• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで

このまとめ記事の目次

スポット詳細情報

  • 沖縄県八重山郡与那国町与那国

【20位】懐中道路 - 【11位】おきなわワールド

【第20位】海中道路

まさに名前の通り、海を一直線に駆け抜ける海中道路。その爽快さは、ドライブデートにも最高です。沖縄の綺麗な海を横目に、快適なドライブは気持ちが良いです。

スポット詳細情報

  • 沖縄県うるま沖縄県道10号伊計平良川線

【第19位】琉球村

Photo by Kasadera
沖縄づくしの琉球村は、昔の建物が移築されていて、昔の沖縄の雰囲気を味わうことができ、また、体験プランもかなり充実しています。三線教室やサーターアンダギーづくり、泡盛ラベルづくりなどなど。子どもと大人一緒に楽しめるプランがたくさんあります。食事処もあるので、しっかり1日遊べますよ。

スポット詳細情報

  • 沖縄県山田1130

【第18位】残波岬

Photo by Alan Wat
高さ約30mの断崖が約2km続く「残波岬(ざんぱみさき)」は、晴れた日には慶良間諸島まで眺望できる絶景ポイント。夕日の時間帯もおすすめで、ロマンチックな夕焼けが楽しめます。意外に人気な観光スポットです。

スポット詳細情報

  • 沖縄県字宇座岬原
  • 098-958-0038

【第17位】ビオスの丘

入園料:710円(中学生以上)360円(4才から小学生) 入園料・湖水観賞舟セット:1,230円(中学生以上)720円(4才から小学生)

入園料:710円(中学生以上)360円(4才から小学生) 入園料・湖水観賞舟セット:1,230円(中学生以上)720円(4才から小学生)

ヤギや水牛がいるので、子どもはきっと楽しんでくれるはずです。湖水観賞舟もあり、デートにも良い場所です。カヌーやちょっと珍しい平舟(ひらぶに)もありますよ。

スポット詳細情報

亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ
  • 沖縄県うるま石川嘉手苅961-30
  • 098-965-3400

【第16位】万座毛

Photo by ashleyt
沖縄の定番観光スポットと言えば万座毛。遊歩道と散歩したり、芝生でのんびりしたり、アクティビティはありませんが、たくさんの人が訪れます。自然のなせる景色に感動すること間違いありません。

スポット詳細情報

  • 沖縄県恩納2451
  • 0989661210

【第15位】国際通り

Photo by Alan Wat
沖縄本島で買物と言えば、国際通りです。すごい数の観光客で賑わっています。夜も活気があるので、夕食を国際通りで食べるのもおすすめ。修学旅行生など、かなり混み合うのでご注意を。

スポット詳細情報

  • 沖縄県那覇市 牧志 国際通り

【第14位】ナゴパイナップルパーク

家族向けの観光スポットと言えば、ナゴパイナップルパーク。別料金ですが、自動カートで園内を回ることもできます。パイナップル食べ放題コーナーなどパイナップルづくしです。パイナップル好きだったら絶対に行くべきスポットですね。

スポット詳細情報

  • 沖縄県名護市為又1195
  • 0980533659

【第13位】今帰仁城跡

世界遺産ということもあり、人気の観光スポットです。上から見下ろす景色は、絶景です。沖縄最大級のグスクです。

上まであがると海が綺麗に見ることができるのでとてもオススメです。

スポット詳細情報

  • 沖縄県国頭郡今帰仁村
  • 0980564400

【第12位】古宇利島

Photo by Nelo Hotsuma
古宇利大橋を走ると、そこは古宇利島。沖縄ならではの絶景が楽しめます。「恋の島」や「神の島」とも呼ばれ、カップルが多く訪れるスポットです。昔の風景も残り、のんびりと観光することができます。

スポット詳細情報

  • 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
  • 0980-56-1057

【第11位】おきなわワールド

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 縦に長い日本の南北をそれぞれ代表する、沖縄と北海道。国内旅行先として人気を...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

KH2015旅ネタをご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する