• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
コレを買わなきゃ帰れません!絶対ハズさない中国・蘇州のお土産9選

旅先での楽しみであり、悩みでもあるのが、お土産。家族や友人、会社の人たちにどんなものが喜んでもらえるのか、旅行の最終日に頭を抱えて、空港でえいや!となる方も多いのではないでしょうか。今回は、美しい運河の景色で知られる中国・蘇州のお土産事情をご紹介します。蘇州なら貴重なものから気軽に配れるバラマキ土産まで迷うことなし。大きなスーツケースで出かけちゃいましょう。

このまとめ記事の目次

毎回、旅行の楽しみであり悩みであるのが・・・

旅行はとても楽しいけれど、お土産で悩むことはありませんか? 家族や友人、会社の人たちに何を買ったらいいのか、どんなお土産なら喜ばれるのか。定番すぎてもつまらないしなぁ、と迷いまくった結果、結局、最終日に空港でえいや!となる方も多いのではないでしょうか。

旅行はとても楽しいけれど、お土産で悩むことはありませんか? 家族や友人、会社の人たちに何を買ったらいいのか、どんなお土産なら喜ばれるのか。定番すぎてもつまらないしなぁ、と迷いまくった結果、結局、最終日に空港でえいや!となる方も多いのではないでしょうか。

今回は、東洋のベネチアと言われるほど運河が美しいことで有名な中国江蘇省・蘇州のお土産事情をご紹介します。おいしいお茶から、美しすぎる刺繍や真珠、ご当地でしか買えないあのコーヒーショップのタンブラーまで、お土産を買うためだけでも蘇州に行きたくなっちゃうかもしれません。

今回は、東洋のベネチアと言われるほど運河が美しいことで有名な中国江蘇省・蘇州のお土産事情をご紹介します。

おいしいお茶から、美しすぎる刺繍や真珠、ご当地でしか買えないあのコーヒーショップのタンブラーまで、お土産を買うためだけでも蘇州に行きたくなっちゃうかもしれません。

① 超絶技巧!美しすぎる「蘇州刺繍」

蘇州といえば、運河もですが「刺繍」でも有名。蘇州刺繍はその繊細さで国内外を問わず広く知られています。美しい彩り、しかも、蘇州刺繍は「両面刺繍」といって、布のどちら側から見ても糸の結び目などなく仕上げられているんです。

蘇州といえば、運河もですが「刺繍」でも有名。蘇州刺繍はその繊細さで国内外を問わず広く知られています。美しい彩り、しかも、蘇州刺繍は「両面刺繍」といって、布のどちら側から見ても糸の結び目などなく仕上げられているんです。

世界遺産にも登録されている蘇州の庭園の一つ「環秀山荘」の中には、蘇州刺繍研究所があり、工芸師の女性たちが1針1針、手作業で作業する様子を間近に見ることもできます。人間国宝級の職人たちの技術の高さに驚くこと間違いなし。

世界遺産にも登録されている蘇州の庭園の一つ「環秀山荘」の中には、蘇州刺繍研究所があり、工芸師の女性たちが1針1針、手作業で作業する様子を間近に見ることもできます。人間国宝級の職人たちの技術の高さに驚くこと間違いなし。

その1階に、蘇州刺繍の最高級品からお土産に最適な刺繍作品が販売されているショップがあります。作品によっては、数カ月の時間を要するものも。お値段も日本円で数百万円するものも珍しくありません。

その1階に、蘇州刺繍の最高級品からお土産に最適な刺繍作品が販売されているショップがあります。作品によっては、数カ月の時間を要するものも。お値段も日本円で数百万円するものも珍しくありません。

いずれも、でも本当に美しく、さすがにすぐに買えなくとも是非、足を運んで見ていただけたら、と思います。お土産や自分への記念には、小さなサイズのテーブルに飾れるようなものもあるので、要チェック。シルクのスカーフなどもあり、大切な方への贈り物にぴったりです。

いずれも、でも本当に美しく、さすがにすぐに買えなくとも是非、足を運んで見ていただけたら、と思います。お土産や自分への記念には、小さなサイズのテーブルに飾れるようなものもあるので、要チェック。シルクのスカーフなどもあり、大切な方への贈り物にぴったりです。

おすすめ店舗情報

蘇州刺繍研究所
▷住所:景徳路262号
▷電話:0512-65222415

② 香り豊か、細やかな作りが涼しげな「白檀扇子」

次にご紹介したいのが、「蘇扇」と呼ばれる蘇州ならではの扇子。蘇扇は様々な木材を材料に作られますが、特に人気が高いのは「白檀(びゃくだん)」という香木を使ったもの。あおぐたびに上品な香りが立ち、周りの人にも一目置かれそう。一つひとつ手作業で刻まれる模様も見事ですよね。蘇扇は、蘇州刺繍をほどこしたケースと一緒に用意されることも多いため、セットでお土産にできるのが嬉しいですね。

次にご紹介したいのが、「蘇扇」と呼ばれる蘇州ならではの扇子。蘇扇は様々な木材を材料に作られますが、特に人気が高いのは「白檀(びゃくだん)」という香木を使ったもの。あおぐたびに上品な香りが立ち、周りの人にも一目置かれそう。一つひとつ手作業で刻まれる模様も見事ですよね。

蘇扇は、蘇州刺繍をほどこしたケースと一緒に用意されることも多いため、セットでお土産にできるのが嬉しいですね。

おすすめ店舗情報

蘇州檀香扇工場
▷住所:蘇州市西北街90号
▷電話:512-67519987

③ 精巧な細工に驚かれること間違いなしの「種彫刻」

見てください!この小さな種に施された彫刻を。これはオリーブの種に、人が乗っている様子を彫ったもの。この「種彫刻」は中国では無形文化遺産にも登録されています。
オリーブの種以外にも、桃の種、杏の種などに彫られることが多く、お土産用の比較的、簡単な彫刻製品もあります。穴を開け紐を通し、魔除けとして身につけたり、携帯電話用のストラップやアクセサリー、数珠などとしても。長く持っているとツヤを増し、透明感が湧くなど、愛着を持って大切にしてもらえそうです。

④ 女性の肌をより美しく見せる「淡水真珠」

蘇州でもとりわけ大きな淡水湖「太湖(たいこ)」では、真珠の養殖も盛んに行われています。この周辺では、手軽な価格で淡水パールを購入することも。ちなみに中国では、真珠のことを「珍珠」と書くんです。

蘇州でもとりわけ大きな淡水湖「太湖(たいこ)」では、真珠の養殖も盛んに行われています。この周辺では、手軽な価格で淡水パールを購入することも。ちなみに中国では、真珠のことを「珍珠」と書くんです。

よく知られるお店の一つが「中国珍珠宝石城」。ここは真珠の卸売店で、街なかで買うよりリーズナブルに、より良い商品を買えるんです。素敵なのは、1粒からでも、また、自分で好きな色や大きさの真珠を選び、その場でアクセサリーにしてもらうこともできるところ。女性の肌を、より美しく見せる真珠のネックレスを、自分用に、奮発してお土産に、持ち帰ってみるのはいかがでしょう。

よく知られるお店の一つが「中国珍珠宝石城」。

ここは真珠の卸売店で、街なかで買うよりリーズナブルに、より良い商品を買えるんです。素敵なのは、1粒からでも、また、自分で好きな色や大きさの真珠を選び、その場でアクセサリーにしてもらうこともできるところ。

女性の肌を、より美しく見せる真珠のネックレスを、自分用に、奮発してお土産に、持ち帰ってみるのはいかがでしょう。

おすすめ店舗情報

中国珍珠宝石城
▷住所:蘇州市相城区渭塘鎮珍珠湖路88号
▷電話:0512-65401281

⑤ 雑味のない特別な中国茶「碧螺春(へきらしゅん)」

中国といえば「お茶」をイメージする方も多いのではないでしょうか。蘇州にももちろん特産品のお茶があります。その名も「碧螺春(へきらしゅん)」といい、太湖沿岸で作られています。その特徴はまずは茶葉。写真でみるとわかるように1葉ずつ破れることなくくるんと美しく丸まっているのがわかりますか? これこそが高級茶の特徴の一つ。さらに、太湖の果樹園周辺で収穫されていることから、フルーティーな緑茶とも言われています。

中国といえば「お茶」をイメージする方も多いのではないでしょうか。蘇州にももちろん特産品のお茶があります。その名も「碧螺春(へきらしゅん)」といい、太湖沿岸で作られています。

その特徴はまずは茶葉。写真でみるとわかるように1葉ずつ破れることなくくるんと美しく丸まっているのがわかりますか? これこそが高級茶の特徴の一つ。さらに、太湖の果樹園周辺で収穫されていることから、フルーティーな緑茶とも言われています。

碧螺春のおいしい飲み方は、先にお湯を注いでから、茶葉を淹れること。茶葉はあまり開かず、ゆっくりと沈んでいきます。日本茶と違って一番茶より二番茶の方が美味しいという人もいます。ぜひお土産としてプレゼントする時には淹れ方も一緒に教えてあげてくださいね。

碧螺春のおいしい飲み方は、先にお湯を注いでから、茶葉を淹れること。茶葉はあまり開かず、ゆっくりと沈んでいきます。日本茶と違って一番茶より二番茶の方が美味しいという人もいます。

ぜひお土産としてプレゼントする時には淹れ方も一緒に教えてあげてくださいね。

おすすめ店舗情報

蘇州市茶葉市場
▷住所:龍港花苑北門側(近大龍港新村)

関連するリンクこの記事に関連するリンク