• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
軽井沢に行ったら必ず行きたい!絶景の旧碓氷峠見晴台

旧碓氷峠見晴台といっても聞きなれない方も多いかもしれないですね。でも誰でも知っている旧軽井沢銀座から歩いても行ける、見逃したくない絶景スポットなのです。旧碓氷峠見晴台で軽井沢はオシャレな別荘地なだけではなく、雄大な景勝地であることを実感できますよ!

このまとめ記事の目次

昼も夜も絶景!旧碓氷峠見晴台

碓氷峠の頂上の近く、標高1200ほどに位置する展望公園。ここは長野県と群馬県の県境になり、南アルプス、八ヶ岳、浅間山を一望できます。

出典:www.slow-style.com

往路は万平ホテルから赤バスに乗って見晴台の最寄りのバス停まで行きました。見晴台の景色も素晴らしいですが、復路は森林コースを約1時間歩いてホテルに戻りました。下りが殆どですので快適なウオーキングでした。

出典:www.tripadvisor.jp
旧碓氷峠見晴台は旧軽井沢銀座から歩いても行けます。旧軽井沢銀座を過ぎて遊歩道を1時間ほど歩けば着きます。やはり自然が豊かですので、春の新緑の頃、秋の紅葉などはすばらしいですね。他も周る時は車で行くと軽井沢の駅から15分ほどです。近くに熊野皇宮神社もあります。

輝く夜景の見晴台

すると目の前には、上毛の三山(妙義・赤城・榛名)の合間、遠くに関東平野(高崎方面)の夜景を眺めることができます

出典:yakei.jp

夜景自体が離れた場所にあるものなので、光の影響をほとんど受けず星と夜景の両方を楽しむにもよさそうな場所です

出典:yakei.jp
昼の山々が広がる景色はもちろん絶景ですが、旧碓氷峠見晴台から高崎方面の夜景も是非見ていただきたいすばらしさです。夜は遊歩道は周りの景色は見えませんから車で出かけて見たいですね。ちょっと目をそらすと、満天の星空も見えるかもしれません。

旧碓氷峠見晴台のそば・日本三大熊野の一つ!熊野皇宮神社

本宮の中心が、長野県と群馬県の境になっている神社。長野県側では「熊野皇大神社」、群馬県側では「熊野神社」と呼ばれています。

出典:www.slow-style.com

その歴史はたいへん古く、「古事記」「日本書紀」の伝承にまで遡り、日本武尊が建立したと伝わる古社です。

出典:www.slow-style.com
熊野皇宮神社は旧碓井峠見晴台の手前にあります。神社が長野県と群馬県にまたがっています。建物は1つですが祀られている神様は違い、2つの神社ですのでご利益は2倍になりそうです。お参りをおすすめします。
基本情報
【住所】長野県北佐久郡軽井沢町峠町碓氷峠1
【電話】0267-42-5749

碓氷山荘!力餅で一休み

広々とした旧碓氷峠見晴台で雄大な景色を眺めて、熊野皇宮神社をお参りした後はやはり一休みしたいですね。碓氷山荘の5つの味の力餅は旅の疲れを癒してくれます。力餅でエネルギーがまた体に充満したところで元気いっぱい次の見どころに出発できます。
基本情報
【住所】長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢峠9
【電話】0267-42-3490
【営業時間】9:00~17:00 [夏期] 8:00~17:00
【定休日】火曜日

旧碓氷峠見晴台へ歩いて行ける旧碓井峠遊歩道コース

軽井沢銀座を通り過ぎ遊歩道を1時間歩きました。途中どちらを見ても紅一色です。綺麗です。落ち葉の絨毯は歩くとふわっとした優しい感じです。熊の出没注意は少し気になりましたが、大丈夫でした。 ほんとうに綺麗でした。

出典:www.tripadvisor.jp
旧碓氷峠見晴台にはできれば旧碓氷峠遊歩道を歩いて登ると軽井沢の自然をたっぷり感じることができます。それでも1時間はかかりますので、上りにバスを利用するのもいいですね。バスは旧軽銀座の軽井沢観光会館前から赤いバスが出ています。ハイキングルートのマップ、バスの路線、運行期間、時刻表などは軽井沢観光協会や駅で聞いてください。

軽井沢観光会館

1階ホールは、町の観光情報の提供や宿泊施設の紹介などを行う総合案内所となっており、散策やショッピングの合間の休息スペースを併設しています。

出典:karuizawa-kankokyokai.jp
旧碓氷峠遊歩道を利用する場合は軽井沢観光会館によってハイキングルートのマップなどを準備します。旧軽井沢銀座の中にあります。また旧碓氷峠見晴台にバスで行く場合の発着所になります。
基本情報
【住所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢739番地2
【電話】0267-42-5538
【開館時間】9:00~17:00(夏季は~18:00)
【休館日】年末(例年12/28~12/31)
【駐車場】なし

軽井沢の歴史万平ホテル

創業1894年(明治27年)変わらぬおもてなしの心で旅人をお迎えつづけて120余年。
二代目万平"国三郎”の『おもてなしは心。ホテルは人なり』の創業以来の精神は脈々と受け継がれています。

出典:www.jalan.net
旧碓氷峠見晴台に行くときバスは寄りますし、徒歩でも軽井沢の老舗ホテルですので是非寄りたいですね。ランチでもティータイムでももちろん宿泊もおすすめします。軽井沢の自然と明治時代にできたホテルの優雅さを感じることができます。
基本情報
【住所】長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢925
【電話】0267-42-1234

旧碓氷峠見晴台へのアクセス

基本情報
【住所】長野県北佐久郡軽井沢町峠町
【電話】軽井沢観光会館
Tel:0267-42-5538
【アクセス】自動車利用:碓氷軽井沢ICから 16km 35分
鉄道利用:JR北陸新幹線軽井沢駅下車 タクシー 15分
鉄道利用:しなの鉄道しなの鉄道線軽井沢駅下車 タクシー 15分
旧碓氷峠見晴台は旧軽銀座から簡単に行ける場所ですから、是非行くことをおすすめします。軽井沢の有名スポットは平地にありますが、旧碓氷峠見晴台は唯一、遠くの山々も展望できる場所です。軽井沢の豊かな自然を楽しめますのでおでかけください。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

sikinosato参考になる記事をキレイな写真と一緒にお届けします

このまとめ記事に関して報告する