• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
遂に"ブリュレクレープ"が東京上陸!「コムクレープ」が原宿にOPEN

原宿で人気の食べ歩きスイーツであるクレープ。2016年初夏、富山県で大人気のクレープ屋さんコムクレープが原宿に出店しました。今回はそのコムクレープの魅力を紹介します。

このまとめ記事の目次

富山発のコムクレープってどんなお店?

コムクレープとは、富山県富山市に2014年4月にオープンしたクレープ屋さんです。ホワイトチョコをイメージした真っ白の壁が目印で、いつもクレープを求めてやってきたお客さんの行列ができています。

コムクレープの2つの看板メニュー

クレープブリュレ 550円

コムクレープにはスイーツ女子の心をくすぐる自慢の看板メニューが2つあります。1つ目は、クレープブリュレです。現在、ブリュレスイーツがトレンドとなっていますが、クレープとブリュレを融合させた焦がしクレープを日本で初めて生み出したのは実はコムクレープなんですよ。

コムクレープ

クレープブリュレは、特製のオリジナルバニラカスダードをキャラメリーゼし、こだわりのモチモチの生地で巻きます。キャラメルの香ばしさと、中のクリームと生地の甘さが絶妙にマッチする絶品クレープです。

イチゴミクレープ

2つ目の看板商品のイチゴミクレープです。ミクレープはクレープの生地を2枚使用した、これまた日本初の食べ歩きミルクレープです。イチゴミクレープには、プレーン生地とココア生地の2枚が使用されており、たっぷりのイチゴとホイップがロールされています。
ミクレープはバリエーションが豊富。イチゴミクレープにチョコを加えてまろやかにしたイチゴ&チョコミクレープや、クリームチーズを加えて爽やかな酸味をプラスしたイチゴ&クリームチーズミクレープなど魅力的なものばかりです。お気に入りのミクレープを見つけてみてくださいね。

コムクレープが2016年7月原宿にオープン

そんな富山で大人気のコムクレープが2016年7月に原宿竹下通りの裏路地にオープンしました。作り立てのクレープブリュレを、その場で味わうことができます。

ベーコンチーズクーパー 650円

原宿店ではクレープブリュレの他にも、ランチとして食べたいベーコンクーパーや、スイーツドリンクタピオカーナなども販売しています。
現在原宿店ではミクレープの販売はされていまさんが、運がよければ本店からクレーピエが出張し、期間限定のクレープをつくるサプライズデーに遭遇することができるかも!

いつでもどこでも味わえるクレープ

コムクレープは、すべての商品をお持ち帰りできます。ちょっとした手土産に喜ばれること間違いなしですね。

今すぐ話題のコムクレープをチェック!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 進むグローバリゼーション。その波に乗って、海の向こうから美味しいグルメやび...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する