• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ブラジルの世界遺産19箇所完璧ガイド!あまり知られていないおすすめスポット満載!

いよいよ、2016年にブラジル、リオデジャネイロでオリンピックが開催されますね!そこで、ブラジルのおすすめ世界遺産を紹介します。ブラジルには12件の文化遺産、7件の自然遺産があります。ぜひ、好きな世界遺産を見つけて、ブラジルに親しみを感じてみてください。

このまとめ記事の目次

1 イグアス国立公園

イグアス国立公園はブラジルとアルゼンチンにまたがっている、イグアスの滝を中心とした国立公園です。北アメリカのナイアガラの滝、アフリカのヴィクトリアの滝、そしてこのイグアスの滝は世界三大瀑布と呼ばれています。なんといっても、この大迫力の滝はおすすめです!

基本情報

●登録区分
世界自然遺産
●登録年
1986年
●住所
Misiones Province, Argentina

2 パンタナル自然保護地域

パンタナルはポルトガル語で「大きな沼」を意味します。その名前の通り、大きさはなんと、日本の本州と同じくらい!世界最大規模の湿原と呼ばれています。400種類の魚類、50種類の爬虫類、そして650種類の鳥類がこのパンタなる自然保護地域で暮らしています。

基本情報

●登録区分
世界自然遺産
●登録年
2001年
●住所
Pantanal Conservation Area

3 リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群

「山と海との間のカリオカの景観群」は、あの有名なキリスト像が立っているコルゴバードの丘、コパカバーナ海岸、リオのカーニバルなど、ブラジルの都市と自然からなる世界遺産です。文化的景観が世界遺産になったのは、ブラジルでは、この、「山と海との間のカリオカの景観群」が初めてでした。

基本情報

●登録区分
文化遺産
●登録年
2012年
●アクセス
ガレオン国際空港から市街地までバスで約1時間

4 ブラジリア

メトロポリタン・カテドラル

ブラジルの首都であるブラジリアは、都市計画が珍しいということで、1987年に世界遺産登録されました。「50年の進歩を5年間で」というスローガンをもとに、急ピッチでできた珍しい都市です。建設されて40年未満の建造物が世界遺産になるのも珍しい理由の一つです。

基本情報

●登録区分
文化遺産
●登録年
1987年
●アクセス
ブラジリア国際空港(プレジデント・ジュセリーノ・クビチェック国際空港)から中心地まで約12km。

5 ブラジルの大西洋上の島々:フェルナンド・デ・ノローニャ諸島とロカス環礁の保護区群

220もの島々で構成されたフェルナンド・デ・ノローニャ国立海洋公園と、ロカス環礁海洋生物保護区がこちらの世界遺産です。「楽園に最も近い島」としても有名なこのビーチは、ブラジル観光の醍醐味です。

基本情報

●登録区分
自然遺産
●登録年
2001年
●アクセス
レシフェ市のグアララペス国際空港(Aeroporto dos Gurarapes)とナタル市のアウグスト・セベロ国際空港(Aeroporto Internacional Augusto Severo)から、航空会社2社が毎日出発。

6 大西洋岸森林南東部の保護区群

パラナ州からサン・パウロ州にかけて広がる、ブラジル大西洋岸の保護群が大西洋岸森林南東部です。これは、25の保護群の総称で、現在は47万haが主要部として残されています。豊かな動植物を守るために世界遺産に登録されました。

基本情報

●登録区分
自然遺産
●登録年
1999年
●場所
バイーア州南部からエスピリット・サント州北部

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する