• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
インドネシアの超穴場!海と馬車の楽園「ギリ3島」って知ってる?

インドネシアの代表的な島といえば?もちろん「バリ島」ですよね。女子旅人気ナンバーワンと言っても過言ではない、超人気スポット。そんなバリ島から高速ボートで1時間で行けちゃう、青の楽園「ギリ3島」ってご存知ですか?今回はそんな筆者太鼓判の島「ギリ3島」のについて詳しく紹介したいと思います。

このまとめ記事の目次

夏の旅先は、もう決まってる?

みなさん、この夏の旅先はもうお決まりですか?

「都会の忙しい生活から少し離れて、リゾート地でのんびり休暇を楽しみたい」というそんなあなたにぜひ知ってほしい島が、インドネシアにあります。
バリ島でしょ!と思った方。惜しい!実はバリ島から1時間で行けちゃう、超穴場スポットがあるんです。

その名は「ギリ3島」

この島の名前を初めて聞く方が大多数だと思います。
「ギリ3島」ってどんな島?そんな謎に包まれた島について、筆者の渡航経験から詳しく紹介したいと思います!まずは「ギリ3島」の写真を、ご覧あれ。

目を疑うほどの、美しい海のグラデーション

Photo by PROTEIN
ギリ島から高速ボートに揺られ約1時間。目に映ったのはこの美しい海の色。ここはどこ?と自分がどこにいるのか疑ってしまうほどの絶景があなたを待っています。

ちなみにこの上下の写真は、カメラ好きの筆者が撮ったもの。こんな写真が撮れちゃうくらい、絶景なんです。

なんでギリ「3島」なの?

まずはそんな美しい島、「ギリ3島」について。

「ギリ3島」とは、日本人のリゾート地としてお馴染みのバリ島と、サーフィンの聖地として有名なお隣ロンボク島のちょうど間にある、ギリ・トラワンガン、ギリ・メノ、ギリ・アイルの3つの島から成る諸島。
Photo by PROTEIN
トラワンガン島は観光客の多く、夜遅くまで盛り上がるパーティー島、アイル島はバックパッカーが多い、自然豊かなリゾート、そしてメノ島はあまり観光客も多くなく、静かな島だと言われています。こんな風に3つの島それぞれに特徴があり、特に西洋人から絶大な支持を受けているインドネシアの隠れアイランドなのです。筆者は昨年の夏にこの3島のうち「ギリ・トラワンガン」に訪れたのですが、その時は日本人の観光客が誰一人としていませんでした!

まだまだ日本人観光客にとっては知名度の低いリゾート地と言えるでしょう。

交通手段は主に馬車!まるでシンデレラ気分

Photo by PROTEIN
島に着いて陸に上がると、待っているのは馬車。そう、「ギリ3島」では主な移動手段が馬車なのです!もちろん徒歩でも移動は可能ですが、この島に来たら一度は馬車に乗るべき。

またホテルなどで自転車も貸し出ししており、島中をサイクリングすることだってできちゃいます!

警察がいない!ラブ&ピースの島

驚くべきことに、この「ギリ3島」には警察が存在しないんです。
なんでかって?このゆったりとした時間の流れる小さな島に、悪いことをする人なんていないから。バリ島よりも、もっとおっとりとして心の穏やかな人たちが暮らすこの島は平和で溢れてるんです。

ちなみに「ギリ・アイル島」には警察の代わりに可愛い猫たちがたくさん!猫も愛す、ピースフルな島なんですね。

お酒を片手に、海の景色を楽しんで。

Photo by PROTEIN
「ギリ3島」の海は透き通ったブルーから濃いブルーのグラデーションが楽しめちゃう。お酒を片手に海を眺めるも良し、シュノーケリングをして美しい海の魚たちと戯れるも良し。 これぞスローライフ!

夜になると島にあるミュージックバーが盛り上がりを見せるのも特徴的。現地の住人曰く、毎晩ギリ島のどこかでクルーズパーティーもやっているんだとか?!

ぜひ「ギリ3島」で素敵なスローライフを。

Photo by PROTEIN
バリ島・ロンボク島それぞれの島から高速ボートで行けちゃう楽園「ギリ3島」。せっかくインドネシアに行くなら、ぜひ訪れてみたい場所間違いなしですよね。3島それぞれが異なる雰囲気と魅力を持っているので、自分に合った島を選んでギリのスローライフを体験してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

asian_gypsy東南アジアを中心としたアジア情報ならおまかせあれ!

このまとめ記事に関して報告する