• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
飛騨高山に行くなら知っておきたい!「宮川朝市」の5つの楽しみ方

飛騨高山にある「宮川朝市」の楽しみ方を5つにまとめました!日本三大朝市のひとつと言われ、高山市を代表する観光名所です!飛騨高山に行くなら、絶対に外せない「宮川朝市」のオススメの楽しみ方をご紹介します!

このまとめ記事の目次

「宮川朝市」とは

岐阜県高山市下三之町の路上にて、飛騨高山宮川朝市協同組合によりほぼ毎朝行われている朝市です。日本三大朝市のひとつとも言われ、高山市を代表する観光名所の一つである。

見どころ① 地元新鮮野菜や伝統野菜が楽しめる

朝市って新鮮な野菜や名産品がいっぱい並んでいてワクワクします。朝採ったばかりのトマトと漬物4袋で千円と朴葉味噌を買いました。赤カブの漬物は辛いのと普通のがあり、両方共美味しかったです。

出典:www.tripadvisor.jp

花餅、行者にんにく、スクナカボチャ、朝とり松茸、アキシマササゲ、などなど、朝市は、季節によって並ぶ品物は大きく様変わりしていきます。どれも、ココだけのもの。

出典:www.h5.dion.ne.jp
収穫したての新鮮野菜、珍しい山菜、地元の協力で復活した伝統野菜を頂くのが「宮川朝市」の楽しみ方です。約60店舗が軒を列ね、ほとんどが地元の農家の方たちです。飛騨高山の旬を楽しむことができるのでオススメです!
【住所】高山市下三之町
【営業時間】4月から12月(午前7時から正午)、1月から3月(午前8時から正午)
【休日】年中無休
【アクセス】JR高山駅より徒歩10分

見どころ② 「飛騨高山」の地元の人とのふれ合いが醍醐味

いきいきとした飛騨の方言が生で聞ける、生産直売の元祖です。何よりも、飛騨高山の人たちとのふれ合いができることが魅力です。地方の言葉でやり取りは旅の醍醐味。是非体験してみてください。

出典:www.qkamura.or.jp

色々な話をしていると、高山の方の優しさが伝わって和やかになります。又いろいろ名店があり、昔懐かしい事が蘇ったり、飛騨牛串と朝市のみたらし団子のご夫婦とっても愛情が入魂されていてとっても美味しかったです。

出典:www.jalan.net
飛騨高山の地元の人のふれあいは、朝市の醍醐味です。地元の飛騨弁や素朴なやりとりは、「宮川朝市」の楽しみ方のひとつです。旅の醍醐味でもありますね!

見どころ③ おどろくほど豊富なジャンルと品揃え

野菜、果物、お漬物、味噌、民芸品、お探しのものは、ほとんど見つかります。お買い物をされるとき、はじめて感じられる暖かさ、懐かしさが、きっと見つかるはずですよ。

出典:www.h5.dion.ne.jp

朝市では普通、野菜や、地場産品が多い中、個々の朝市は色々工夫されていて、一軒、一軒飽きがこないし、ハンドメイドのものも多数あり、時間をかけて回ると新しい発見があります。一見の価値ありです。

出典:www.tripadvisor.jp
「宮川朝市」は、日本三大朝市のひとつというだけあって、品揃えがとても豊富です。露店の他に固定店もあり、野菜はもちろん、味噌などの加工品や民芸品、スイーツなど、きっとお探しのものが見つかるはずです。「宮川朝市」ならではの楽しみ方です。

見どころ④ 「宮川朝市」の楽しみ、飛騨牛を食べ歩き

すごい人数とお店の数になっており、これはこれで楽しめます。名物は漬物関係や牛串し焼きなどいろいろとあり、ついつい食べ歩きになってしまいます。

出典:www.tripadvisor.jp

朝の早い、飛騨高山 朝市散策で、小腹をみたすもってこいのお店が「てながあしなが」です。「飛騨牛串」「だんご牛串」「飛騨牛まん」「飛騨コシヒカリのあつあつおにぎり」をどうぞ。

出典:www.tenaga-ashinaga.com
地元食材の食べ歩きは、「宮川朝市」の楽しみ方のひとつです。飛騨牛のコロッケや串などは外せません。また、露店によって、いろいろ試食ができるので、お腹を空かして行くのがいいかもしれません。

基本情報

【住所】岐阜県高山市下三之町19番地
【営業時間】4月-11月 6:00 - 15:00、12月-3月 7:00 - 15:00
【休日】無休

見どころ⑤ 「宮川朝市」の名物「みたらし団子」が外せない

みたらし団子(しょうゆ)1本60円、他は70円、おじいさんとおばあさんが一生懸命焼いている姿を見て、たまたま人が少なくなった時に買いました。香ばしく、しょうゆの焼き加減が良く、11月の肌寒い朝には最高の味でした。

出典:www.tripadvisor.jp
「宮川朝市」の「大下だんご 」では、名物「みたらしだんご」がいただけます。1本60円とお手頃で、砂糖を使わず醤油だけで焼き上げた、なんとも香ばしいシンプルな味わいです。「宮川朝市」の外せない楽しみ方と言えるでしょう!

基本情報

【住所】岐阜県高山市下三之町宮川朝市
【電話番号】0577-33-1121
【営業時間】6:00~12:00
【休日】不定休

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する