• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで

このまとめ記事の目次

【第17位】海中道路

海の上を走りたい!そんな夢のようなことが実現できるのがこちらです。海の上を4.75㎞にわたってかかっている橋のことで、両サイドに海を臨みながらの開放感抜群のドライブが楽しめますよ。橋の途中には道の駅ならぬ海の駅もあって、限定のお土産品が並んでいます。
いつ行っても楽しめますが、特におすすめなのは晴れの日の満潮時。押し寄せる波で臨場感を味わえます。島に渡る橋なので、違う観光スポットへの移動時間も楽しめるのが無駄が無くて良いですよね。体力に自信のある方は、ランニングをしてみても良いかもしれません。

スポット詳細情報

  • 沖縄県うるま市伊計島

【第16位】琉球村

沖縄づくしの琉球村は、昔の建物が移築されていて、昔の沖縄の雰囲気を味わうことができ、また、体験プランもかなり充実しています。三線教室やサーターアンダギーづくり、泡盛ラベルづくりなどなど。子どもと大人一緒に楽しめるプランがたくさんあります。食事処もあるので、しっかり1日遊べますよ。

スポット詳細情報

  • 沖縄県国頭郡恩納村山田1130

【第15位】残波岬

Photo by Alan Wat
高さ約30mの断崖が約2km続く「残波岬(ざんぱみさき)」は、晴れた日には慶良間諸島まで眺望できる絶景ポイント。夕日の時間帯もおすすめで、ロマンチックな夕焼けが楽しめます。意外に人気な観光スポットです。

スポット詳細情報

  • 沖縄県中頭郡読谷村宇座
  • 098-958-0038

【第14位】ビオスの丘

提供:ビオスの丘
小さなお子様連れのファミリーに是非行って頂きたいのが、ビオスの丘。南国の植物を中心に展示してある植物園なのですが、植物以外に楽しめる要素が沢山詰まっている観光スポットなんです。中には動物との触れ合いゾーンもあって、1日いても全く飽きませんよ。
提供:ビオスの丘
沖縄らしさを前面に押し出しているので、どこにいても非日常感を味わえるのも魅力の1つ。特に沖縄伝統の水牛車は、迫力満点の水牛と乗り心地の良さの両方が体験できて大人気です。おもちゃの手作り体験や、革細工作りなど様々なプログラムがあるので参加してみて下さいね。

スポット詳細情報

eparkMamakoeで見る
亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ
  • 沖縄県うるま市石川嘉手苅961−30
  • 098-965-3400

【第13位】万座毛

Photo by ashleyt
沖縄の定番観光スポットと言えば万座毛。遊歩道と散歩したり、芝生でのんびりしたり、アクティビティはありませんが、たくさんの人が訪れます。自然のなせる景色に感動すること間違いありません。

スポット詳細情報

  • 沖縄県国頭郡恩納村恩納2451
  • 0989661210

【第12位】国際通り

Photo by tokyo_jin
数多くのテレビや雑誌などで取り上げられているので、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。いつ行ってもたくさんの観光客で賑わっていて、1日中活気に溢れているのが特徴です。観光客はもちろん修学旅行生などでもかなり混み合うのでご注意下さいね。
お土産などのショッピングで楽しむのも定番ですが、おすすめしたいのは食べ歩き!南国フルーツやサーターアンダギーなど、リーズナブルなお値段で片手で楽しめるグルメが沢山あります。お食事系からスイーツまで種類が豊富なので、お腹を空かせてから行って下さいね。

スポット詳細情報

  • 沖縄県那覇市牧志3丁目2−10

【第11位】ナゴパイナップルパーク

家族向けの観光スポットと言えば、ナゴパイナップルパーク。別料金ですが、自動カートで園内を回ることもできます。パイナップル食べ放題コーナーなどパイナップルづくしです。パイナップル好きだったら絶対に行くべきスポットですね。

スポット詳細情報

  • 沖縄県名護市為又1195
  • 0980533659

【第10位】今帰仁城跡

かつて沖縄で独自の文化を築き、栄えた琉球王国。その時の栄華を感じられるのが、今帰仁城跡(なきじんじょうあと)です。世界遺産にも登録されていて、歴史的価値の高い観光スポットです。残っている石垣を見ながら、歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
緑の中の石垣は風情があって良いものですが、事前に知識があればより一層楽しめます。是非共通チケットで入館可能な今帰仁村歴史文化センターで歴史的背景を学んでから、行ってみて下さいね。毎年1月〜2月には桜祭りが開催されているので、お花見と共に楽しむのもおすすめです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 縦に長い日本の南北をそれぞれ代表する、沖縄と北海道。国内旅行先として人気を...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

KH2015旅ネタをご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する