• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
本当は内緒にしておきたい!イタリアおすすめ観光スポット~穴場都市20選~

みんなが大好きな国、イタリア。ハネムーンや卒業旅行にも人気ですが、リピーターがかなり多いのがイタリアの特徴です。主要都市だけでも観光スポット満載の国ですが、あまり知られていない穴場の街をご紹介します!筆者がイタリア留学中に日帰りで訪ねた穴場の街ばかりを集めてみました。当時知らなかった観光スポットもいっぱいあり、もう一度訪ねたいところばかりです!日本人観光客がまだ少ないところばかりですよ。

このまとめ記事の目次

1.中世から続く街コルトーナ(Cortona)

街自体が丘の上にある観光スポットで、街から見える景色は絶景。この街は中世の家がそのまま残っており、2階部分が1階部分よりも広くなっているのが特徴です。イタリアでは珍しく観光客が皆無で静かな時を過ごせる穴場の街の一つです。

コルトーナへの行き方

フィレンツェの中央駅より各駅停車で約70分。Camucia Cortona(カムーチャ・コルトーナ)駅で下車。駅からバスまたはタクシーで10分ほど。ちなみに筆者は徒歩で行きましたが40分くらいで着きました。

2.天空都市オルヴィエート(Orvieto)

ローマとフィレンツェの間に位置する観光スポットである穴場都市、オルヴィエート。鉄道駅からケーブルカーに乗り街にたどり着くと、まるで中世にタイムスリップしたかのよう。この街で一番有名なものは、写真のドゥオモ。あまりにも立派で写真におさめるのがとても難しいです。

オルヴィエートへの行き方

ローマの中央駅より、急行で1時間5分、各駅で1時間半。1時間に1本ずつ交互に来ます。Orvieto駅につくと目の前にケーブルカーの駅があり、3分で中心街へ。片道1.3ユーロ。

3.大学の街ペルージャ(Perugia)

この街はイタリアのほかの街並みと少し異なり、白っぽい石で建物が作られているので違う雰囲気を味わえる穴場都市です。10月にはヨーロッパ最大のチョコレート祭りも行われる注目観光スポットです!

ペルージャへの行き方

ローマの中央駅駅から各駅停車で2時間40分、フィレンツェの中央駅から各駅停車で2時間。駅からバスで15分ほどで街の中心地へ。

4.美しい森と陶器の街グッビオ(Gubbio)

こちらの穴場都市は旧石器時代にすでに文明を持ち生活していたことが遺跡から知られています。中世の街並みと豊かな自然が見事に調和している観光スポットですよ。

グッビオへの行き方

ペルージャからバスが便利。パルティジャーノ広場からグッビオのクワランタ・マルティリ広場まで1時間10分。町から最も近い鉄道駅は、フォッサート・ディ・ヴィーコ駅(ローマから約2時間半)。ここからもグッビオへのバスが出ている。所要時間は35分。

5.世界遺産の街ウルビーノ(Urbino)

マルケ州の穴場都市ウルビーノは、ラファエロの生まれた街であり、芸術文化の中心地としてその名を馳せ、イタリアやヨーロッパ各地から学者や芸術家達が集まりました。丘上のこの小さな街は今もルネッサンス的美しい面影を残している観光スポットです。

ウルビーノへの行き方

ペーザロまたはファーノまでトレニタリア社で移動。その後、AdriaBus社のバスを利用。所要時間 約45分(Rapida)〜約1時間。またローマ(ティブルティーナ・バスターミナル)からの直行バスも運行、所要時間約4時間20分。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する