• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
鹿児島で行くならここ!鹿児島県で行かないと損する観光地TOP40

鹿児島を訪れる際に絶対外せない、人気の名所や定番スポット、デートで訪れたり家族で楽しめるおすすめ観光スポットをランキングにしました!鹿児島旅行の予定がある方もそうでない方も、見ているだけで行きたくなるような人気の定番観光スポットを是非ご覧ください!では、鹿児島のおすすめ観光スポットランキング、スタートです!

このまとめ記事の目次

【第40位】知林ヶ島/指宿市

3月~10月の間、大潮、中潮の干潮時に、砂の道が出現して、周囲3kmの知林ヶ島にわたることができます!島に「繋がる」ということから、縁結びのパワースポットとして有名で知られた、おすすめ観光スポットです!

スポット詳細情報

【住所】鹿児島県指宿市西方
【電話番号】0993-22-2111 (指宿市役所観光課)
【アクセス】JR指宿駅から 車で15分
  • 鹿児島県指宿市
  • 0993-22-2111JR

【第39位】鶴丸城跡 鹿児島県歴史資料センター「黎明館」/鹿児島市

鹿児島県歴史資料センター黎明館(れいめいかん)は、昭和58(1983)年に開館した資料館です。鹿児島県の歴史や、文化遺産に関する情報などを収集しやすくするために、昭和43年に計画され15年後に実現しました。

鹿児島県歴史資料センター黎明館(れいめいかん)は、昭和58(1983)年に開館した資料館です。鹿児島県の歴史や、文化遺産に関する情報などを収集しやすくするために、昭和43年に計画され15年後に実現しました。

スポット詳細情報

【住所】鹿児島県鹿児島市城山町7-2
【電話番号】099-222-5100
【開館時間】9:00~18:00(入館は17:30まで)
【休日】月曜日 毎月25日
【入館料】(一般)310円 (高・大生)190円 (小・中生)120円
【アクセス】市電・バスで「市役所前」下車 徒歩5分
  • 鹿児島県鹿児島市城山町7-2
  • 0992225100

【第38位】蒲生八幡(かもうはちまん)神社/姶良(あいら)市

国指定重要文化財「銅鏡秋草双雀文様一面」など、100を超える貴重な銅鏡が保存されています。大鳥居の桜や、日本一の巨樹「蒲生の大クス」がそびえ立っている、定番のおすすめ観光スポットです!

スポット詳細情報

【住所】鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2259-1
【電話番号】0995-52-9029
【参拝時間】9:00~17:00
【アクセス】JR鹿児島中央駅から車で40分
  • 鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2259-1
  • 0995529029

【第37位】射楯兵主(いたてつわものぬし)神社/南九州市

頭に木でできたお釜の蓋を載せて参拝するということから、別名は釜蓋神社といいます。御祭神はスサノオノミコトというパワースポット!武の神様で厄除け、開運に御利益があります。芸能人やスポーツ選手も訪れるという、おすすめ観光スポットです!

スポット詳細情報

【住所】鹿児島県南九州市頴娃町別府6827
【電話番号】0993-38-0171(大川町自治公民館)
【アクセス】JR指宿枕崎線 頴娃大川駅から徒歩10分
  • 鹿児島県南九州市頴娃町別府6827

【第36位】慈眼寺公園/鹿児島市

慈眼寺跡は昭和49年に鹿児島市の文化財に指定された、定番のおすすめ観光スポットです!春は桜、夏はそうめん流し、秋は紅葉と1年を通して鹿児島の四季を楽しむことができます。

スポット詳細情報

【住所】鹿児島県鹿児島市下福元町3810
【電話番号】099-216-1366(鹿児島市公園緑化課)
【入館料】無料
【アクセス】JR指宿枕崎線「慈眼寺駅」から徒歩10分
  • 鹿児島県鹿児島市下福元町3785-1
  • 0992161366

【第35位】輝北天球館/鹿屋(かのや)市

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する