• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで

このまとめ記事の目次

フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)・・・大人¥1,650小人¥830玉泉洞&王国村・・・大人¥1,240小人 ¥620王国村・・・大人¥620小人 ¥310ハブ博物公園・・・大人¥620小人 ¥310

フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)・・・大人¥1,650小人¥830
玉泉洞&王国村・・・大人¥1,240小人 ¥620
王国村・・・大人¥620小人 ¥310
ハブ博物公園・・・大人¥620小人 ¥310

目玉の玉泉洞だけでなく、ハブショーや演武が見れるスーパーエイサー、お土産屋、バイキングの食事など盛りだくさんです。イベントも定期的に実施しているので行く前にWEBサイトをチェックしておきましょう。

スポット詳細情報

  • 沖縄県南城市玉城字前川1336
  • 0989497421

【10位】-【1位】

【第10位】前浜ビーチ(宮古島)

海岸沿いに7キロもの長い砂浜が続く「前浜ビーチ」は、宮古島を代表する美しいビーチ。東洋一美しいとも言われる白い砂浜は、特に朝と夕方がおすすめ。沖縄に来たら一度は訪れたい素敵なビーチです。

スポット詳細情報

  • 沖縄県宮古島市下地与那覇
  • 0980-72-3751

【第9位】美浜アメリカンビレッジ

Photo by Alan Wat
アメリカンな雰囲気が漂い、ショッピングを楽しみたいならココです。衣服や雑貨がたくさん揃います。夜はライトアップされて、昼間とは違った姿を見せます。レストランもあるので、ゆっくり買物ができます。

スポット詳細情報

  • 沖縄県中頭郡北谷町15 美浜区公民館 -69
  • 098-926-5678

【第8位】サンセットビーチ

Photo by DJ Quietstorm
北谷町の美浜アメリカンヴィレッジの横にあるサンセットビーチは美しい夕日がみられることで有名です。

スポット詳細情報

  • 沖縄県中頭郡北谷町字美浜2
  • 098-926-3256

【第7位】はての浜(久米島)

「はての浜」は、久米島の東5kmの所に位置する無人島で、メーヌ浜”、”ナカノ浜”、”はての浜”の3つの砂浜だけでできています。真っ白な砂浜がとても美しく、360°エメラルドグリーンの海に囲まれた場所は、まさに絶景です!

スポット詳細情報

  • 沖縄県島尻郡久米島町 はての浜
  • 098-896-7010

【第6位】ひめゆりの塔

他のスポットとはちょっと違いますが、沖縄戦の実態を伝えているひめゆりの塔は訪れておきたい場所です。平和祈念資料館と合わせて、沖縄の歴史に触れることができます。

スポット詳細情報

  • 沖縄県糸満市字伊原671-1
  • 0989972100

【第5位】許田・やんばる物産センター

Photo by Alan Wat
道の駅とはいえ、充実した施設です。様々な観光の拠点のように利用されています。色んな観光スポットの割引チケットも販売しているのでぜひチェックしておきましょう。買物や食事ができるので、一度寄ってみてはいかがでしょう。

スポット詳細情報

  • 沖縄県名護市字許田17-1
  • 0980540880

【第4位】斎場御嶽(せーふぁうたき)

Photo by Nelo Hotsuma
世界遺産に登録されてから、観光で訪れる人も増えてきています。沖縄のパワースポットと言えばココです。沖縄の聖地で祈りを捧げてみましょう。

スポット詳細情報

  • 沖縄県南城市知念久手堅
  • 0989491899

【第3位】慶良間諸島

Photo by Akuppa
「世界が恋に落ちた」慶良間諸島は2014年に国立公園に指定され、近年沖縄で最も注目されているスポットです!

スポット詳細情報

  • 渡嘉敷島、沖縄県
  • 098-987-2321

【第2位】首里城

Photo by Mollenborg
沖縄の定番観光スポットのひとつです。全部回ろうと思うと、かなり時間がかかります。鎖之間では琉球王朝時代の伝統菓子やさんぴん茶を味わえ、他にもレストランや展示室、文化財など色々あります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 縦に長い日本の南北をそれぞれ代表する、沖縄と北海道。国内旅行先として人気を...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

KH2015旅ネタをご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する