• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
究極のふわとろ卵!日本橋たいめいけんの「タンポポオムライス」が絶品すぎる

言わずと知れた、老舗洋食屋「たいめいけん」。名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。この名店で食べられる”タンポポオムライス”がとにかく絶品なんです!今回は、そんなたいめいけんのタンポポオムライスの魅力に迫ります。

このまとめ記事の目次

ふわとろオムライスが食べたい!

オムライスって、おいしいですよね。小さい頃お母さんがよく作ってくれたオムライス。洋食屋さんに行って注文したオムライス。オムライスにはたくさんの思い出があるのではないでしょうか。
オムライスと一口に言っても、ケチャップのトマト系やデミグラス、ホワイトソースなど様々な食べ方があります。ですが、美味しいオムライスに共通しているのは、ふわとろであること。今回は、ふわとろオムライスの権威とも呼ぶべき「タンポポオムライス」をご紹介します。

日本橋の老舗「たいめいけん」

そんな絶品「タンポポオムライス」が食べられるお店は日本橋にありました。昭和6年創業の誰もが認める老舗「たいめいけん」です。東京駅からも徒歩10分ほどなので、東京観光の際には押さえておきたい名店です。
昭和の香り漂うたいめいけん。そのレトロな雰囲気がとても素敵です。1Fと2Fがあり、1Fは気軽に入れるカジュアルな洋食レストラン、そして2Fは、コース料理などをいただける本格的な洋食レストランとなっています。2Fのほうが価格が高く、高級なイメージ。
たいめいけん初心者の方には1Fがオススメです。人気店のため、人が絶えないです。そんな定食屋のような雰囲気もまた、昔ながらの洋食屋を感じさせてくれます。

絶品「タンポポオムライス」

タンポポオムライス(1,950円)

ある意味オムライスの究極の完成形とも言える、たいめいけんのタンポポオムライス。多くのお客さんがこのタンポポオムライスを注文しています。四角い真っ白なお皿に、ケチャップ味のチキンライス、そしてその上にふわふわすぎる卵が乗っています。
ケチャップは別の食器に用意されているので、好みのタイミングでかけて食べましょう。はじめはケチャップをかけずに素材の味を楽しむのがオススメです。

タンポポオムライスの楽しみ方

もちろん、自分の好きなようにタンポポオムライスを楽しむのが一番。ですが、いくつか楽しむポイントがあるのも事実です。タンポポオムライス通になるコツをいくつかご紹介していきます!

真ん中でオムレツを割ってトロ〜リ卵を楽しむ

はじめはこのような状態で提供されるタンポポオムライス。まずはパセリを避けて、ナイフ手に持ちましょう!
真ん中をまっすぐ切っていくと、中からはトロトロの半熟卵がチキンライスに覆い被さるように広がります。その美しさは、思わず動画を撮りたくなるほど。卵のいい香りがふわっと香ってきます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日本人の食生活に欠かせない食材、卵。卵焼きや親子丼、TKGことたまごかけご...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

helpobiwan助けてオビワン

このまとめ記事に関して報告する