• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
年間800杯食べるマニアが厳選!本場・札幌のなまら旨いオススメ味噌ラーメンBEST18

今回は年間800杯以上のラーメンを食す筆者が、札幌でオススメの味噌ラーメンをご紹介します。札幌の味噌ラーメン情報なら、これを見れば間違いない。ここでは王道の札幌味噌ラーメンは勿論、独自のエッセンスを加えた新・札幌味噌ラーメンまで幅広くチョイスしてみました。すすきのなど人が多いエリアを中心に選んだので、地元民から観光客・ビジネスマンまで様々な方のお役に立つはず。 *お店の前の番号は、オススメランキングということではありません

このまとめ記事の目次

①「麺屋 彩未」 美園

味噌らーめん ¥750

こちらは味噌ラーメンというジャンルに留まらず、北海道・札幌で1番有名なラーメン店と言っても過言ではないでしょう。あらゆる雑誌・Webサイトなどにおいて、北海道のラーメンランキングで必ずNo.1に選ばれています。一言で「完璧」と表現しても良い程に完成された味噌ラーメンで、味噌のコク・スパイスの香りなどどこをとっても全く隙がなく、それらのバランスも申し分ありません。平日・休日問わずいつも大行列で100人近く並んでいることも珍しくありませんが、札幌に来たらジャンル関係なく絶対行くべき飲食店の1つです。

味噌以外にも、ここで是非トライしてみてほしいのが「辛醤油」というメニュー。実はお店のイチオシはそちらだそうで、まろやかで奥深い味わいの中にジワジワ来る辛さがクセになる1杯です。

~店舗情報~
住所:北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12
電話番号:011-820-6511
営業時間:11:00~15:15, 17:00~19:30(L.O.)
定休日:月曜日・他月2回不定休あり

  • 北海道札幌市豊平区美園10-5-3-3
  • 0118206511

②「すみれ 札幌本店」 中の島

味噌 ¥870

今日に至るまで札幌の味噌ラーメン界を牽引してきた、全国区の超有名店です。超熱々スープは冷めないようラードの膜で覆われており、濃厚な味噌の味わいとスパイスの香りを最後まで楽しめます。個人的にはやや塩気が強めで甘みは控えめという印象で、そこは少々好みが分かれるところかも。熟成縮れ麺との相性は文句なしです。本店以外にもすすきのに支店がある他、ここから暖簾分けという形で独立したお店も札幌市内に存在します。この記事の中でも紹介しており、1番の「麺屋 彩未」と6番の「八乃木」がそれです。

店内は広めで座席数も多いにも関わらず、地元民・観光客問わず多くの人でいつも混んでます。特に休日のピークタイムともなればかなり待たされることもあるみたいなので、それが嫌なら少し時間をずらして行くのがいいでしょう。

~店舗情報~
住所:北海道札幌市豊平区中の島2条4-7-28
電話番号:011-824-5655
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休

  • 北海道札幌市豊平区中の島2条4-7-28
  • 0118245655

③「純連 札幌本店」 澄川

みそラーメン ¥820

王道にして最高の札幌味噌ラーメンが食べたければ、文句無しにここがオススメ。札幌味噌ラーメン界の顔的存在の1つと言っても過言ではなく、味噌ラーメンのお店が増えた現在でも、その完成度は他店のそれを遥かに上回ります。ラードで覆われた激熱スープはしっかり濃厚且つ深みがあり、スパイスの香りがたまらない仕上がり。札幌味噌では定番の、熟成玉子縮れ麺との相性も最高です。やっぱり味噌ラーメンはこうだよなー、と改めて唸らされた1杯でした。札幌中心部から少々離れるものの、訪れる価値は間違いなくあると断言できます。

上で紹介した「すみれ」とは兄弟関係にあるため基本的な味の構成は同じですが、個人的にはこちらに軍配を上げたい。とはいえそこは好みの問題なので、余裕があれば是非両方とも食べ比べてみてほしいところです。

~店舗情報~
住所:北海道札幌市豊平区平岸二条17丁目1-41
電話番号:011-842-2844
営業時間:11:00~22:00
定休日:元旦

  • 北海道札幌市豊平区平岸二条17-1-41
  • 0118422844

④「らあめん千寿」 大通・西11丁目

味そ ¥780

本場札幌の王道味噌ラーメンを、市内中心部で気軽に食べたければ間違いなくここがオススメ。表面にラードの膜で蓋をしたスープは、湯気が全く出ていないのに超熱々なので要注意。それこそが王道札幌味噌の特徴の1つでもあり、冬は寒い北の大地においてスープを冷めにくくする工夫でもあります。札幌味噌では定番の中太縮れ麺との相性も良く、生姜のおかげで濃厚ながらも後味サッパリと食べられますよ。札幌味噌ラーメンなら、まずここは抑えておきたい。

近隣はオフィス街になっているためか、平日のランチタイムはサラリーマンで混雑していることが多いようです。店内も広いとは言えないので、観光客の方はその時間を外しての訪問が吉でしょう。
~店舗情報~住所:北海道札幌市中央区大通西8-2-39 北大通ビル B1F電話番号:011-281-1101営業時間:11:00〜19:30(L.O.)定休日:日曜日

~店舗情報~
住所:北海道札幌市中央区大通西8-2-39 北大通ビル B1F
電話番号:011-281-1101
営業時間:11:00〜19:30(L.O.)
定休日:日曜日

  • 北海道札幌市中央区大通西8-2-39 北大通ビルB1
  • 0112811101

⑤「麺屋雪風 すすきの本店」 すすきの

濃厚味噌らーめん ¥800

札幌随一の歓楽街、すすきのでトップクラスの人気を誇る味噌ラーメンの人気店です。豚と鶏ベースのスープに焦がし油で独特の風味を加えており、しっかり濃厚ながらもその味わいは他店とは異なるオリジナリティの高いものです。サイドメニューの手作り焼き餃子も自信作らしく、ここでサクッと飲んでつまんで麺で〆ということもできますよ。勿論、近隣の楽しいお店で遊んだ後の〆にラーメン、なんて使い方もオススメ。鶏ガラベースの塩ラーメンも、負けず劣らず人気があるようです。

すぐ近くの、狸小路にも支店があります。そちらは本店とは違って昼間から営業していて使い勝手もよく、観光の合間にフラッと立ち寄るのもいいでしょう。狸小路店だけの限定メニューも、確かあったはずです。(2016年春現在、狸小路店は閉店したようです)

~店舗情報~
住所:北海道札幌市中央区南七条西4-2-6 LC拾壱番館 1F
電話番号:011-512-3022
営業時間:19:00〜翌2:00(スープなくなり次第終了)
定休日:日曜日

  • 北海道札幌市中央区南七条西4-2-6 LC拾壱番館1F
  • 0115123022

⑥「八乃木」 発寒

みそらーめん ¥750

2016年、札幌のラーメン界でも特に話題を集めているのがこちら。上の方で紹介した「すみれ」の新たな暖簾分け店の誕生ということで、既に多くのお客さんが詰めかけているようです。当然すみれと同じような味噌ラーメンなのですが、ここの方が少し優しい気がします。特に強い個性はない代わりに、安定感のある美味しさです。ただ盛り付けは丁寧に整えられていて、そういった部分では今時のお店らしい良さを存分に発揮。店内は明るくて綺麗な造りで、非常に丁寧な接客も好印象。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Kazunori Kamiyaラーメン大好きエンジニア。最近ブログも始めました。
http://www.kamiyakazunori.com/wp/
instagram.com/kazunorikamiya/

このまとめ記事に関して報告する