• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ちんすこう、サーターアンダギーの人気No.1はどれ?沖縄で買うべきお土産5選

まるで海外に来たような雰囲気!日本にいながら、有意義な時間を過ごせるのが沖縄ですよね。そんな沖縄で人気のお土産を集めてみました。定番のお土産の中でも、一番人気のあるメーカーを調べたので、ぜひ参考にしてみてください!

このまとめ記事の目次

沖縄で人気のお土産とは?

人気のお土産は、どれも沖縄らしい南国を味わえるものです。特に沖縄では、その土地に伝わる伝統菓子が定番のように思います。老舗の作る変わらない味、そして沖縄の海を感じられる塩スイーツが親しまれています。

1. 塩胡麻ちんすこう (御菓子御殿)

甘さも控えめで、ほのかにぬちまーすの塩味とゴマとピーナッツの風味がきいていて、とても美味しい このちんすこうならいくつで食べられてしまいそうです

出典:nailsmaga.blog.fc2.com

「塩胡麻ちんすこう」ッ!!とお茶。。。おいしぃ~(´∇‵)♪♪塩だけじゃなくて胡麻の風味が楽しめるのがいいんですよね~!

出典:www.okashigoten.co.jp
塩胡麻ちんすこうは、モンドセレクション金賞を6年連続で受賞しています!御菓子御殿はちんすこうのお土産として有名ですが、こちらは沖縄の塩、”ぬちましす”を使用しているところがポイントです。胡麻の風味と、程よい塩加減が後を引く美味しさです!

基本情報

■名称 ちんすこう (御菓子御殿)
■住所 読谷村字宇座657-1
■電話 098-958-7333
■営業時間 8:30~21:00

2.元祖紅いもタルト (御菓子御殿)

すんごく鮮やかできれいな色。クリーミーであっさりしたモンブランのよう。下のタルト部分は柔らかいです。お土産のお菓子ってそれほど・・・というものが多いですが、これは美味しい。

出典:ilshizuka.seesaa.net
今や沖縄の有名なお土産ですが、こちらは元祖紅いもタルトのお店です。鮮やかな紫色は紅いも本来の色で、保存料や着色料は一切使用せず、紅いもの風味をそのままいただける一品です!健康的で自然な甘さが嬉しいですね。

基本情報

■名称 元祖紅いもタルト (御菓子御殿)
■住所 読谷村字宇座657-1
■電話 098-958-7333
■営業時間 8:30~21:00

3.ポテトチップチョコレート石垣の塩 (ロイズ石垣島)

食べ応えのあるザクザクのポテトチップスに、たっぷりとかけられたチョコレートの甘さを、石垣島の塩が上手く引き立てている。チップスの大きさも、大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい大きさだ。

出典:potatostudio.hatenablog.com
石垣島の海水を原料とした、”石垣の塩”を使ったポテトチップです。まろやかでコクのある塩味と、チョコレートの甘さが溶け合い、軽やかな食感です。どこか沖縄を感じさせてくれる、絶品塩スイーツのお土産です!

基本情報

■名称 ポテトチップチョコレート石垣の塩 (ロイズ石垣島)
■住所 沖縄県石垣市登野城546
■電話 0980-82-4000
■営業時間 9:00~18:00

4.サーターアンダギー (歩)

外はカリカリサクサク、中はしっとり。卵黄の味がしっかり出ていて、洋菓子のように香ばしい香りがします。食べログスイーツ部門1位のお店なのも納得。

出典:ameblo.jp
無くなり次第終了という幻のサーターアンダギーは、販売10分後に完売してしまうほど大人気です!揚げてあるのにさっぱり、そして中はふっくらしっとりしているのが特徴です。沖縄でサーターアンダギーのお土産を買うなら、歩をおすすめします。

基本情報

■名称 サーターアンダーギー (歩)
■住所 沖縄県那覇市松尾2‐10‐1
■電話 098‐863‐1171
■営業時間 10:00~売り切れ次第終了
  • 沖縄県那覇市松尾2-10-1牧志公設市場2F
  • 098-863-1171

5.沖縄塩おかき (ナンポー通商)

感心したのがチーズとゴーヤという組み合わせの発想。口の中でチーズが広がったときに絶妙にゴーヤのほろ苦さがポイントになり食いしん坊を飽きさせません。飽きさせないというか、クセになります(笑)

出典:www.jalux.com

黒糖のコクと甘さが塩によって引き立てられています。あとを引く感じもあって、なかなか美味しいですね。おかきと一緒にアーモンドが入っているのですが、これがいいアクセントになっています。

出典:blogs.yahoo.co.jp
沖縄の塩"シママース"を使ったおかきです。ゴーヤチーズや黒糖など、沖縄らしいあと引く美味しさが魅力的ですね!おかきだけでなく、味によってドライアーモンドやゴーヤが入っているので、あっという間になくなってしまうおすすめのお土産です!

基本情報

■名称 沖縄塩おかき (ナンポー通商)
■住所 沖縄県那覇市曙3丁目21−2
■電話 098-857-6872
■営業時間 6:30~20:30
いかがでしたか?実は伝統菓子は、様々なメーカーが出しているから、お土産に迷ってしまうんです。でもおすすめを選べば、きっとおいしい!と喜んでもらえると思います。ぜひ沖縄へ旅行した際、チェックしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する