• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで

このまとめ記事の目次

沖縄といえば、海!海水浴を楽しみに沖縄にいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんな観光客の方におすすめなのがこちらのビーチ。人工ビーチなので設備が整っているのが特徴で、那覇空港や国際通りなどの観光スポットに近いのでアクセスも抜群です。
人工ではありますが、海の綺麗さは最高。沖縄ならではの色鮮やかな魚達やサンゴの織りなす光景が見られますよ。様々なマリンアクティビティができるのも魅力の1つで、シュノーケリングやダイビングをガイド付きで楽しめます。是非沖縄の海を満喫して下さいね。

スポット詳細情報

  • 沖縄県那覇市辻3丁目1

【24】ピナイサーラの滝(西表島)

ピナイサーラの滝は、沖縄の中で1番落差がある滝。亜熱帯の植物の中流れ落ちる滝はダイナミックで、爽快感抜群です。滝の上まで登ることができるので、是非登って上からの景色も楽しんでみて下さいね。滝壺に入ったり、全身で楽しむことができるのが魅力です。
自然豊かな場所でしかできないことを色々やってみたい!という方には、様々な会社が出しているトレッキングツアーがおすすめ。トレッキングはもちろん、マングローブの林の中を通り抜けるカヤックやカヌーも楽しめるツアーもあるので、沖縄旅行の思い出作りにぴったりですよ。

スポット詳細情報

  • 沖縄県八重山郡竹富町上原

【23】壺屋やちむん通り

沖縄のお土産として人気のシーサーですが、どうせ買うなら、こだわりの一品を選んでみてはいかがですか?「やちむん」、つまり焼き物屋さんが集まる壺屋やちむん通りでは、シーサーのほか、様々な焼き物やお土産品が手に入ります。

スポット詳細情報

  • 沖縄県那覇市壺屋

【22】玉取崎展望台(石垣島)

視界いっぱいに広がる海を見てみたい!という方はここがおすすめ。石垣島の北東にある展望台で、小高い場所にあるので、どこまでも広がる海を堪能できます。こぢんまりとしているので、友達の家に遊びに来たかのような感覚を味わえるのも魅力。知らない間に時間が経っていますよ。
展望台までの道のりには沖縄らしい南国の木々や花々が植えられているので、のんびりと登るのがおすすめ。石垣島には数多くの展望台がありますが、その中で人気ナンバーワンなのも頷ける景色の美しさです。駐車場やトイレなど、設備が揃っていて使い勝手が良いのも嬉しいですよね。

スポット詳細情報

  • 沖縄県石垣市伊原間
  • 0980-83-3986

【21】川平湾(石垣島)

青い海と木々の緑の美しいコントラストが楽しめるのが、川平湾。日本百景にも選ばれている景勝地で、透明度の高い海は吸い込まれそうな綺麗さですよ。駐車場はもちろんお土産屋さんも充実しているのも嬉しいポイント。雨の日でも晴れの日とは違う海の色を楽しめます。
普通に観光するだけでも充分に楽しめますが、おすすめはグラスボートでの周遊。船底が透けて海の中が見えるようになっていて、海の透明度の高さ故に海底まで見えるのが魅力です。他の場所では見ることのできない光景が楽しめるので、是非体験してみて下さいね。

スポット詳細情報

  • 沖縄県石垣市川平934−37
  • 09089034457

【20】備瀬のフクギ並木

古き良き沖縄の原風景が今でも残っている「備瀬のフクギ並木」。昔から台風から民家を守る防風林の役割を果たしていました。とても神秘的で違う世界に入りこんでしまったかのような気持ちになる場所です。

スポット詳細情報

  • 沖縄県国頭郡本部町備瀬

【19】星砂の浜(西表島)

次にご紹介するのは、砂が星の形をしていることで話題のこちらのビーチ。有孔虫という生き物の死骸でできている星型の砂は“星の砂”と言われていて、ちょっとしたお土産にもおすすめ。思っている以上に星の形そのままなので、ロマンティックな要素もあって旅行デートでの観光にもぴったりです。星の砂探しをして、2人の素敵な思い出の1ページに加えてみて下さいね。星の砂以外でも楽しめるのも魅力。透明度が高く波が穏やかなので、色々な魚の鑑賞もできます。海の浅い部分までサンゴが生えているので、泳がなくてもサンゴ鑑賞ができますよ。

スポット詳細情報

  • 沖縄県八重山郡竹富町上原

【18】古宇利大橋

沖縄本島と、離島の古宇利島をつなぐために2005年に建設された「古宇利大橋」。それまでフェリーでしか行けなかった古宇利島に簡単にアクセスすることができるようになりました。美しい青い海の間を2kmに渡って通るこの橋は、沖縄に来た観光客からも高い人気を得ています。

スポット詳細情報

  • 沖縄県名護市済井出古宇利大橋
  • 0980-53-1255

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 縦に長い日本の南北をそれぞれ代表する、沖縄と北海道。国内旅行先として人気を...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

KH2015旅ネタをご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する