• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
カフェ×読書でまったり気分。都内おすすめ駅近ブックカフェ7選

おいしいコーヒーを片手に読書をするのってとても贅沢ですよね。忙しい日が続いた時には、ブックカフェで好きな本を読みながらまったりしてみては?今回は駅からも近いオススメの東京都内ブックカフェ8選をご紹介します。

このまとめ記事の目次

①CAFE SEE MORE GLASS(明治神宮前)

cafe SEE MORE GLASS

原宿・明治神宮前の近くの小さなブックカフェ、シーモアグラス。店内には2500冊以上の絵本がずらっと並べられています。手作りのカレーやケーキも絶品♡スパイシーなチャイも大人気です!店内で販売されている雑貨もかわいくてついつい買ってしまいそう。

cafe SEE MORE GLASS

時間を忘れて、つい長居してしまいそうなほど落ち着いた空間で、自分の好きな本を片手に、ホッと一息つける、そんな憩いのブックカフェです。
シナモンとキャラメルが入った、いい香りと程よい甘さがとても美味しいチャイも飲んでみてくださいね。
▼住所:
東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル B1F
▼アクセス:
明治神宮前駅から徒歩4分
▼営業時間:
[平日]12:00~18:00(ランチタイム12:00~15:00)
[日祝] 14:00~18:00
▼定休日:
土曜日・第一日曜日
▼席数:
12席
▼たばこ:
平日完全喫煙、日祝完全禁煙
  • 東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビルB1F
  • 0354699469

②Anjin(代官山)

アンジン

代官山蔦屋書店内にあるカフェ、アンジン。いつもは同じく蔦屋書店内のスタバを利用するのですが、少し贅沢したいときはこちらのAnjinがおすすめ!お酒やコーヒー、食事を楽しみながら蔦屋書店内の本を読むことができます。朝から夜中までやっているのも嬉しい!
書斎的な空間が広がっており、落ち着いた空間に何時間でも居たくなってしまいます。読書のお供であるコーヒーはさっぱりとしていて非常に飲みやすいです。
▼住所:
東京都渋谷区猿楽町17-5 蔦谷書店 2号館 2F
▼アクセス:
代官山駅から徒歩5分
▼営業時間:
9:00~翌2:00(1:00 L.O)
▼定休日:
無休
▼席数:
120席
▼たばこ:
完全禁煙
gnaviで見る 他の提供元を表示2件
  • 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山T-SITE蔦屋書店2F
  • 0337701900

③イココチ(東高円寺)

Book Cafe Diner イココチ

東高円寺のイココチは青梅街道から1本入ったところにあるブックカフェ。一見カフェには見えないので見逃さないように注意!ランチやディナーも1000円以下でリーズナブルですが、モーニングのトーストは150円からで激安です。東高円寺付近に住んでいる方は朝活にも♪

Book Cafe Diner イココチ

外で落ち着いて読書したいときに訪れたいカフェで、本棚に囲まれて安心する店内でいただけるコーヒーは350円など全メニュー良心的な値段なのもうれしいポイント。チーズトーストをお願いすると一緒にサラダもついて来るというサービスのよさ。
▼住所:
東京都杉並区和田3-57-5 1F
▼アクセス:
東高円寺駅から徒歩1分
▼営業時間:
[火~土]10:00〜22:00
[日・月]8:30〜18:00 
▼定休日:
不定休
▼たばこ:
完全禁煙

④CAFE RASHIKU(千歳烏山)

CAFE RASHIKU

京王線千歳烏山駅のすぐそばにあるラシク。店内はとにかくおしゃれ!将来自分の家のインテリアもこんな感じにしたいなあと思いました(笑)夜遅くまでやっているし、ごはんもアルコールも種類が豊富で嬉しい♪京王線ユーザーなら一度は行ってみてください!

CAFE RASHIKU

白を基調としている店内は、その色通り柔らかく落ち着いた雰囲気があり、本や音楽をゆっくり嗜むにはぴったりで、思わず長居してしまいそうになります。その雰囲気も魅力的ですが、通いつめたくなってしまう1番のポイントは、お料理の美味しさです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する