• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本の梅雨から脱出しよう!”6月がベストシーズンな海外旅行先”7選

梅雨の季節は雨ばかりでなんだか気分まで暗く、憂鬱になってきてしまいますよね。そんな時はいっそのこと日本から脱出してみるのはいかがでしょうか?今回はそんな梅雨の時期である6月がベストシーズンな海外旅行先7選を紹介します。

このまとめ記事の目次

憂鬱な梅雨の季節

日本は6~7月にかけて梅雨の季節。毎日雨だとなんだか気分まで憂鬱になってきてしまいますよね。出掛ける気にも、仕事に行く気にもなりません。そんな憂鬱な気分を梅雨とは関係ない海外に旅行に行くことで吹き飛ばしましょう。

①バリ島【インドネシア】

インドネシアのバリ島です。バリ島のベストシーズンは6~8月で、7月初旬は断食明けの国内旅行者で混み合うので、まさに6月がベストオブベストといっていいだろう。ゆったりとしたビーチリゾートでバカンスを楽しんで日本の梅雨を忘れましょう。
バリ島の夕焼けは、日本の釧路、フィリピンのマニラと並んで世界三大夕日の1つに数えられるほど美しい幻想的な夕焼けを見ることができるんです。ハンモックに揺られながら優雅に夕焼けを見ましょう。

詳細情報

  • Bali, Indonesia
  • 0859321493

②ウィーン【オーストリア】

オーストリアのウィーンです。ウィーンのベストシーズンは5~9月ですが、オペラなどの音楽シーズンが9~6月ということで、5,6月がベストオブベストシーズンと言えそうです。音楽の街として有名なウィーンで音楽を楽しまなかったら損ですよね。
国立オペラ座は世界3大オペラ座のひとつでもあり、現代でもオペラやコンサートは市民の楽しみとなっています。街中には有名なドナウ川が流れ、ちょっと足を延ばせばウィーンの森が広がり、自然にも恵まれています。

詳細情報

  • Opernring 2, 1010 Wien, Austria
  • +43 (1) 51444-2250

③ロンドン【イギリス】

イギリスのロンドンです。ロンドンのベストシーズンは5~7月で、何をするにもちょうどよい気候でとても過ごしやすいそうです。古い歴史や伝統を受け継ぐ街である一方で、最先端の文化も存在し、それらが共存しているとても興味深い刺激的な街です。
ウェストミンスター寺院、バッキンガム宮殿など多くの有名観光地があるロンドンの奥深さを実感してしまうと数日の滞在では満足感が得られなく、何度も訪れてしまう中毒性のある街の1つでもあります。

詳細情報

  • Flat 37 18 Rochester Row, Westminster, London SW1P 1BS イギリス

④ケアンズ【オーストラリア】

オーストラリアのケアンズです。ベストシーズンは乾季の5~11月で、大自然を思い切り楽しむのがケアンズの観光の仕方です。熱帯と亜熱帯の境目にあり、海洋と森林という、異なった2つのタイプの世界自然遺産が楽しめます。
「世界最大」というサンゴ礁が広がるグレートバリアリーフでは、ダイビングを楽しみ、色とりどりの魚やウミガメと一緒に泳げます。一方、熱帯雨林を楽しむならレトロな高原列車や熱帯雨林の上を行くスカイレール、コアラ抱っこや、熱気球ツアーも根強い人気があります。

詳細情報

  • Level 13/300 Ann St, Brisbane City QLD , Australia

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Narikintonすーいすい水星人

このまとめ記事に関して報告する