• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
シンガポールから行ける、近場のリゾートへ!おすすめのリゾート5選!

シンガポールの近隣には、色んな国のリゾートアイランドがたくさんあります。シンガポールに滞在するなら、ぜひ気軽に近場のリゾートに行かれる事をおすすめします。ではシンガポールの国以外も楽しめる、おすすめのリゾートを5選紹介します。

このまとめ記事の目次

1.ビンタン島(インドネシア)

気が向いたらすぐいけるくらいの距離でアジアンリゾートを楽しめるなんて、アジア圏在住の特権!すっかりビーチリゾートにハマッてしまいそうな予感です。

出典:yukosing.exblog.jp

ビーチで遊んだり、スパでゆっくりしたり、ゴルフをしたり。みんなに合ったバカンスがビンタン島では楽しめるよ~!シンガポールからも近いから、買い物などのアーバンリゾート気分はシンガポールで、ビーチリゾート気分はビンタン島で味わえる事ができるねッ!

出典:www.jtbtaiwan.tw
ビンタン島は、シンガポールから船で、わずか50分程で行けるリゾートなので、日帰りでも行けちゃいます。海、ホテルでスパや、マリンスポーツ、ゴルフなどもできちゃうのでおすすめです。

【基本情報】

●アクセス
フェリーシンガポール東部のタナメラフェリーターミナルから出発します。
タクシーが便利です。市内中心部からは15~20分程度、空港からは10分程度で着きます。

●ターミナルに着いたらまず、該当フェリー会社のカウンターでチェックインをします。パスポートと旅行の日程表を提示してボーディングパスを受け取り、預ける荷物があればこの時預けます。

●無事到着し、船を降りたら、まずインドネシアビザの費用をカウンターで支払います。ビザ代はUSドルでの価格設定がされており、1~7日までの滞在 US$10→US$15
8~30日までの滞在の場合 US$25→US$35

●ビンタン島の時差は日本よりマイナス2時間、出発地のシンガポールよりマイナス1時間です。
  • Jl. Pulomas Barat Kav. 88, Kayu Putih, Pulo Gadung, Kayu Putih, Pulo Gadung, Jakarta Timur, Daerah Khusus Ibukota Jakarta , Indonesia
  • +62 21 29567888

2.ティオマン島(マレーシア)

ここティオマン島では、まだ観光客が少ないからなのか、サンゴの状態が宮古島より格段に綺麗でした。リンギス島付近は透明度も宮古島と同程度でした。

出典:blog.goo.ne.jp

とにかく環境がとても良いリゾートです!マレーシアにありながら、アジア人は私達以外
おらず、違う国のリゾートに来た?という感覚に陥りそうでした。

出典:ameblo.jp
ティオマン島は、シンガポールから飛行機で、40分。フェリーで4時間半程で着くリゾートです。海がとても綺麗ので、ダイビングやシュノーケリングをする人にはおすすめです。

【基本情報】

●アクセス
飛行機なら、シンガポールのセレタール空港から約40分。
フェリーなら、タナメラ・フェリー・ターミナルからティオマン島へ所要時間4時間30分。

●ティオマン島は免税なので、マレーシアよりお酒やタバコが安く買えます。

●時差は日本から1時間。シンガポールからは時差なしです。
  • Kuala Lumpur International Airport, Sepang, Selangor, Malaysia
  • +60 3-8776 2000

3.テンガ島(マレーシア)

島全体がBatu Batu Resortという1つのリゾートになっています。現地の人が住んでいたり他にお店があったりということはありません。ヴィラの数は20棟弱しかないので人が少なく広々としています。

出典:triphotrip.com

せっかくスパもあったので、最終日、フェリーに乗る直前に駆け込みでマッサージをしてもらいました。メニューも全身オイルマッサージからアーユルベーダ、タイマッサージにホットストーン、フェイシャルなど諸々ありました。

出典:yukosing.exblog.jp
テンガ島は、飛行機に乗らず、あっという間に 別世界のリゾートに行くことができるので、おすすめです。この島では、ホテルが「BATU BATU ホテル」しかありませんが、とても素敵なホテルです。

【基本情報】

●アクセス
シンガポールからは、マレーシアのメルシンという港町まで車で3~4時間+フェリーで30分の距離です。

●メルシンからテンガ島までのフェリーは、1日2便出ています。
シーズンによっても運行時間が違うようなので、島唯一のホテル BATU BATU ホテルを予約した時点で、何時のフェリーにするかは、メールでやり取りして予約を取ります。

●時差は日本から1時間。シンガポールからは時差なしです。
  • Tengah Island, Johor, Malaysia

4.ラワ島(マレーシア)

子供に人気のスライダーがあります。卓球台、トランポリン、ブランコなどもあります。

子供に人気のスライダーがあります。卓球台、トランポリン、ブランコなどもあります。

このリゾートの価値は、シンガポールからそれになりに近く、かつビーチの透明度が高くて、シュノーケリングでそこそこ魚が見れるといったところでしょうか。しかも、値段もリーズナブル。シュノーケリング初心者の子連れファミリーにオススメです。

出典:tripnote.jp

窓からの景色。目の前は、海。とにかく、本当に海が綺麗だったラワ島旅行。それだけでもこんなに癒されるものなんだなぁ~なんてしみじみと感動してしまいました。小さなリゾートなので、宿泊客が少ないのもよかったのかもしれません。

出典:ameblo.jp
海の透明度の高さでは随一という、知る人ぞ知る島だというリゾートです。欧米人の方が多いようです。ゴージャスなリゾートではないですが、こじんまりとしたリゾートとしておすすめですよ。

【基本情報】

●アクセス
シンガポールから車で、2,3時間メルシンに行きます。フェリーで約20分で着きます。
3家族が余裕で乗れる4列シートのバス、往復運転手付きでSGD380。1家族ならタクシーサイズ 130ドルくらいだそうです。
車は駐車場で保管してくれます。

●島全体が「Rawa Island Resort」というホテルとして運営されてます。部屋(コテージ)の数も約20棟と、とてもこじんまりとしたリゾートです。

●時差は日本から1時間。シンガポールからは時差なしです。
  • Malaysia

5.joyo島(インドネシア)

なんといってもすばらしいのはスタッフのホスピタリティです。今までいろんなリゾートに行きましたが、不便な南の島であるのにも関わらず、これほど快適に過ごすことができたリゾートはありません。

出典:singapore.jimomo.jp

流木で作られたという木造のヴィラは、まるでロビンソンクルーソーの世界に迷い込んだかのよう。もちろん、部屋にはクーラーや冷蔵庫などはありませんが、心地よいそよ風がそれをまったく感じさせません。※電源やWi-Fiはあり、扇風機も設置されています。

出典:tripnote.jp
歩いて15分程度で一周出来てしまうほどの小さな島です。珊瑚も素敵で、まだ新しいリゾートですので、綺麗でおすすめですよ。

【基本情報】

●アクセス
タクシーなどでタナメラフェリーターミナルへ。
高速船にてビンタン島(タンジュンピナン)へ(約2時間)
タンジュンピナンにてインドネシア入国後、車にてSungai Enam Jettyへ(約50分) リゾートのボートに乗り換えてジョヨ島へ(約25分)

●時差は日本よりマイナス2時間、出発地のシンガポールよりマイナス1時間です。
  • 京都府城陽市枇杷庄島ノ宮

いかがでしたか?

シンガポールから少し足をのばせば、色んな国のリゾートに行けちゃいます。シンガポールの都会を抜け出して、ボーっとできるショートトリップするのにおすすめですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する