• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
一度でいいから宿泊したい!モロッコの異国情緒溢れる宿「リヤド」5選

宗教に寛容な国として知られているモロッコは様々な宗教のモスクが平和に共存する温厚な国です。そんなモロッコには「リヤド」と呼ばれる古い邸宅を改装した宿があります。そんな美しすぎるモロッコの「リヤド」をご紹介します。

このまとめ記事の目次

リヤドとは?

「リヤド」とは、噴水や木々のある中庭を取り囲むように部屋が置かれている邸宅を改築し、宿泊客を受け入れるようにしたものを意味しています。「リヤド」はほぼ個人経営で、少人数の観光客に数室の寝室が用意されているだけです。個人のお宅に宿泊しているような感覚で泊まることができるので、新鮮ですよね。

泊まってるリヤドは家族経営をしていて、なかなか素敵です。💕 フランス統治を受けている国なので、朝ごはんのパンが毎日の楽しみです☕☕

出典:www.instagram.com
「リヤド」は、オーナーのこだわりが感じられる素敵な美術館のようなもので、様々な文化が融合するモロッコでしか見ることのできない古典的なモロッコスタイルやモダンインテリアなど、様々な内装があなたの心をくすぐるはずです。
注意点としては、ダブルベッドとシャワーのみの設備が基本となり、空調設備がなくヒーターや扇風機のみの「リヤド」もあります。エアコンとバスタブは必要などこだわりがある方には厳しいですが、「リヤド」ならモロッコの文化に触れたり、フレンドリーな雰囲気を味わったり、ここでしかできない体験がたくさん詰まっている「リヤド」を筆者は強くおすすめします。
これからあなたが見たらきっと泊まりたくなってしまう素敵な「リヤド」をご紹介します。

1. リヤド フェス(Riad Fes)

フェズ国際空港から車で25分のところに位置する「リヤド フェス」は口コミで非常に人気のリヤドです。東洋風の家具が備わる客室やスイート、アトラス山脈を望むパノラマプールサイドテラスなどがあります。
壁のタイルや彫刻など、目に焼きつけたくなるほど綺麗なデザインばかりで、ステンドグラスから差し込む光が映えます。カメラを持っていくのを忘れないでくださいね。
最安値は、暖色系で装飾された専用バスルーム付きの客室「スタンダード ダブルルーム」で¥15,976~です。

詳細情報

  • 5, Derb Ben Slimane, Fes El Bali, 30000 フェズ, モロッコ

2. リヤド ライラ(Riad Lyla)

モロッコの代表的なスポットであるマラケシュ中心部に位置している「リヤド ライラ」です。ディナーの景色を望む屋上テラスやミントティーを楽しめるパティオ、スイミングプールなどがあります。毎日の朝食には伝統的なモロッコ料理を用意してくれるので、モロッコの食文化にも触れることができます。
このリヤドの利点は、なんといってもマラケシュ中心部に位置していることです。マラケシュ旧市街から近いので、非常に観光しやすいですよね。
最安値は、木製家具が備わる伝統的な内装のエレガントな客室で、パティオの景色を望める「スタンダード シングルルーム」で¥7,337~です。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

mm_711たぴおかに目がない

このまとめ記事に関して報告する