• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
沖縄からたったの35分!鹿児島の楽園「与論島」に行くべき6つの理由

鹿児島といえば、桜島や屋久島が有名ですが実は与論島というまるで天国のような島があります。島一周はたった21kmですがそんな小さな島の中には東京などの都会では経験できないことがいっぱい!たまには少し離島に行ってみるのもいかがですか?

このまとめ記事の目次

「与論島」とは

与論島とは、鹿児島県にある最南端の島。奄美群島の一つとして数えられています。
与論島への行き方は【沖縄からフェリー/飛行機】もしくは【鹿児島から飛行機】があります。なんと沖縄からのフライトはたったの35分!実は比較的アクセス良く行けるのです。
今回はそんな与論島に行くべき理由・魅力をお伝えします。

①船が浮いて見えるほど海が綺麗すぎる

みなさんこの写真を見たことがあるでしょうか。これはイタリア最南端の「ランペトゥーザ島」です。海が綺麗すぎてまるで船が浮いているように見えるということでひと時話題となり、テレビのCMにも起用されていました。
出典:youtu.be

福山雅治 CM 東芝レグザ 「海のうえで」篇 - YouTube

見たことがない人は本当に見てみてほしいこのCM。息を呑むような絶景が日本でも見ることができるのがこの「与論島」です。
イタリアに行かなくても見ることができるんです。まるで奇跡のような透明度の海をぜひ楽しんでみてください。

②島が大きすぎず数日の滞在に丁度いい

与論島の周囲は約21kmしかありません。
そんなに大きな島ではないため見どころがふんだんにあるというわけではなく数日間の滞在で満喫できることが魅力の一つ。
海を眺めながらのドライブも絶対に気持ち良い!ただ、島はアップダウンが激しいのでレンタカーを借りることをお勧めします。

③“ヨロングルメ”が絶品

日本にいながら南国気分を感じられるハイビスカスのドリンクやスイーツ、そして沖縄の名産“もずく”を使ったもずくそばや天ぷらは必食グルメです。

▽おすすめのお店

  • 鹿児島県大島郡与論町茶花2309
  • 0997974621
  • 鹿児島県大島郡与論町東区赤崎海岸入口
  • 0997974587

④最近話題の百合が浜が絶景すぎる

この写真を見たことがある方も多いのではないでしょうか。実はこのサンドバーは与論島にあります!

日本にあるのは知っていても秘境にあるんだろうな・・・と思っていた皆様!沖縄からたった35分で着く島にあるのでぜひ行くことを検討してみてください。
なお、サンドバーは見ることができる時期と見ることができない時期があります。ちゃんと時期を見計らって行ってくださいね。
百合が浜に向かうまでの海も絶景です。水着で船に乗って向かうなんて気持ちよさそう!

スポット情報

  • 鹿児島県大島郡与論町 与論島 百合が浜
  • 0997-97-3111

⑤ダイビングスポットが神秘的

海が綺麗なところでぜひしてほしいのがダイビング!
綺麗な魚たちに会えるだけでなく、与論島では沈没船や、まるで恋人たちのために作られたアーチなどダイビングポイントがたくさんあります。
場所によってはライセンスがないと潜れない場合もありますが、体験ダイビングでも綺麗な海と魚たちを満喫することはもちろん可能です。
もしここでダイビングにはまってしまったらライセンスも一緒に取っちゃいましょう!
運が良ければウミガメにも会えるかも…

⑥星が涙が出るほど美しすぎる

島にはあまり明かりがなく、周りも海に囲まれているため本当に美しい星空を見ることができます。日頃の疲れを忘れて星空を見ながらぼーっと波の音を聞くのは最高の贅沢。

与論島の素敵な魅力、伝わりましたか?

いかがだったでしょうか。
沖縄周辺にはたくさんの魅力的な島々があります。どこに行くか迷ってしまうかもしれませんがぜひ与論島も検討してみてください。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 夏になると海に行きたくなるのはなぜ…?透き通るような綺麗なビーチまで今年は...

  • 島国である日本。ですが、北海道・本州・四国・九州といった本土とはまた違う、...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

mametaroまめたろうだよー!

このまとめ記事に関して報告する