• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
絶対ハズさない!佐渡のランチ(そば編)7選*エッセイスト酒井順子さんも語る“大崎そばの会”の魅力も紹介

うまさぎっしり新潟コンシェルジュでもあり、食いしん坊の“佐渡旅人★なぐも”がセレクトする佐渡でのランチ! 佐渡の旅館での夕食・朝食は魚介をしっかりとることが多いので、お昼は軽めに・・・というご要望にお応えしてお昼ごはんにお勧めのお店をまとめてみました。第1回は「そば」。この後シリーズ化してオススメのランチをご紹介していきます。 島の佐渡で『そば?』と思うかもしれません。朱鷺と暮らす郷認証米など、魚沼産コシヒカリと並ぶ佐渡産コシヒカリのブランド産地でもあり稲作が盛んですが、実は蕎麦も栽培され、これまた蕎麦処でもある新潟の各地(小千谷や川西、十日町・魚沼・湯沢など)とも異なる独特な出汁『あごだし(飛び魚)』、食べ方『ぶっかけ』で食べるのです。2泊3日の旅行の中で、1度くらいは佐渡のお蕎麦、いかがでしょうか?

このまとめ記事の目次

①文豪も通った小木の名店、七右衛門

メニューはありません。席に着くと「何枚?」と聞かれるので「一枚」「二枚」などと答えます。1杯(枚)550円。手打ちの蕎麦に葱がトッピングされており、徳利にはいったそばつゆを『ぶっかけ』て、食べます。
Photo by sadotabi

七右衛門

3月に行われる、小木ひなさん巡りでは代々受け継がれているお雛様を見せていただけます。おこし型といわれる華やかなお飾り餅や小木名産のいももちなど小木らしさに触れることができるイベントでおすすめです。Photo by sadotabi

小木ひなさん巡り

3月に行われる、小木ひなさん巡りでは代々受け継がれているお雛様を見せていただけます。おこし型といわれる華やかなお飾り餅や小木名産のいももちなど小木らしさに触れることができるイベントでおすすめです。

明治に建てられた間口が狭く奥に長い町屋造りの建物には、司馬遼太郎など多くの著名人・文豪も訪れました。

【七右衛門】
所在地:新潟県佐渡市小木幸町
問合せ:0259-86-2046
行き方:小木港より徒歩8分
営業時間:11時~14時
駐車場:5台
料金:1枚550円

②蕎麦処 佐渡國屋 岩蔵

両津に2016年にできた10人も入れるかどうかの、とても小さなお蕎麦屋さんですが、地域の人に愛されていつも満席です。そば単品もありますが、佐渡の海山の幸を味わえる「そば定食」がおすすめ。海の七草のおむすびや卵料理、佐渡の郷土料理いごねり、かき揚げなどボリュームも満点です。
Photo by sadotabi

蕎麦処 佐渡國屋岩蔵

そば処 岩蔵

所在地:新潟県佐渡市両津夷215
問合せ:0259-58-7092
業時間:11時30分~14時
 ※金土は、夜も営業。18時~22時

③蕎麦 茂左衛門 ~MOZEM~

朱鷺が舞う、新穂(にいぼ)にある古民家で若いご夫婦が営むお蕎麦屋さん。場所が少しわかりにくく、看板もありませんが、迷ってでも探して訪れていただきたいお店の一つ。

佐渡風のぶっかけのほか、江戸前の濃い目の出汁もあります。お好みで。昼と夜に営業していますが、完全予約制。そば単品ではなくコース料理のように楽しめます。
Photo by sadotabi

MOZEM

古民家の一室で楽しめる贅沢な和室と、テーブル席があります。Photo by sadotabi

MOZEM お座敷

古民家の一室で楽しめる贅沢な和室と、テーブル席があります。

昔の素材を大切にしたテーブルや椅子、食物染料で染め上げたクロマーのランチョンマットや刺子のコースターなどなぜか懐かしくて心地よい時間の流れる場所です。佐渡番茶や、佐渡西三川のりんごジュースなど地域の食材や食べ方を大切にしています。Photo by sadotabi

MOZEM テーブル席

昔の素材を大切にしたテーブルや椅子、食物染料で染め上げたクロマーのランチョンマットや刺子のコースターなどなぜか懐かしくて心地よい時間の流れる場所です。


佐渡番茶や、佐渡西三川のりんごジュースなど地域の食材や食べ方を大切にしています。

蕎麦 茂左衛門
所在地:新潟県佐渡市新穂田野沢163-1
問合せ:0259-67-7972

営業日:月曜日~土曜日
営業時間:昼11:30~13:30(ラストオーダー)
       夜17:00~21:00(ラストオーダー)


美味しそうな料理の数々は、MOZEMさんのFacebookページをご覧ください。

④與左衛門

佐渡と言えば、金山。金山といえば、相川(地域名)。
その相川の高台に佇む與左衛門は、当時の様子を偲ばせる風情ある旧鉱山住宅を改築して営まれています。そばにこだわるがゆえにそば専門店が多い佐渡にしては珍しく、そばとパスタの専門店でもあります。単品のほか、コース料理もありそれぞれのお腹をちゃんと満たしてくれそうです。
Photo by sadotabi

與左エ門

Photo by sadotabi

こちらのG級メニューは『金山発掘ものがたり』。そば、そばいなり、デザート3種のセットメニューとなっています。

出典:gashima.jugem.jp

佐渡金山の麓、相川で行われているG級グルメ(金山のGOLDをイメージしてG級)にも参画しています。

佐渡金山の象徴でもある割れた鉱山、「道遊の割戸」が油揚げで表現されているのだそうです。 ガシマ2 -photo Life-

【相川ぶらりごはん】與左エ門の金山発掘ものがたり(よざえもんのきんざんはっくつものがたり)

佐渡金山の象徴でもある割れた鉱山、「道遊の割戸」が油揚げで表現されているのだそうです。

そばとパスタの店 與左エ門

所在地:新潟県佐渡市相川新吾郎町11
問合せ:0259-78-2806
営業時間:11時~14時、17時30分~21時
休日:月曜日~木曜日(金・土・日・祝日営業)

⑤椿茶屋(椿屋陶芸館内)

陶芸の島、佐渡のアンテナショップとして人間国宝である三浦小平二氏・伊藤赤水氏ら島内の作家の作品など約1000点を展示している椿屋陶芸館にこの春オープンした、蕎麦とコーヒーの店、椿茶屋。

佐渡産の蕎麦の実をつかい石臼でひいた十割蕎麦。椿オイルのブランドを持つ、椿屋ならではの椿オイルをブレンドした蕎麦(椿オイルは食用にも美容にも使えます)。アゴ出しのつゆをかけていただきます。最後は蕎麦湯でおつゆを全部いただきます。
Photo by sadotabi

椿茶屋

天井が高く、開放的な店内。珈琲は佐渡の陶芸作品で頂ける。Photo by sadotabi

椿茶屋店内

天井が高く、開放的な店内。珈琲は佐渡の陶芸作品で頂ける。

椿茶屋(椿屋陶芸館)

所在地:新潟県佐渡市貝塚1111-1
問合せ:0259-63-5555
営業時間:11時~15時

⑥とんとん坂

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

sadotabi新潟佐渡の旅行情報を発信。ほぼ体験記。
■温泉入浴指導員/温泉ソムリエ
■うまさぎっしり新潟コンシェルジュ/調理師
■国内旅行業務取扱管理者
http://sado-tabi.blog.jp/

このまとめ記事に関して報告する