• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
日本中のバーガー好きが認めた!ユニークすぎる『象に踏まれたハンバーガー』とは

小田急小田原線、参宮橋駅で降りて3分ほど歩いたところに隠れている「バー・シャンクス」。ここで、新しいスタイルの「圧縮バーガー」が美味しすぎると日本中のグルメファンの間で話題となっているんです。このバーガーがこんなに美味しい理由を教えます!

このまとめ記事の目次

バーガーファンはBarに行く?

ハンバーガーを食べに行くならバーガーショップ!はもちろんなのですが、真のバーガーマニアはBarにこそ本当の絶品バーガーが存在することを知っているのです。
そんなバーガー好きに絶賛されているのが、「バー・シャンクス」。
写真はイメージです。

写真はイメージです。

お酒の種類も豊富なのがバーのいいところ。お酒好きならさらに楽しめること間違いなし!
本格的なBarはちょっと…と躊躇している方も、大丈夫です。お酒が飲めない方へ、ソフトドリンクもそろえています。

圧縮された?”スモーキースタンプバーガー”とは

燻製されたパテ(肉)、チーズをバンズ(パン)で挟んで「超」圧縮したバーガー。

燻製されたパテを使用するのがこの店のポリシー。このスモーク具合が絶妙で、チーズとの愛称がバツグン!

こだわりは、それだけじゃないんです。
写真はイメージです。

写真はイメージです。

バーガーはおいしいんだけど、一度食べ始めたら中身が溢れてきて食べづらい…
そんな経験はありませんか?
この食べる際のジレンマを解消してくれるのがこの「象に踏み潰されちゃったバーガー」なんです!
プレスされていると同時に、四等分にカットされて出てくるので、お酒片手に食べたい人はもちろん、女性や子どもにも大人気です。

バーガーの醍醐味、「肉汁」の代わりの秘密兵器

Bar Shanks

こんなに圧縮されているのだから、肉汁が溢れてきてあたりまえ!と思いませんか?
しかし、このスモーキースタンプバーガーには肉汁が全くないんです。

ところがこのバーガー、一口食べてみると口の中で旨味が大爆発!肉汁がないのに、なんで?と思ったあなた!

そうなんです、肉汁を含まない代わりに、肉の細かい粒子ひとつひとつに旨味がドライ状態で密着しているんです。
液体でどんどん流れ出てしまう旨味を、ドライな状態で全てパテの中に閉じ込めました!

人気の理由は?

・リーズナブルだから!

こんなに美味しくてこだわっているバーガーなら、値段は張って当然…
ところが、シャンクスのバーガーはこんなにリーズナブルなんです!

・サイドメニューも美味しい!

Bar Shanks

サイドメニューの「スモーキーポテトサラダ」。食べている途中にコリッコリッという食感が。これがスパイシーに効いていて、やみつきになる!秘密は、「いぶりがっこ」という食材。秋田県で作られる、燻製のたくあんです

いかがでしたか?

バー・シャンクスの、象に踏まれちゃった「スモーキースタンプバーガー」の魅力が伝わりましたか?バーガーファンが大絶賛のバー・シャンクス、是非足を運んでみてください。
いつもは降りない駅で散歩がてら、というのもいいかもしれませんね!

店舗詳細

■住所:東京都渋谷区代々木4-1-5 参宮橋駅前ビル2F

■アクセス:小田急小田原線「参宮橋」駅を下車、改札を出て右に向かい100メートルほどの左側

■営業時間:[月~金]
18:00~翌3:00(L.O.翌2:00)
[土]
18:00~24:00(L.O.23:00)
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

■定休日:日曜日

■電話番号:03-3374-7374
  • 東京都渋谷区代々木4-1-5 参宮橋駅前ビル2F
  • 0333747374

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

tulip写真とイラストと旅

このまとめ記事に関して報告する