• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

③▷拙政園(拙政园)

変わってこちらは、中国四大名園の1つでもある「拙政園」。「中国私家園林の最高傑作」とも言われ、多くの観光客が訪れ賑やかですが、やはり一度は見ておきたい庭園の一つ。

5万2000㎡と広大な園内は、中園、西園、東園と住居部分に大きく分けられます。

拙政園の主な景区となる中園は、池を中心に配した中国庭園の定番的なつくり。西園はもともとは「補園」で、緻密な構成と池ぎわに建つ亭閣が特徴。東園は平らな丘、松、竹やぶなどを配した明るく清々しい空間になっています。また住居は典型的な蘇州民居で、いまは園林博物館の展示ホールとなっています。
四季折々いつも美しい場所ですが、特に評判なのが雪の拙政園。なかなかタイミングが難しいですが、タイミングが合えばこんな美しい景色に出会えます。
  • 中華人民共和国 Jiangsu Sheng, Suzhou Shi, Gusu Qu, Dongbei St, China
  • (0512)67510286

④▷留園(留园)

拙政園と並び、蘇州にある中国四大名園の1つが、こちらの「留園」。構成が緻密で、高雅な風格をもち、景観が変化に富んでいることから「呉中第一の名園」と言われています。

拙政園と並び、蘇州にある中国四大名園の1つが、こちらの「留園」。構成が緻密で、高雅な風格をもち、景観が変化に富んでいることから「呉中第一の名園」と言われています。

この庭園は住居と祠堂、家庵、園林が一体化している、いわゆる「私家園林」と呼ばれるスタイル。池の水は澄んで静寂の気を漂わせ、そのまわりを築山(つきやま、人工的に作られた山のこと)が囲み古木がそびえ、季節おりおりの花が目を楽しませてくれます。

この庭園は住居と祠堂、家庵、園林が一体化している、いわゆる「私家園林」と呼ばれるスタイル。

池の水は澄んで静寂の気を漂わせ、そのまわりを築山(つきやま、人工的に作られた山のこと)が囲み古木がそびえ、季節おりおりの花が目を楽しませてくれます。

⑤▷網師園(网师园)

「網師園」は小さいながらもたくさんの魅力を秘めていることから「小庭園の見本」と言われています。また、元々は「魚隠」という名前だったことから現在の名になったそうです。
蘇州の典型的な清代の官僚邸宅の造りで中心部に池を配し、まわりの建物が重なりあい、花と木が空間を埋め、この美しい景色を作り出しています。
  • The Master of Nets Garden, Gusu Qu, Suzhou Shi, China
  • 0512-6529-3190

⑥▷滄浪亭(沧浪亭)

「滄浪亭」は現存する蘇州園林で歴史がもっとも古いものと言われています。

園内は山や池、古木や竹やぶで生気に満ちあふれ、建物は優雅な造りになっていて園林の専門家からは典型的な「城市山林」と言われています。
また、池の間をつなぐ回廊には、花窓と呼ばれる透かし彫りの窓があり、そのデザインは108種もあるのだとか!バリエーションの豊富さはこのような古典式庭園の特徴と言えます。
  • 3 Canglangting St, 沧浪区 Suzhou Shi, Jiangsu Sheng, China
  • 0512-65194375

⑦▷獅子林(狮子林)

こちらの「獅子林」は、650年以上の歴史を誇り、先の拙政園、留園、滄浪亭とともに「蘇州四大名園」の1つに数えられています。
園内は「林に一万の竹があり、竹の下に奇妙な石が多くて、狻猊(獅子)の形状をしている」ことと、仏教徒の師父・弟子の伝承関係を記念するために「師子林」、「獅子林」という名前になったそう。
園内は築山で埋め尽くされ、太湖石の奇岩や深い洞窟などもあって「築山の王国」と呼ばれるのも納得なほど、起伏に飛んだ造形を楽しめます。
  • 中華人民共和国 Jiangsu Sheng, Suzhou Shi, Gusu Qu, Yuan Lin Lu, China
  • 0512-67773263

関連するリンクこの記事に関連するリンク