• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ブルーの絨毯は今が見頃!ひたち海浜公園に青の絶景「ネモフィラ」を見に行こう

茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」は、四季折々の花が咲き乱れる花の絨毯が楽しめるフラワーパークです。どの季節でも美しい花が楽しめるのがひたち海浜公園の魅力ですが、なんといっても一番人気は4月下旬〜GWにかけて見頃を迎える”ネモフィラ”!真っ青なネモフィラが一面に咲き乱れるブルーの絨毯と、青空が繋がった絶景は圧巻です。

このまとめ記事の目次

ひたち海浜公園

ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園。四季折々の花や自然を楽しむことができる名所で、一面に咲き誇る花の絨毯がどの季節も美しいおでかけスポットです。

秋のコスモス

本公園のみはらしの丘の秋をコキアとともに彩るほか、大草原フラワーガーデンではさまざまな品種や花色のグラデーションをお楽しみいただけます。

出典:hitachikaihin.jp

ひたち海浜公園のチューリップ

開園面積約190haにも及ぶ園内には、各所に大規模な花畑があり、春にはスイセン、チューリップ、初夏にはネモフィラ、バラ、夏にはジニア、秋にはコキア(ほうき草)やコスモスと、四季折々の草花が訪れる人々の目を楽しませてくれます。

出典:www.ibarakiguide.jp
秋は一面に真っ赤な可愛いコキアが咲きます。

秋は一面に真っ赤な可愛いコキアが咲きます。

青の絶景”ネモフィラ”がもうすぐ見頃!

四季折々の花の絨毯の中でも最も人気の高いのが、GWの時期に見頃を迎える”ネモフィラ”です。一面に咲くブルーの花が青い空と繋がる光景は一度は見たい絶景です。

混雑を避けるには早朝が◎

【国営ひたち海浜公園】
通常開園時間:9:30-17:00 毎週月曜定休
入園料:大人410円、小中学生80円、シルバー210円、未就学児無料
  • 茨城県ひたちなか市大字馬渡605-4
  • 029-265-9001

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する