• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
40分かけて焼いた究極の味わい!噂のステーキ店「カロフェゴ」に迫る

ステーキって"普通"、鉄板で焼くもの。しかし、そんな概念を覆すステーキ専門店が今注目を集めているんです!噂の渦中のステーキ専門店とは、東京・赤坂の「Caro-Fuego」。なんと、世界にこのお店しかない特製の薪釜でステーキを焼くんです!その味はまさに、今まで出会ったことのない絶品。今回は気になるその詳細をご紹介!

このまとめ記事の目次

"普通"のステーキって。

鉄板の上でじゅーっと。たちまち立ち込める香ばしいお肉の香り。考えるだけで唾が出てしまいそう。ステーキと聞けば皆さんこういう料理をご想像のはず。
いや、これで十分すぎるほど美味しいですよ。ステーキは美味しいです。それは真理。ですが、実はこの調理法がベストではなかったんです!
この度、東京都内のあるステーキ専門店の、新たな調理法で作られるステーキが美味しすぎるとの噂をキャッチ!ではどんなステーキなのでしょうか?今回はその実態に迫りたいと思います。

ステーキ専門店「Caro-Fuego」

噂の渦中のステーキ専門店とはこちら、東京・赤坂にある「Caro-Fuego(カロフェゴ)」。さすが赤坂ともあり、洗練された上品な店構え。たしかに素敵なお店ですが、なぜここのステーキがそれほどまでに注目されているのでしょう?少し不思議に思う方も多いはず。
実は「Caro-Fuego」のステーキは、赤身肉を、世界にこのお店にしかない特製の薪窯(まきがま)でじっくりと焼き上げるんです!店名のCaro(カロ)はラテン語で“肉”、Fuego(フェゴ)はスペイン語で“火”を意味するのだとか。
薪窯といえば、ピザやパンなどを焼くイメージですよね。ステーキを焼くなんて今まで聞いたことありません。しかも焼き時間はなんと30~40分!そんなに焼くので不安に思うかもしれませんが、むしろこの薪窯ステーキ、驚くほどジューシー且つ旨みたっぷり!口に含んだ途端肉汁がじゅわっと口中に広がります。
見てくださいこの断面。見るからに肉汁が溢れていてジューシー。ああ、写真で見るだけじゃ我慢できない!
鉄板で焼くより時間も手間もかかりますが、薪釜で焼くと、赤身肉のおいしさを“最大限”にまで引き出すことができるのだとか。肉が“やけど”しないよう、ときどき休ませながら遠火でじっくりじっくり焼くことで、“ストレスフリー”なステーキができあがり、うまみを閉じ込めた「最高の状態」に仕上がるのだそうです。
薪窯ステーキには、ニュージーランド産の牧草牛サーロイン、三重県産の松阪ポークのロース、そして熊本県産くまもとあか牛のサーロインまたはフィレと、4種類の肉がラインナップ。それぞれ異なる魅力があるので、何種類かを食べ比べてみるのも良いですね。
ちなみに薪窯で焼き上げたステーキは肉汁がサラッとしてベタつかないので、赤ワインはもちろん白ワインとも良く合うのだとか。ワインの種類も豊富なので、店員さんにおすすめの組み合わせを聞いてみるのもいいかもしれません!

その他メニューも絶品づくし。

サイドメニューの中で一番のおすすめは、南イタリアから北海道にチーズ工房ごと移住したという「ジョバンニさん」が手がけるブッラータチーズ。つくれる数が少ないため完全受注生産制で、直接仕入れられるお店は少なく、なかなか食べられないのだとか。
袋状に縛られた“膜”の中には細く割かれたモッツァレラチーズがぎっしりつまっていて、ナイフを入れた瞬間に勢いよく流れ出してきます。その味はクリーミーでコクがあり、食感もモッチリして超濃厚。なのに乳特有のくせがなくて、さっぱりみずみずしいんです。ご来店の際は是非お試しあれ。
その他にも牡蠣やホタテなど旬の魚介類を使った魚介料理も、専任のパティシエがつくるこだわりデザートも、どれも絶品ばかり。大満足の食事になることでしょう!

いかがでしたか?

いかがでしたか?薪釜だからこそ引き出せるその味、是非ご自分の味覚で試しに行ってみてくださいね。今までのステーキの概念が覆されてしまうことでしょう!

▼詳細情報

gnaviで見る
  • 東京都港区赤坂3-7-11 レジーア赤坂
  • 0364591285

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する