• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ハワイのビッグアイランド・ハワイ島を楽しむスポット おすすめ20選

ビッグアイランドという愛称を持つハワイ島は、その名の通りハワイ諸島で一番大きな島です。そして実はカメハメハ大王が生まれた島でもあります。古代ハワイの神殿跡もあり、歴史と豊かな自然を持つ魅力的な島「ハワイ島」をぜひ満喫して下さい。

このまとめ記事の目次

◇ハワイ島のご紹介◇

ハワイ島はオアフ島のホノルルからは飛行機で約45分で、ホノルルから日帰りでも楽しむこともできます。世界的にも有名は活火山 キラウエア火山、冬には雪も降るマウナケア、アメリカ合衆国最南端のサウスポイントなど、自然豊かな島です。リゾートホテルは地図の左側にあたるコナコーストやコハラコーストにたくさんあります。

1.キラウエア火山(ハワイ火山国立公園)

◆基本情報◆

名称:Hawaii Volcanoes National Park
住所:P.O. Box 52, Hawaii National Park, HI 96718-0052
電話:(808) 985-6000
料金:車一台につき$10(7日間有効) 徒歩で入園の場合、1人$5(7日間有効)
アクセス:ヒロ空港からルート11をそのまま南に車で走って約45分。道路にハワイ火山国立公園の入り口のサインがでていますので、それを目印にしてください。

2.サウスポイント(カ・ラエ岬)

◆基本情報◆

名称:Southpoint (ka Lae)
住所:Ka Lae, National Historic Landmark District, South Point Complex,

3.プウホヌア・オ・ホナウナウ国立公園

ハワイ島コナ南部にある「プウホヌア・オ・ホナウナウ国立公園」は、昔は王家の土地でタブーを破った人が逃げてくる「逃れの地」でもありました。
ハワイ文化で最も重要視された掟「カブ」を破ることは死を意味することでしたが、唯一生き残る方法は、神聖な逃れの地プウホヌアまで逃げ切ることでした。

夕暮れ時がとても美しいハワイ島の聖地で、ハワイ創世記の歴史を感じてみましょう。

◆基本情報◆

名称:Pu ‛uhonua O Honaunau(National Historical Park)
住所:Pu'uhonua o Honaunau National Historical Park, Honaunau, HI 96726
電話:(808) 328-2326

4.ケアラケクア湾州立歴史公園

◆基本情報◆

名称:KEALAKEKUA BAY STATE HISTORICAL PARK
住所:Captain Cook, HI 96704
電話:(808) 464 0840

5.ワイピオ渓谷

◆基本情報◆

名称 Waipio Valley
住所 Honokaa, HI

6.ポロル渓谷

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する