• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
「飛騨牛が500円?」飛騨・高山を楽しみつくす20の方法

日本を代表する観光スポット飛騨・高山。古い町並みをはじめ、日本の風情を感じることができるこのスポットを楽しむ方法を20コ紹介します。美味しいものを食べたり、体験をしてみたりと飛騨・高山の楽しみ方はいろいろです!

このまとめ記事の目次

【1】古き良き日本を知る(古い町並)

飛騨・高山を楽しむ方法を紹介する上で古い町並みを外すことはできません。日本の風情を感じることができるこの町並みはどこか落ち着いた雰囲気を感じます。お土産屋さんや休憩処も多いのでじっくり回るのがおすすめです。

基本情報

古い町並み
住所: 岐阜県高山市上三之町界隈
営業時間:店舗によって異なります
アクセス:「高山駅」から徒歩12分
電話番号:0577-32-3333

【2】人力車で観光する(ごくらく舎)

飛騨・高山を思いっきり楽しむ方法の一つは人力車にのって街を観光することです。ごくらく舎は、高山の人力車で昭和45年から走っている全国の観光人力車の元祖です。高山の案内とともに歴史を教えてくれるのでより深く飛騨・高山を知ることができます。

基本情報

住所:高山市若達町1-31
営業時間:
(4月~10月)8:30~18:00
(11月~3月)9:30~17:00
アクセス:上三之町と柳橋の交差点/陣屋朝市前/中橋東詰角
電話番号:0577-32-1430

【3】日本で一番高い標高にある鍾乳洞を見学する

飛騨大鍾乳洞は日本で最も高い標高にある鍾乳洞で観光客から人気があるスポットです。ヘリクタイトという鍾乳石でできている洞内は、美しくライトアップされ幻想的な空間が広がっています。

基本情報

飛騨大鍾乳洞
住所:高山市丹生川町日面1147
営業時間:
(4月~10月)8:00~17:00(閉館17:30)
(11月~3月)9:00~16:00(閉館16:30)
アクセス:高山ICから約20分
電話番号:0577-79-2211

【4】もふもふのテディベアに癒される

飛騨・高山にあるテディベアミュージアムは合掌造りの古民家を利用した趣あるスポットです。大小1000体ものテディベアたちが観光客を迎えてくれます。エコロジーをテーマにしたこのスポットで思う存分癒されましょう。

基本情報

癒しのテディベア ミュージアム
住所:岐阜県高山市西之一色町3-829-4
営業時間:10:00~18:00
アクセス:「高山駅」から車で約8分
電話番号:0577-37-2525

【5】七福神さまに参拝して縁担ぎする

樹齢1000年もの大木を丸ごと彫り上げて作られた福の神7体が納められているこの場所は襞・高山の隠れた観光スポットです。七福神からパワーや福神の啓示に添って1700日目に湧き出た「福徳の水」などパワースポットとしても人気を集めています。

基本情報

飛騨開運乃森大七福神
住所:高山市西之一色町3-2021
営業時間:
(3月~11月)8:00~17:00
(12月~2月)8:30~17:00
アクセス:「高山濃飛バスセンター」からバスで10分
電話番号:0577-33-3317

【6】リスに餌をあげる

飛騨・高山を存分に楽しむなら他ではあまりできない体験をすべきです。ここリスの森飛騨山野草自然庭園はシマリスに餌やりができる珍しいスポットです。エサは1袋100円で買えるので餌を頬張るシマリスの姿に癒されましょう。

基本情報

リスの森飛騨山野草自然庭園
住所:高山市松倉町2351-7
営業時間:9:00~17:00
アクセス:「高山駅」から車で20分
電話番号:0577-33-9232

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する