• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
沖縄の絶景。宮古島の夕日といえばトゥリバー海浜公園~その魅力とは

トゥリバー海浜公園は宮古島の北西部、パイナガマビーチと久松の間の、東シナ海に面する大きな海浜公園です。比較的人が少ない穴場な人口ビーチで夕陽が美しいことでも知られています。宮古空港や市街地からも近く、近年は伊良部島を結ぶ伊良部大橋が開通し、目の前に伊良部大橋を望むスポットともなっています。そんなトゥリバー海浜公園の魅力について紹介します。

このまとめ記事の目次

トゥリバー海浜公園の魅力とは

なんといっても最高の夕日が見られます

トゥリバー海浜公園は整備された人工ビーチで、サンセットビーチとも呼ばれているほど夕日を見るには絶対におすすめのスポットです。
東シナ海を広く見渡せて夕日とともに伊良部大橋を見ることができ、最高の景色を楽しめます。夕日の状況を少しでも感じていただくために動画を探しました。
出典:www.youtube.com

沖縄 宮古島のビーチ トゥリバー海浜公園からの夕陽 伊良部大橋 - YouTube

沖縄、宮古島、トゥリバー海浜公園から撮影した夕陽。建設途中の伊良部大橋が見られる。 camera: OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3

トゥリバー海浜公園の夕日を見るときっとストレスや日頃の疲れから解放されるでしょう。素晴らしい景色です。夕日だけでなく、昼間の海もとても綺麗です。
早朝はジョギングやウォーキングをする人、昼間は海水浴をする人、夕方には釣りをする人などがいますが、観光客が多いというより地元の方が多く比較的静かなビーチです。

自分だけのプライベートビーチが味わえる

トゥリバー海浜公園は夕日が有名な場所なので、夕暮れ時はたくさんの人が集まりますが広い公園なのでプライベートな時間を過ごせます。駐車場や展望台などもあります。海を独り占めして非日常を感じるのもいいでしょう。

市街地からも割と近く、付近に観光地もあるので、他の観光地に行く前、あるいは行った帰りに寄るということもできます。リゾート気分や、南国の情緒を感じたい、という方には不向きかもしれませんが、つくまでの道もわかりやすく、海辺での水遊びを楽しみたい方にはちょうどいいビーチだと言えると思います。

出典:peopleofcourt.com

トゥリバー海浜公園と一緒に楽しむ伊良部大橋

伊良部大橋とは宮古島のトゥリバーと伊良部島を結ぶ橋で、2006年に着工し、2015年1月31日に開通しました。本橋部分3540m、橋の取付道路は2960mで、合計の全長は6500mの大きな橋で、珊瑚礁のエメラルドグリーンの上を一直線に伸びる橋は宮古島の新名所となっています。

出典:www.veltra.com
伊良部大橋はコバルトブルーの海面に浮かび上がる全長3540mの橋で、途中カーブやアップダウンを楽しめるドライブがなんと無料で楽しめる橋でもあります。トゥリバー海浜公園に来たら是非ドライブしてみて下さい。

宮古島へのアクセスについて

いかがでしたか?沖縄の夕日の代表ともいえるトゥリバー海浜公園へ是非行ってみて下さい。いろいろな素晴らしい感動がきっと待っています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する