• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本の原風景 新潟にある古民家・町家の魅力を体感できるおすすめスポット5選

古い家の良さを生かしながら現代的な住まいに…そんな魅力的な古民家が新潟には数多く点在しています。その中から、『味わう・楽しむ・泊まる・感じる』をテーマに、新潟のおしゃれなおすすめ古民家・町家を紹介します!

このまとめ記事の目次

1. 古民家カフェ 元麹屋(もとこうじや)

2012年末、朴坂山の麓にオープンした古民家カフェ。110年以上前に建てられた蔵や住宅、庭などを見学できる。「皆さんの交流拠点になれば」との願い通り、原風景に憩い、語らう人たちが今日も集う。

出典:www.week.co.jp

建物が田畑に囲まれているので、春は桜や椿、夏にはひまわり、秋には紅葉と四季折々の愉しみ方ができる。おすすめは奥様お手製の『チーズケーキ』。

出典:niigata-umacon.jp
ここの古民家カフェではコーヒーやケーキの他にもパスタがおすすめです!晴れた日の気持ち良いひととき…こんなのどかな風景を眺めながら一服はいかがですか?時間も忘れてしまうようです!

基本情報

【店名】古民家カフェ 元麹屋(もとこうじや)
【住所】新潟県岩船郡関川村朴坂188-2 
【電話】0254-64-0532
【営業時間】10時~18時
【定休日】水・木曜、12月~3月
【席数】20席
【駐車場】10台

2. 十日町の古民家レストラン『うぶすなの家』

「うぶすなの家」は2006年の第3回大地の芸術祭で誕生した作品で、大正13年に作られた茅葺きの古民家をやきもの美術館に再生したものです。家の中には日本を代表する陶芸家の皆さんが作ったかまどや囲炉裏のほか、なんとお風呂まであります!

出典:www.icoro.com
”うぶすな”は「産土」と書き表し、自分の生まれた土地やその土地に続く守り神のことを言うそうです。ここ新潟で育った木材や茅、土壁の土、レストランで使われる野菜、そしてここで働くお母さんたち…すべてが訪れた人の心を清めてくれる、そんな空間です。

神秘的なパワーを感じたい方におすすめです。

基本情報

【店名】うぶすなの家
【住所】新潟県十日町市東下組3110
【電話】025-755-2291
【営業時間】 10:00〜17:00
【定休日】月曜日 ※祝日の場合は翌日 (11月~4月末は雪のため休館)

3. 新潟十日町 貸古民家 百年の館

百年の館は、古民家一軒丸ごと貸切が最大の魅力。旅の宿としてはもちろん、時間貸しのイベントスペースとしても活用できます。

出典:100nennoyakata.com

古民家、といっても、新しいキッチンや大きな檜風呂もあり、設備が整っていて気持ち良く滞在することが出来ました。裏庭にウッドデッキがあり、BBQや釜炊きごはんを楽しめます。

出典:www.signifiantsignifie.com
新潟県・十日町にありますこの貸古民家は、豊かな自然、農的生活文化と雪国文化が色濃く残っています。その文化をダイレクトに体験してみたい方におすすめの宿泊施設です。

気の合う仲間や昔ながらの友達と語らう…そんな時におすすめの場所です!

基本情報

・囲炉裏付き居間、和室3部屋(宿泊定員20名)
・IHキッチン、総ヒノキ風呂、洗面所、ウォシュレットトイレ完備
・パソコン、無線LAN、プロジェクタ、ホワイトボード完備 ・駐車場あり 
・チェックイン15時/チェックアウト10時
・お支払いは現金のみとなります。クレジットカードはご利用いただけません。

※積雪期(12月-3月)はご相談下さい

4. 豪農の宿 大呂菴(だいろあん)

「大呂菴」は、北方文化博物館敷地内にある旅館です。正門の格子をくぐり、小さな竹林を進むと、瀟洒な玄関が現われます。

出典:www.hoppou-bunka.com

伊藤家分家の使用していた旧宅を、「できるだけ足さない、できるだけ引かない」というコンセプトで改装した純和風の小さな宿です。

出典:www.hotel-archives.org
郷土料理の名人が作ってくれる素朴な野菜料理の味が抜群!昔のお金持ちの暮らしを思い起こさせるような食卓は、他ではなかなか経験できない貴重なものだと思います。

豊かな生き方をしていた先人の暮らしを体験できるおすすめの宿です。

基本情報

【名称】 豪農の宿 大呂菴
【住所】 新潟県中蒲原郡横越町沢海2-15-25
【電話】 025-385-2100
【室数】7室(うち洋室1)
【主な施設】北方文化博物館 食堂 サンルーム
【プロフィール】1927年築の当主の住まいを改造して、1992年から宿泊業を開始した。
        二階建て木造家屋は、北方文化博物館の建物群と共に2000年に国の有形
        文化財として登録された。

5. 油田ひだまりの里

この古民家は、地元住民や周辺市町村から集まったボランティアによって再生されました。「子どもたちのための古民家再生委員会」が主となり、茅葺き屋根、かまど、内部の修復が行われました。また、外壁や周辺も整備され、今ではワークショップや音楽ライブまで行われるようになりました。

出典:www.niigata-kankou.or.jp

昔にタイムスリップしたような、自然の中にポツンと建つ茅葺きの家。オープンセットのようで、「これぞ日本の原風景」と思わせる建物は、原子力発電所がある刈羽村にある。

出典:www.loca-niigata.net
鳥のさえずりやカエルの鳴き声など懐かしさいっぱいのロケーションで、まるで昔にタイムスリップしたかのよう…街灯がないため夜は真っ暗になり、夏にはホタルが一面に飛び交い幻想的です。 6月の中旬から下旬がおすすめです。

基本情報

【名称】油田ひだまりの里(あぶらでんひだまりのさと)
【住所】新潟県刈羽郡刈羽村大字油田
【電話】所在地:0258-47-0708 /問合せ:0258-47-0708
【駐車場】普通車 50台 
【料金】無料
※見ごろは6月中旬~6月下旬

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する