• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
飛騨高山の穴場スポット「東山遊歩道めぐり」のおすすめ寺社5選

高山市街東側の山裾には、約5.5kmの「東山遊歩道」があり、由緒ある寺院や神社が数多く点在し、その道沿いの寺社を巡ることを「東山遊歩道めぐり」と言います。ここでは、「東山遊歩道めぐり」の12の寺社の中でも、特におすすめしたい寺社をご紹介します。

このまとめ記事の目次

季節を感じながらゆったり散策できる「東山遊歩道めぐり」

京都をこよなく愛した、藩主金森長近が城下町をつくる際、東の町、小高い丘陵地に寺社を建立移築したのが始まりと言われているそうです。いずれも由緒ある寺社ばかりで、県、市指定の文化財がずらりと並んでいます。

出典:www.bestwestern.co.jp
「東山遊歩道めぐり」は、東山町から城山公園まで続き、細い抜け道のような遊歩道をゆったりと散策でき、桜や紅葉などの季節の移り変わりも楽しめる穴場的スポットでもあります。ここでは、「東山遊歩道めぐり」沿いの、特に訪れてみたい寺社をご紹介します。

東山遊歩道めぐりの見どころ①:東山遊歩道の起点、雲龍寺

東山遊歩道を使ってまず、最初に訪れるのが雲龍寺。長近公の長子・忠治郎長則の菩提寺で飛騨三十三観音霊場の一つである。緩やかな曲線の宝形造屋根に、露盤と宝珠をのせた鐘楼門が迎えてくれる。

出典:www.kankou-gifu.jp

飛騨地域における最初の曹洞宗寺院である雲龍寺は高山藩祖金森長近の長子長則の菩提寺でもある。一風変わった鐘楼門と庭園が魅力のお寺である。

出典:tempsera.at.webry.info
東山遊歩道めぐりの起点でもある雲龍寺は、階段をのぼり鐘楼門をくぐるとあります。この鐘楼門は、実は高山城にあったものを移築したもので、凛として威厳のある門はなかなか見ごたえがあります。

【所在地】岐阜県高山市若達町1-86
【TEL】0577-32-4323
【行き方】JR高山本線 高山駅から徒歩15分
【時間】通年
【拝観料】無料
【休み】無休

東山遊歩道めぐりの見どころ②:大雄寺の山門

大雄寺は東山散策道の雲龍寺の隣で寺の山門は重厚な造りで京都の寺にも劣らない立派な門で飛騨の匠の技を彷彿させる飛騨を代表する建築物です。

出典:www.geocities.jp
東山遊歩道めぐりで次に訪れたいのは、飛騨地方の念仏門最初のお寺ともいわれる、浄土宗の寺院、大雄寺です。ずっしりとした山門の両脇には、仁王様が安置されています。立派な本堂、この地方最古と言われる鐘楼、そして素晴らしい市街の眺めも見どころです。

【所在地】高山市愛宕町67番地
【TEL】0577-32-1463
【行き方】JR高山本線 高山駅から徒歩約20分
【時間】通年
【拝観料】無料
【休み】無休

東山遊歩道めぐりの見どころ③:素玄寺の本堂と庭園

遊歩道から地下道をくぐり、あがると素玄寺(そげんじ)の参道にでる。素玄寺は長近公の菩提寺で、本堂は高山城にあった評議場を移築したもので東山寺町では最も大きく、他の寺院とは趣を異にする。

出典:www.kankou-gifu.jp

素玄寺は、飛騨高山を治めていました、金森長近と言うお殿様の菩提寺で、六代のお殿様が奉られていると聞いてます。

出典:takayamanosannpo1215.seesaa.net
東山遊歩道めぐりにそって地下道をくぐっていくとあるのが、曹洞宗の寺、素玄寺です。見どころは、書院造で高山城から移築された本堂と高山市の名勝に指定されている庭園です。上品な庭園は池泉鑑賞式庭園で、当時の武家文化をよく反映しています。

【所在地】高山市天性寺町39番地
【TEL】0577(32)2519
【行き方】JR高山本線 高山駅から徒歩約20分
【時間】通年
【拝観料】無料
【休み】無休

東山遊歩道めぐりの見どころ④:紅葉がきれいな天照寺

そしてこのお寺、ユースホステルともなっております。ヨーロッパでは古城のユースなんてのが良くあるのですが、古城のない日本では、お寺のユースなどが、きっと日本らしい雰囲気を味わうのには最高ですよね!

出典:derlieb.exblog.jp
天照寺は、加藤清正の孫や徳川家康の六男松平忠輝が過ごしたといわれる浄土宗のお寺で、東山遊歩道めぐり沿いでも格別に紅葉がきれいな寺でもあります。囲炉裏や中庭があるユースホステルが併設されており、多くの外国人観光客が訪れています。

【所在地】岐阜県高山市天性寺町83
【TEL】0577-32-6345
【行き方】JR高山本線 高山駅から徒歩約15分
【時間】通年
【拝観料】無料
【休み】無休

東山遊歩道めぐりの見どころ⑤:加藤家ゆかりの法華寺

この寺は法華寺。本堂は高山城が1695年に取り壊される前に一部が移築されたもので建物の外観から、当時の高山城の荘厳さが想像できる。昔はスゴイ!!

出典:plaza.rakuten.co.jp

法華寺境内には、仏さまの身体を洗い清めることによって、自分の身体の病いや痛みを取り除いていただけるという「浄行菩薩」(洗い仏)も祀られていました。

出典:710ichibou.blog.fc2.com
東山遊歩道めぐりに沿い天照寺の境内を通りぬけると法華寺があります。加藤清正の孫光正が当時の高山城主に預けられたことに由来し、法華寺は加藤家の菩提寺となり、寺の裏山には加藤光正の墓があります。本堂の外観は書院造の風格が感じられます。

【所在地】高山市天性寺町62番地
【TEL】0577-32-4517
【行き方】JR高山本線 高山駅から徒歩約15分
【時間】通年
【拝観料】無料
【休み】無休

東山遊歩道めぐりへのアクセス

【所在地】高山市天性寺町ほか
【TEL】0577-32-3333(高山市観光課)
【行き方】JR高山駅より徒歩20分
【時間】散策自由
【料金】散策自由
【休み】散策自由

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する