• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
絶景の宝庫!オーストラリアの大自然が作り出す”自然遺産”5選

一度でいいから行ってみたい国、オーストラリア。オーストラリアといったら大自然!オーストラリアでは、19件の世界遺産が登録されており、そのうち自然遺産が12件もあるんです。そこで、12件ある自然遺産のうち特におすすめのスポットを5つご紹介していきます。

このまとめ記事の目次

① グレート・バリア・リーフ

Photo by lockthegate
初めにご紹介するのは「グレート・バリア・リーフ」です。グレート・バリア・リーフは、オーストラリア北東部に広がる世界最大のサンゴ礁帯のことです。
全長は2300kmもあり、北はトレス海峡から南はグラッドストーン沖合までにも及びます。またその大きさは、日本の本州がすっぽりと入るほどの大きさです。
Photo by James Dennes
世界中に160以上ある自然遺産の中でも桁違いのスケールで、総面積は約3500万ha、約2900のリーフと900余りの島々から構成され、海洋国立公園としては世界最大の規模を誇ります。

詳細情報

  • Hamilton Island Australia

② ニンガルー・コースト

Photo by seefit
続いてご紹介するのは「 ニンガルー・コースト」です。 ニンガルー・コーストは、西オーストラリア州北西部の海洋域を含む約60万ヘクタールにもおよぶエリアのことを指します。
Photo by Traveloscopy
ニンガルー・コーストの海洋域には「ニンガルー海洋公園」や、「ケープレンジ国立公園」などが含まれます。
さらに、ニンガルー・コーストでは、ジンベイザメと泳ぐことができ、さらにウミガメやマンタ、ジュゴン、そして美しい珊瑚礁が広がる海洋生物の宝庫でもあります

詳細情報

  • オーストラリア 西オーストラリア州 ニンガルー

③ グレーター・ブルー・マウンテンズ

Photo by mypubliclands
続いてご紹介するのは「グレーター・ブルー・マウンテンズ」です。グレーター・ブルー・マウンテンズは、シドニーの西100kmにあり、グレート・ディバイディング山脈の一部分の地域のことを指します。
ブルー・マウンテンズの名前の由来は、ユーカリの大森林から発生する霧状の油分が、太陽に輝いて青い霞を作ることから付けられました。
Photo by mypubliclands
断崖絶壁と深く濃い大森林に覆われたエリアには渓谷や滝、洞窟などがあり、さらにここだけにしか生息しない植物が多々あり、変化に富んだ風景を見ることが出来ます。

詳細情報

  • オーストラリア グレーター・ブルー・マウンテンズ

④ フレーザー島

Photo by a_terracini
続いてご紹介するのは「フレーザー島」です。フレーザー島は、クイーンズランド州南東部ハービー・ベイの対岸にある世界最大の砂の島です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する