• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
日本一高い美術館!名画を忠実に再現した「大塚国際美術館」が凄すぎる

誰もが知っている”最後の審判” ”モナリザ” ”ゲルニカ”が日本にあるのをご存知でしたか?「海外に行かないと見れない!」と思っていた名画がなんと徳島で見ることができるんです。その名も「大塚国際美術館」。その魅力に迫ります。

このまとめ記事の目次

大塚国際美術館って知ってる?

大塚国際美術館は徳島県鳴門市にある美術館。有名な西洋名画が1,000点以上貯蔵されています!

その名画は誰もが知っている「最後の審判(ミケランジェロ)」「モナリザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)」「ゲルニカ(パブロ・ピカソ)」などなど、見たら鳥肌が立ってしまう名作ばかり・・・
ですが、この美術館実はすべての作品が「偽物」なんです。また、驚くことに入場料は日本一高い美術館!

しかし、この美術館は大人気で年間22万人以上がこの数々の「偽物名画」を見に徳島県を訪れています。
その人気の秘密をまとめてみました。

入場料は日本一高い 3,240円

レプリカしかないのに入場料高い!と思う人も多いのではないのでしょうか。

しかし、行ってみると意見がころっと変わります!
大手旅行口コミサイトでもかなりの高評価を得ていることからもその満足度が伝わってきますね。

どんな名作があるの?

偽物とはいっても、ここにあるすべての作品は世界の名画を完全再現したものです!

本物の作品が日本に来たとしたら大行列間違いなし!ですがこの美術館に来ればゆっくり見れます。
さらには有名な作品しかないのだから、なんて贅沢なんでしょう。

▷最後の晩餐

レオナルド・ダ・ヴィンチの名作「最後の晩餐」誰もが教科書で見たことがあるのではないでしょうか。

本物はイタリア・ミラノの「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院」にあります。本来は食堂の壁画として書かれたものでかなり大きなもの!

▷モナ・リザ

こちらもレオナルド・ダ・ヴィンチの名作「モナ・リザ」。

あまりにも有名なこの作品を知らない人はいないのではないでしょうか、本物はフランスの「ルーヴル美術館」に展示されています。

▷最後の審判

「システィーナ礼拝堂天井画および壁画」が完全再現されています。中でもミケランジェロ作の「最後の審判」も誰もが見たことのあるのではないでしょうか。

本物はバチカン市国のバチカン宮殿内に建てられたシスティーナ礼拝堂にあります。

▷真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)

フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」
日本に本物が来た時は連日長蛇の列になるほどの人気の作品でした。

本物はオランダの「マウリッツハイス美術館」に貯蔵されています。

大塚国際美術館の魅力は?

大塚国際美術館の魅力は名画を気軽に見ることが出来るだけではありません。

・有名絵画が一気に見れる
・ロープがないから間近で見れる
・明るいからよく見れる
・ツーショットが取れる
・原寸大を感じることができる

など他の美術館では体験のできないことが盛りだくさんです!

レストランがおしゃれ!

また、大塚国際美術館では「レストランがおしゃれすぎる」ことでも有名です。

大塚国際美術館 Café de Giverny

特にB2Fの「カフェ・ド・ジヴェルニー」では"モネの池"を眺めながら食事ができるということでも大人気!

睡蓮が咲いている「6~9月ぐらい」がオススメです。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する