• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
東京から2時間で異世界へ!地底湖クルージング『オオヤ アンダーグラウンド』がヤバすぎる

地下世界へ冒険したいと思ったことはありませんか?おそらく男子の方なら誰もが小さいころに地下世界へ憧れを抱いたことがあるはずだと思います。そんな地下世界の冒険が東京から2時間の場所でできるんです!そのツアーの名前こそ『OHYA UNDERGROUND(オオヤ アンダーグラウンド)』。冒険好き必見です!

このまとめ記事の目次

まずはこちらの写真をご覧下さい!

このインディージョーンズ張りの地下世界の写真は紛れもなく日本で撮られたものです!
しかも東京からたったの二時間の栃木県宇都宮市大谷地区という場所で行われるツアー『OHYA UNDERGROUND』で撮影されました。
写真を見ているだけでわくわくしてしまいます!

何だこれ!!かっこよすぎる!!

『OHYA UNDERGROUND』は栃木県宇都宮市大谷地区でえにしトラベルが催行しているツアーです。
何故この大谷地区にこんな大きな地下空間が広がっているかというと、大正時代から昭和の終わりまで、 およそ70年にわたってここで採れる「大谷石」を掘り出してきたためだそう。
普段は立ち入り禁止である地下空間をカヤック等でクルージングできるという内容が話題を呼んでいます!

OHYA UNDERGROUNDとは?

なかなか体験することができない地底湖クルージングは、天井ぎりぎりの航行がスリル満点でまるでテーマパークのアトラクションを生でやっているような感覚です。期待をはるかに上回る内容で大満足すること間違いなしです。
栃木県宇都宮市の大谷地域には魅力的な地下空間が広がっており、広大な採掘跡の空間に水が溜まって地底湖にようになっています。水の反射などもあり、まるで地下神殿のような雰囲気です。普段は立ち入り禁止の大谷採石場跡地で行う「地下空間探検」を楽しめます。

まさに異世界へのアドベンチャー!

すでに後の予約が100組を超えているということもいわれており、ボートの都合上、1回のツアーが14人までしか行けなく、月に2,3回の実施を考えると、これからの予約は半年以上先になってしまいそうです。
こんな体験日本ではこの大谷地区でしかできないのではないでしょうか?
とっても魅力的です!

地下クルージングの他にも魅力にあふれるツアー内容

ガイドさんなどのスタッフの方々がとても気配りが行き届いており、楽しい雰囲気なのでツアーも楽しい気分になります。
ツアーにはお昼もついているらしく洞窟入口スペースで昼食をいただけます。
採掘場後でお昼なんて粋ですね!
またツアーでは現役の採掘場にも訪れます。
掘られた深さは60mになるそう。覗き込むだけで股間がヒュンってなりそうです。

ロゴもイメージ写真もおしゃれすぎる!

宇都宮の郊外という知名度が低いスポットであるのに関わらず、そこでしか体験できないツアーを提供し話題となっている『OHYA UNDERGROUND』。
東京から二時間という近さでこんな冒険をできるなんて驚きです!
東京から日帰りで刺激的な体験をしたい人にはぴったりなツアーですね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する