポットです。

出典:www.jalan.net
袋田の滝から車で約20分のところにある、旧上岡小学校。校舎内の見学もできるので、テレビで見ていたあの風景を実際に見ることができます!自分なりの楽しみ方で癒されてみてくださいね。
【住所】〒319-3531  茨城県久慈郡大子町上岡957-3
【開館時間】9:00~16:00(土・日・祝日のみ校舎内見学可)
【料金】無料

その7.大子広域公園でキャンプやスポーツ、さらにスパまで!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する