• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
パンケーキ界の異端児!奥渋谷で“ダッチパンケーキ”が話題のカフェとは

女性を中心に根強い人気を誇るスイーツ「パンケーキ」。そんなパンケーキ界で今話題となっているのは、ダッチオーブンで焼き上げる、アツアツもちもちの卵生地が特徴の「ダッチパンケーキ(ダッチベイビー)」なんです。今回はそんな「ダッチパンケーキ」が人気の、奥渋谷にあるおしゃれなカフェをご紹介します。

このまとめ記事の目次

未だ根強い人気を誇る「パンケーキ」

女性を中心に根強い人気を誇るスイーツ「パンケーキ」。今や日本全国の飲食店のメニューに登場するスイーツで、パンケーキを見ない日はない!とも言えるほどの人気ぶりですよね。
今回はそんなパンケーキの中でも、とりわけ注目を浴びているユニークなパンケーキをご紹介。一体、どんなパンケーキなのでしょうか。

パンケーキ界の異端児「ダッチパンケーキ」って知ってる?

今回紹介するのは、パンケーキ界の異端児とも言われている「ダッチパンケーキ」。「ダッチベイビー」とも呼ばれているこのパンケーキは、ダッチオーブンで焼き上げたアツアツもちもちの卵生地が特徴のパンケーキで、ドイツ発祥のパンケーキと言われています。ダッチと聞くとオランダをイメージしてしまいそうですが、ドイツだったんですね。
「ダッチパンケーキ」のその他の特徴としては、生地は薄くクレープに近い食感だということ。オーブンで焼き上げてるため見た目も普通のパンケーキとは異なり、より洋風でおしゃれな感じがしますね!
そんな「ダッチパンケーキ」が絶品と今話題のカフェが、なんと奥渋谷にありました。そこはInstagramでの投稿から人気が広まったカフェなのです。詳しく見ていきましょう。

ダッチパンケーキで話題の奥渋谷のカフェ「Path」とは

今回紹介するビストロカフェ「Path」は代々木公園駅や代々木八幡駅が最寄りの“奥渋谷エリア”にあります。木を基調とした静かでおしゃれな店内がとっても素敵です。

ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ(1,500円)

この「Path」の看板メニューこそ、あの「ダッチパンケーキ」なのです。朝8:00〜14:00までのモーニング・ブランチメニューで一番最初に目に入ってくるのがこの「ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ」。お値段は1,500円、他のメニューよりは少々高めの金額設定のようですが、それだけ味に自信もありそうです。
できたての「ダッチパンケーキ」にナイフを入れてみると、巾着状のチーズの中に生クリームと柔らかいフレッシュチーズが閉じ込められているブッラータが溶け出します!これはもう、チーズ好きにはたまらない瞬間でしょう。生ハムとブッラータが程よい塩加減を出しており、生地もふわふわなパンケーキです。

30分待ってでも食べる価値あり!

このお店の看板メニューでもある「ダッチパンケーキ」は焼き上がりに30分ほどかかるのだそう。「ダッチパンケーキ」にありつくまでに時間がかかりますが、30分待ってでも食べたくなる味です。
サイドにはメープルシロップがついており、「ダッチパンケーキ」にかけると甘みがプラスされまるでスイーツパンケーキのような味に。半分はそのまま、そしてもう半分はメープルシロップをかけて召し上がれ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

arianaventiヴェンティー

このまとめ記事に関して報告する